新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 企業と近づく説明会、質問で相手のことをもっと知ろう!

企業と近づく説明会、質問で相手のことをもっと知ろう!

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・説明会では、質問する際のマナーも評価の対象になっている可能性がある
    ・「1日のスケジュール」や「新入社員に求めること」、「入社前と入社後のギャップ」について聞いてみよう
    ・離職率や休日出勤について尋ねるのは避けた方が無難
    ・1人での情報収集に不安がある人は、ハタラクティブを利用しよう!

会社説明会は、企業が就活をする学生に向けて自社の事業内容や企業理念について説明し、選考に進んでもらえるようアピールする場です。
学生にとっては、興味のある企業の詳しい情報を知ることができ、働く社員の生の声を聞ける貴重なチャンス。
今回のコラムでは説明会で質問をする際のマナーと質問内容の例、避けた方が良い質問について解説します。

◆マナーを守って好印象!

説明会を選考に含んでいる企業もあるため、質問をする際のマナーも評価の対象になっていると考えて臨みましょう。
以下に質問をする際に気をつけたいマナーを紹介するので、説明会に参加する前にチェックしてください。

・起立してから質問する
・質問内容は相手にわかりやすいように簡潔にまとめる
・質問の前に大学名と自分の名前を述べる
・冒頭で「本日は貴重なお話をありがとうございました」と挨拶すると良い
・他の人とかぶるような質問、すでに説明があった事柄についての質問はしない
・企業のWebサイトや資料を見ればわかる質問はしない
・1回にする質問は1つにとどめる
・聞き取りやすいようはっきりと大きな声で話す
・自己PRを入れるなど、質問以外の発言は控える
・「〇〇大学の卒業生はどれくらい在籍していますか?」といった、自分にしか関係のない限定的な質問はしない

説明会は面接ではありませんが、非常識な態度で質問をしたり、逆に好印象な質問をすると採用担当者の記憶に残ることがあります。
質問をする際は社会人として必要なマナーを守った上で、知りたい情報を手に入れましょう。


◆こんな質問をすると、会社の姿が見えてくる!

ここからは質問の例について紹介するので、どんな質問をすれば会社について知れるのか、選考の役に立つのかわからなという方は、以下の内容をもとに事前に質問事項を考えてみましょう。

【業務の詳細や仕事観について知ることができる質問】

「1日のスケジュールはどうなっていますか?」
「仕事をしていて最もやりがいを感じるのはどんな時ですか?」
「大変だと感じた仕事は何ですか?」
「入社1年目はどのような業務に取り組むのですか?」
「仕事をする上で何かこだっていることはありますか?」
「入社後はどのような研修があるのでしょうか?」

【仕事の素養に関する質問】

「新入社員にはどんなことを求めますか?」
「社内で活躍している人に共通した特徴はありますか?」
「入社前と入社後に何かギャップはありましたか?」

【企業について尋ねる質問】

「同業他社と比べた御社の強みと弱みを教えてください」
「特徴的な制度や職場の風土はありますか?」

【自分の就職活動のヒントになる質問】

「学生時代にはどんな点を重視して就職活動をされていたのですか?」
「就活時に、なぜほかの企業ではなく御社を選ばれたのでしょうか?」

【働きやすさに関する質問】

「産休や育児に関する制度はありますか?」

以上が、会社や働く人の姿を知ることのできる質問例になります。このほかにも、気になる点があれば説明会の機会を利用し疑問を解消しておくと良いでしょう。
質問のコツは、具体的な内容であること、そして、聞いているほかの学生にも役立つ内容であることです。


◆こんな質問は避けた方がいい

質疑応答では基本的に気になる点を自由に尋ねて問題ありませんが、なかには避けた方が無難な質問もあります。
例えば、休日制度についての質問は「働く意欲がないのでは?」と思われてしまう可能性があるので注意が必要。また、離職率や残業、休日出勤の有無についての質問は、不愉快と感じる採用担当者もいるので控えましょう。
マナーの項目でも述べましたが、企業の設立年や従業員集など、会社のWebサイトで確認できる情報は尋ねないようにします。


◆ハタラクティブでは、詳しい企業情報をお教えしています!

後悔しない就職先を選択するためには、仕事内容や職場環境のほか、勤務条件や評価制度などを詳しく確認することが大切です。
とはいえ、自分一人の情報収集だけでは実際の労働環境がわからず不安に思うことがあるかもしれません。
一人での企業研究が不安な方、就職前に有効な企業情報を集めたいという方は、エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。
就職・転職支援のハタラクティブでは、アドバイザーがマンツーマン体制であなたの就活を支援します。ハタラクティブが扱うのは実際に取材した企業の求人のみなので、職場や仕事内容に関する詳しい情報をお伝えできます。
応募先の企業で働くメリット、デメリットまでをお教えできるので、自分に合った職場に就職したいという方はぜひ当サービスにご登録ください!


logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ