web説明会ってどんなもの?参加時の服装や何分前に入室すべきかを解説

web説明会ってどんなもの?参加時の服装や何分前に入室すべきかを解説の画像

【このページのまとめ】

  • ・web説明会とは会場に直接出向くことなく、web上で実施する会社説明会のこと
  • ・web説明会には、「録画配信型」「ライブ配信型」の2種類がある
  • ・web説明会は気軽に参加できることや交通費が掛からないメリットがある

web説明会とは何か詳しくは知らない方もいるのではないでしょうか?
web説明会は、会場に直接出向くことはなく、web上で実施する会社説明会のこと。通常の会社説明会とは異なり、web上の画面を通じて参加できるのが特徴です。気軽に参加でき、交通費が掛からないといったメリットがあります。
このコラムでは、web説明会の概要について詳しくご紹介。参加を考えている方は、ぜひ目を通してみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

web説明会とは

web説明会とは、会場に直接出向くことなく、web上で実施する会社説明会のこと。
対面の説明会と実施する内容は同じですが、web上の画面を通じて参加できるという点が大きな違いです。web説明会には、個別の企業による説明会と複数企業による合同説明会があります。それぞれの特徴を以下で解説していくので、チェックしてみましょう。

個別の企業説明会

個別の企業によるweb説明会では、その企業についてより深く理解できます。自分の興味のある業界や企業をある程度絞った人は、個別の企業によるweb説明会に参加しましょう。web説明会では、通常の説明会に比べ、多くの企業に参加が可能。そのため、自分が興味のある企業の説明会には進んで参加することをおすすめします。

複数企業による合同説明会

合同でのweb説明会は、複数の企業が参加して、それぞれの企業の説明が行われるイベントです。
自分の興味のある業界や企業を探したい人は、合同説明会がおすすめ。合同説明会で興味を持った企業は、実際に企業説明会に参加することでより詳しい情報を得られます。

web説明会の種類

web説明会には、録画配信型とライブ配信型の2種類があります。以下にそれぞれの種類の特徴をご紹介するので、確認してみましょう。

録画配信型

録画配信型は、事前に収録を行った動画を配信するweb説明会です。
webサイト上に掲示された動画を視聴したり、事前に申し込んだ人へ動画を視聴するためのURLが送られてきたりします。何度も再生できることが多いですが、配信期間が設けられている場合もあるので注意しましょう。

ライブ配信型

ライブ配信型の場合は、開催日時が決まっており、そのときにリアルタイムで実施されている会社説明会の様子を配信します。ライブ配信型のweb説明会に参加するには、事前の申し込みが必須となり、また、参加人数に制限がある場合も。開催日程が複数設けられていることもありますが、先着順や抽選の体制を取っていることが多いようです。
ライブ配信型のweb説明会の場合は、チャット機能を通して、企業側に直接質問ができることもあります。

web説明会に参加するにあたり必要なもの

web説明会に必要なものは、パソコンとインターネットに接続できる環境です。
また、メモを取る場面もあるかと思うので、メモ帳やボールペンなどの筆記用具も用意しておきましょう。

ネット環境やパソコンの充電を確認しよう
web説明会に参加する前に、ネット環境とパソコンのバッテリーを確認しておくのがおすすめ。
ネット環境が不安定だと、途中で接続が切れてしまう可能性があります。また、バッテリーが切れて途中で視聴ができなくなることを避けるためにも、パソコンは充電ケーブルに繋いでおくと安心です。

web説明会に参加するメリット

web説明会は、気軽に参加できることや交通費が掛からないといったメリットがあります。以下で詳しく解説していくので、チェックしてみましょう。

気軽に参加できる

web説明会は気軽に参加できることがメリットの一つ。通常の会社説明会は、開催場所や自分のスケジュールを確認する必要があります。しかし、web説明会であれば、開催時間に予定が入っていないか確認するだけでOK。忙しい就活生でも気軽に参加できることは大きなメリットです。

交通費が掛からない

web説明会は、交通費が掛からないメリットがあります。参加したい会社説明会があっても、開催地域が遠い場合、金銭的な面で参加を悩んでしまうこともあるはず。web説明会であれば、場所にとらわれず視聴が可能です。移動時間が掛からないうえに、遠方の企業の会社説明会にも参加できることは大きなメリットであるといえるでしょう。

web説明会に参加するデメリット

メリットがある一方で、web説明会に参加することには、企業への理解が浅くなることや通信環境によっては視聴しにくいといったデメリットがあります。以下で詳しく解説していくので、確認してみましょう。

企業への理解が浅くなる可能性がある

web説明会は、コミュニケーションが取りづらく、質問できないことがあるようです。通常の説明会であれば個別で質問が可能ですが、web説明会の場合だと質問の場が設けられていないことも。質問ができず企業への理解が浅くなってしまう可能性があります。

通信環境によっては視聴しにくい

通信環境によっては、動画が視聴しにくいこと場合も。録画配信型のweb説明会であれば、通信環境が悪くてもあまり影響はありません。しかし、ライブ配信型のweb説明会の場合、電波の届きにくい場所にいると、動画が止まったり、途切れたりする可能性があります。

ライブ配信型のweb説明会に参加する際のポイント

ライブ配信型のweb説明会に参加する際は、開始10分前には入室し、説明会に適したツールのIDやアイコンを設定しましょう。以下に詳しくポイントを解説していくので、ライブ配信型のweb説明会に参加する前に確認してみてください。

カメラをオンにする場合がある

ライブ配信型のweb説明会では、カメラをオンにして視聴する場合もあります。その理由としては、参加者を限定し、企業側の社員と対話をすることがあるためです。このような形式のweb説明会は、相手に自分の姿が見えるため、画面に余計なものが映り込まないように注意しましょう。

ツールのIDやアイコンは適切なものを選ぶ

ライブ配信型のweb説明会に参加する場合は、オンラインの会議ツールや動画配信サイトを使用します。そのため、使用するツールのIDやアイコンは説明会の場にふさわしいものに設定しましょう。
使用するツールのIDは、本名が入っていると企業側が参加者を照合しやすくなります。
また、アイコン画像が表示される場合には、就活に適した証明写真に変更した方が好印象を与えられるでしょう。

開始10分前には入室する

ライブ配信型のweb説明会に参加する場合、開始10分前には入室しましょう。開始時間よりも早めに接続しておけば、余裕を持って説明会に参加できます。

web説明会に参加する際の6つの注意点

web説明会に参加する際の注意点は、カメラとマイクはオフにしないことや緊張感を持つことなどです。以下に注意点をご紹介していきます。

1.カメラとマイクはオフにしない

web説明会では、カメラとマイクはオフにしないようにしましょう。大規模なweb説明会では、カメラやマイクをオフにすることが多いですが、参加者が限定されている説明会では、カメラやマイクをオンにする場合も。企業側から事前に指定がなければ、カメラとマイクをオンにした状態で参加するのがベターです。

2.服装や身だしなみを整える

web説明会に参加するにあたり、服装の指定がない場合は、通常の説明会と同様にスーツを着るのが無難です。基本的に、説明会では参加者一人ひとりを選考することはありません。しかし、先述のとおり、参加するweb説明会の種類によっては、カメラをオンにすることもあります。そのため、企業側に見られても問題ないよう、最低限の身だしなみを整えておきましょう。

3.できるだけパソコンで参加する

できるだけパソコンでweb説明会に参加することをおすすめします。スマートフォンで参加できる説明会もありますが、パソコンに比べ通信の安定性に欠けることも。基本的にweb説明会は、パソコンでの参加を推奨している場合が多いようです。

4.質問は最低限に押さえる

web説明会では、質問は最低限に押さえましょう。先述のとおり、web説明会では質問ができない場合もあります。特に参加者が多いweb説明会は、時間制限がある可能性も。質問する内容は、今後の選考に関係ある事柄に留めておきましょう。
web説明会での質問内容に迷っている人は「企業説明会で何を聞く?質問内容やマナーについて知ろう」のコラムも参考にしてみてください。

5.緊張感を持つ

web説明会であっても、緊張感を持って参加することが大事です。基本的に会社説明会は、応募者を選考するためのものではありません。しかし、マナーに欠けた態度や非常識な行動を取ると選考に影響することも考えられます。そのため、web説明会だからといって気を抜かず、緊張感を持って参加しましょう

6.遅刻や無断欠席はNG

web説明会であっても、遅刻や無断欠席はNGです。遅刻での参加が認められるweb説明会もあるようですが、遅れてしまうことで前半の内容を聞き逃してしまう可能性もあります。企業によっては、別の日程で参加できることもあるため、遅刻しそうな場合は、事前に企業に連絡しましょう。

申し込んだweb説明会に参加できない場合は?
申し込んだweb説明会に参加できなくなってしまった場合は、申し込みページを確認し、参加できる日程があれば応募しましょう。参加できる日程がなければ、録画配信型の公開を持ってください。

web説明会を就活に役立てるポイント

web説明会は、明確な目的を持って参加し、メモをしっかりと取ることで就活に活かせるでしょう。この項目では、web説明会を就活に役立てるポイントをご紹介します。

明確な目的を持って参加する

web説明会へは、明確な目的を持って参加しましょう。web説明会は、対面の説明会とは異なり、企業の雰囲気を掴みにくいといえます。そのため、web説明会に参加しながら、自分が得たい情報を積極的に吸収していく姿勢が大切です。自分が働きたい企業を探すには、その企業が「取り組んでいること」「魅力を感じたところ」など、興味を持つきっかけとなったポイントを見つけましょう。

メモを取り企業研究に活かす

web説明会に参加するにあたり、気になったことは進んでメモを取りましょう。録画配信型の場合は、いつでも視聴できると思いがちですが、配信期間が設定されていることも。積極的にメモを取ることを意識すれば、企業への理解がより深まり、企業研究にも役立ちます。企業研究のやり方については「企業研究ってどうやるの?基本的なやり方と目的を解説」や「企業研究は転職を成功させるカギ!ポイントと方法を解説」でご紹介しているので、あわせてご一読ください。

部署や職種への理解を深める

web説明会を通して、興味がある部署や職種への理解を深めましょう。企業によっては、web説明会で部署や職種の紹介動画を用意していることもあるようです。部門ごとにどのような働き方をしているか知ることで、企業研究にも役立ちます。

web説明会に参加することで、企業に関する情報を効率的に収集できるでしょう。さらに詳しい企業情報を集めたい、効率良く就活を始めたいという方には、就職エージェントの活用がおすすめです。

就職エージェントのハタラクティブでは、20代の若年層を中心に就活支援を実施。プロのアドバイザーが、マンツーマンであなたの就活を丁寧にサポートします。ハタラクティブでご紹介している求人は、実際に取材を行った優良企業のみです。職場の雰囲気や詳しい仕事内容などの情報をお伝えできます。
自分に合った仕事を探している方は、まずはお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION