1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 履歴書を書く前に。自分に有利な履歴書の様式を知ろう

履歴書を書く前に。自分に有利な履歴書の様式を知ろう

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・企業からの指定が特に無い場合には、履歴書の様式は何を選んでも問題ない
    ・ただし、自身のアピールしたい内容と履歴書の項目がマッチしているものを選べれば尚良し
    ・学歴や職歴欄が充実しているものは、社会人経験が多い人におすすめで、自己PR欄が大きいものは新卒または職歴が浅い人におすすめ
    ・企業からの指定が特に無い場合、履歴書の作成は手書きでもパソコンでもどちらで作成しても良い

就職活動に必要不可欠なツールである「履歴書」。企業への最初のアプローチになるため、履歴書への正しい書き方はもちろんのこと、用紙の選び方についてもこだわりたいものです。
今回は履歴書の様式についてまとめてみました。しっかり把握し、書類通過を目指しましょう。

◆どんな様式を選べば良い?

文房具店や本屋、コンビニなどで売られている履歴書。今ではWebサイト上にもフリーダウンロードできるものがあるなど、さまざまな履歴書が存在します。
基本的には、企業から「この用紙で」という指示があればそれに従ってください。特に指定がないのであれば、原則どんな用紙を選んでも大丈夫です。

ただし、用紙の特徴から自身に有利なものを選ぶことができれば、さらに印象アップを目指せるかもしれません。次項にて詳しくご紹介いたします。

◆タイプ別におすすめの用紙

経歴欄が多いものや少ないもの、自己PR欄が大きいものや小さいものなど、用紙によって特徴はさまざまです。自身に合った履歴書とはどういった様式のものなのか、それぞれ見ていきましょう。

【JIS規格】

・特徴
一般的な履歴書はほとんどがJIS規格(Japanese Industrial Standards 日本工業規格)です。ただし、JISはあくまでも標準。JISでなければ履歴書として認められないかというとそうではありません。
学歴や職歴欄が多く、自己PR欄は少なめに設けられているのが特徴です。

・向いているタイプ

キャリアのある社会人経験が長い人に向いているでしょう。

【一般用】

・特徴
自己PR欄を大きく設けています。

・向いているタイプ
新卒や職歴が浅い人に向いているでしょう。自己PRを使って自身を十分にアピールすることができます。

【転職者用】

・特徴
職務経歴書用紙がセットになっているものがあること、退職理由を記載する欄が設けられていることが特徴です。

・向いているタイプ
転職回数が多く、JIS規格の用紙では職歴をすべて書ききれない人に向いているでしょう。


大きく分けて、就活用の履歴書には以上の3様式が存在します。自身がアピールしたい項目が入っているかを確認し、合ったものを購入しましょう。

ちなみにサイズは、2つ折りでB4サイズとA4サイズの2種類存在します。基本的にはどちらを使用しても問題ありません。
迷った場合は、A4サイズを選びましょう。A4サイズの方が、採用担当者がファイリングしやすいといわれているためです。

◆パソコンと手書きどっちがいい?

履歴書の用紙が決まったら、いよいよ作成です。そこで出てくる悩みが、手書きとパソコン、どちらで作成するべきかということ。
まずはそれぞれのメリット・デメリットについておさえておきましょう。

【手書きの場合】

・メリット
個性が出やすい、熱意が伝わりやすい、人柄を出しやすい

・デメリット
時間がかかる、間違えたら最初からやり直さなければならない、文字によっては読みづらいと思われることもある

【パソコンの場合】

・メリット
読みやすい、手書きよりも短時間で作成できる、PCスキルをアピールできる、他社にも転用できる、修正が簡単

・デメリット
担当者によっては誠意が伝わりにくいこともある

以上が、それぞれのメリットとデメリットです。
一見、パソコン作成のほうがメリットが多いようですが、企業からの指定がない場合は、手書きでもパソコンでもどちらで作成しても問題ありません。
迷った場合は、誠意や熱意の伝わりやすい手書きで作成してみましょう。

また、企業によって選択するのもおすすめです。例えば、歴史のある企業や、宛名書きや書類記入など手書きの業務が多い職種(秘書や事務など)であれば手書きを好むことが多く、PCスキルが最低条件であるIT企業や外資系企業であればパソコンでの作成を好む傾向にあります。

履歴書に関する疑問は、ハタラクティブにお任せください。ハタラクティブでは、応募書類の書き方のアドバイスや添削、面接対策、あなたの適正に合った求人のご紹介など、多方面からのサポートが可能です。
就活は、プロの手を借りるのが賢い選択。相談はすべて無料です。お気軽にお問い合わせください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    就活するなら知っておこう!労働条件通知書とは?

  • image

    ハローワークと求職活動!雇用保険の受給条件

  • image

    本当にデメリットばかり?飲みニケーションとは

  • image

    就職できない人とできる人の特徴は?既卒はあり?辛いときの対処法も解説!

  • image

    フリーターがもらえる年金について

  • image

    職歴として履歴書に書ける?試用期間が設けられる目的

  • image

    フリーターから正社員ドライバーになる

  • image

    第二新卒はなぜ積極採用される?その人気の秘密とは

  • image

    就活で失敗しないために覚えておきたい面接マナー

  • image

    Iターンとは?メリットとデメリットも追求

  • image

    平均年収ってどれくらい?30歳のライフプラン

  • image

    未経験でも企画の仕事がしたい!内容や向いている人を解説

  • image

    仕事の断り方で印象が変わる!注意すべき4つのポイント

  • image

    ニートと家事手伝いは同じ?履歴書の書き方と就職方法

  • image

    履歴書の年号は西暦・和暦、どっちが正解?

  • image

    人間関係を理由に転職しても良い?面接では何と答える?

  • image

    失敗してもいい、と思うことが成功に近づくための秘訣

  • image

    社会人採用枠を利用して民間企業から公務員になる方法

  • image

    大卒フリーターでも就職できますか?

  • image

    会社で評価される人が持っている特徴とは?

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる