1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 不採用理由を知りたいなら問い合わせを!選考落ちしやすい4つの原因とは

不採用理由を知りたいなら問い合わせを!選考落ちしやすい4つの原因とは

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・不採用となった場合、理由を問い合わせることは問題ない
    ・企業側に不採用理由の開示義務はないので、回答は得られないことが多い
    ・企業が不採用理由を開示しないのは、トラブルや選考基準漏洩のリスクを防止するため
    ・不採用理由で多いのは、身だしなみや経験不足など
    ・理由を問い合わせるよりも、自分で面接を振り返って対策をしてみよう

手応えを感じた選考で落ちてしまうと、不採用になった理由を知りたくなるもの。企業に不採用理由を問い合わせること自体は問題ありませんが、回答が得られないことは多いようです。そこで本コラムでは、理由が知りたい方に向けて、不採用になりやすい理由を紹介。選考に通らないと悩んでいるなら、理由を問い合わせるだけでなく自分を見つめ直し、基本的な部分から改善してみてください。

監修者:後藤祐介

キャリアコンサルタント

一人ひとりの経験、スキル、能力などの違いを理解した上でサポートすることを心がけています!

企業に不採用理由を問い合わせるのはOK

企業が下した選考結果に不満を持ち、理由を知りたいと思うのは普通のこと。知りたいなら、企業に不採用理由を問い合わせてみましょう。理由が明らかになれば、次の選考に活かすこともできます。

不採用理由を聞くことはマナー違反ではない

不採用理由の問い合わせに躊躇する方も多いようですが、問い合わせ自体はマナー違反ではありません。企業側も、はっきりとした理由を持って採用の合否を決めているので、「理由がないので回答できない」という事例は少ないでしょう。

問い合わせはメールを使う

企業に不採用理由の問い合わせを行うなら、電話ではなくメールがおすすめ。電話の場合はその場で回答する必要があるため、急な対応となり迷惑になりかねません。
すでに企業とメールでやり取りをしていた場合はそのアドレスを使用しましょう。メールでのやり取りをしていない場合には、企業の求人サイトのメッセージサービスを利用すると良いです。

問い合わせメールの例文

〈件名〉
採用結果に関する問い合わせ(氏名)
〈本文〉
株式会社◯◯ 
人事部 ◯◯様

お世話になっております、先日面接をさせていただいた(氏名)です。

この度は、選考結果のご連絡をいただき、ありがとうございました。
今回の選考結果に関して、差し支えなければ理由を教えていただけますでしょうか?
今後の転職(就職)活動の参考にさせていただきたく、ご連絡いたしました。

お忙しいとは存じますが、お返事を頂戴できましたら幸いです。
何卒、よろしくお願いいたします。

------------------------------
署名
------------------------------    

問い合わせても理由を教えてもらえない?

不採用理由の問い合わせ自体はマナー違反ではありません。しかし、理由を伝えるかどうかは企業によって対応は異なり、多くの場合は理由の開示に積極的ではないようです。

企業に開示義務はない

問い合わせは自由ですが、企業側には「不採用理由の開示義務」はありません。不用意に伝えてしまうと、理由に納得できない求職者とトラブルが起きたり、トラブルが原因となって企業イメージが低下したりする可能性が考えられます。義務ではないため、問い合わせを受けても回答しないことも多くあります。

選考基準が漏れる可能性がある

不採用理由を伝えることで、企業の選考基準が少なからず漏洩する可能性も。どんな基準で採用を行っているかが外部に伝われば、採用活動や人材戦略に影響を及ぼすでしょう。

また、上記以外に「役員決定で採用担当者には理由が伝えられていない」「不採用理由の回答権限を与えられていない」といったパターンも考えられます。

不採用になりやすい4つの理由

この項では、不採用になりやすい4つの理由を紹介します。不採用理由が分からない場合は、以下を参考に見直してみましょう。

1.経験・スキルがそぐわない

人柄や勤務条件はマッチしているものの、業務に関する経験やスキルがそぐわないパターン。求める以上の経験・スキルを持っている場合でも、周囲との兼ね合いや業務内容、指導の観点から不採用になることがあります。

2.身だしなみ

社会人に相応しい身だしなみができていなければ、不採用になる可能性は高くなります。面接は、先方の指定がない限りはスーツが基本。ヘアスタイルやメイク、アクセサリー、小物まで気を配り、清潔感を大切にしてください。

3.適性がない

パソコンが苦手なのに事務職を希望している、体力に不安があるのに工場勤務に応募するなど、自分の適性を理解していないパターン。仕事に対する熱意やスキルは十分でも、適性がないと判断されれば不採用になります。

4.説得力のない志望動機

「自分に合うと思った」「(根拠なく)経験が活かせると感じた」「条件が良かったので」といった志望動機は説得力に欠け、不採用になりがちです。志望動機が薄いと企業研究不足と捉えられ、入社意欲が低いと判断されます。

理由を問い合わせるよりも対策を

企業に不採用理由を問い合わせても返事が来るまで時間がかかります。不採用理由が分かるか不明なものに時間をかけるよりも、自分なりに不採用理由を明らかにしたほうが効率良く選考対策ができるでしょう。

自分で面接を振り返って不採用の理由を探ってみよう

不採用通知を受け取ったら、面接の内容はもちろん、面接を受けたときの服装や態度、話し方なども振り返ってみてください。自分を客観的に評価し、問題を明らかにすることが大切です。

事前の対策で回避できることは多い

面接で大切なのは事前準備。自分では問題点が分からなかったとしても、清潔感のある身だしなみや社会人にふさわしい受け答えを意識すれば、好印象を与えることができます。
面接には「よくある質問」があるので、事前に予想できる質問とその回答を用意するのもおすすめ。ドアの開け方や立ち居振る舞いといった基本動作も、事前に確認や練習をすることで身につきます。
このように、面接を受ける前に準備や対策を行えば、不採用の要因を取り除くことは可能です。

1人での対策に限界を感じたら、エージェントに相談を

自分を客観視することを苦手とする方もいるでしょう。第三者に自分の面接を評価してもらいたい、自分では問題点が分からない、という方におすすめなのが、エージェントを利用する方法です。
エージェントを利用すると、就職情報や選考対策に詳しいスタッフが就活をサポートしてくれます。自分では分からない問題点や改善点が明らかになり、適性に合う企業も見つかるのがエージェント最大のポイントです。

数あるエージェントのなかでも、経験や職歴に自信がない方におすすめなのがハタラクティブ。ハタラクティブは第二新卒やフリーターなど20代の就職に強いエージェントです。扱っている求人も未経験歓迎が多いため、スキルや経験がなくても大丈夫。専任アドバイザーが内定まで責任を持ってサポートいたします。
選考落ちが続いて自信をなくしているなら、ぜひ1度ご相談ください。手厚いサポート体制を整えてお待ちしております。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    不採用は覆る?結果が変わる可能性と円滑な就活に繋がる対処法

  • image

    無理なら早く教えて!不採用通知が届かない時の対処法

  • image

    転職がうまくいかないのはなぜ?不採用が続く原因と対処法をアドバイス

  • image

    手応えを感じた面接で不採用…対策はある?

  • image

    不採用通知に返信する意味とは?書くべき内容はこれ

  • image

    面接の結果が遅い理由とは?

  • image

    一度不採用になった企業へ転職希望!再応募は可能?

  • image

    面接に落ちた理由は?原因を分析して次につなげよう

  • image

    最終面接に落ちる理由を解説!対策方法を知って転職を成功させよう

  • image

    不採用なのに履歴書が戻ってこない。返却義務はないの?

  • image

    不採用の通知が来ない?サイレントお祈りとは

  • image

    面接が早く終わるのは採用のフラグ?

  • image

    この面接、落ちたかも!?面接官の出すサインとは?

  • image

    お祈りメールとはいったい?!気になる就活ワード

  • image

    なかなか結果がこない…書類選考の返信が遅いのはなぜ?

  • image

    就活がつらいと感じたらどうすれば良い?やる気を取り戻す方法とは

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?