新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 教員免許の正式名称を解説!幼稚園から中高までの一覧と履歴書への書き方

教員免許の正式名称を解説!幼稚園から中高までの一覧と履歴書への書き方

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・教員免許の正式名称は「教職員免許状」で、普通免許状はさらに細かく種類が分かれる
  • ・中高の教員免許は、教科名まで記載して正式名称となる
  • ・高校の教員免許は二種がないので、短大卒では取得できない
  • ・教員免許を履歴書に書く場合は必ず正式名称で、時系列順に一行につき一つずつ書く
  • ・教員免許は、教育業界や学校用品の企業で活かすことができる

監修者:吉田早江

就活アドバイザー

就活アドバイザーとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

「教員免許を履歴書に書きたいけど、正式名称が分からない」と困ったことがある人も少なくないはずです。このコラムでは幼稚園から中学・高校まで、教員免許の正式名称を区分別に一覧でご紹介します。履歴書に保有資格を書くときは、正式名称で書くのがルールです。教員免許は種類が多いため、間違いのないよう確認しておきましょう。
教員免許を一般企業の選考で有効にアピールする方法もあわせてご紹介します。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

教員免許の正式名称一覧

教員免許の正式名称は「教職員免許状」です。免許「証」と勘違いしている人も多いですが、正しくは免許「状」ですので注意しましょう。履歴書の資格欄は、正式名称で書かなければなりません。自分が保有する教員免許も、必ず正式名称を確認して書きましょう。
ここでは、一般的な教員免許にあたる「普通免許状」を一覧でご紹介します。

幼稚園から中高までの教員免許の正式名称一覧

幼稚園から中高までの教員免許の正式名称は以下のとおりです。中学・高校の教員免許を履歴書に書く場合は、正式名称の後にカッコ書きで教科を記載しましょう。

  大学卒業 短大卒業 大学院卒業
幼稚園 幼稚園教諭一種免許状 幼稚園教諭二種免許状 幼稚園教諭専修免許状
小学校 小学校教諭一種免許状 小学校教諭二種免許状 小学校教諭専修免許状
中学校 中学校教諭一種免許状(教科) 中学校教諭二種免許状(教科) 中学校教諭専修免許状(教科)
高等学校 高等学校教諭一種免許状(教科)   高等学校教諭専修免許状(教科)

高校の教員免許は二種がない
二種免許状は、短大の教職課程を卒業すると取得できますが、高校の教員免許状は短大卒では取得できません。高校の教員になりたいと考えている人は、大学か大学院を卒業しないと免許が取得できないので注意しましょう。

特別支援学校や養護・栄養教諭の正式名称一覧

特別支援学校や養護・栄養教諭の正式名称は以下のとおりです。

  大学卒業 短大卒業 大学院卒業
特別支援学校 特別支援学校一種免許状 特別支援学校二種免許状 特別支援学校専修免許状
養護教諭 養護教諭一種免許状 養護教諭二種免許状 養護教諭専修免許状
栄養教諭 栄養教諭一種免許状 栄養教諭二種免許状 栄養教諭専修免許状

特別支援学校の教員免許を取得している人は、幼稚園から高等学校のうちいずれかの教員免許もあわせて持っているはずなので、忘れずに記載しましょう。

教員免許の活かし方については「教員免許は一般企業の就職に有利?不利?種類やメリットを詳しく解説」で紹介していますので、あわせてご覧ください。

教員免許の種類

教員免許はいくつかの種類に分類されます。ここでは、区分の違いと普通免許状以外の免許状について紹介するので、自身の教員免許を確認しながら理解を深めましょう。

教員免許の一種・二種・専修の違い

教員免許の普通免許状は、教職課程を履修した学校によって、「一種」「二種」「専修」の3つに分類されます

・四年制大学卒業⇒一種免許状
・短期大学卒業⇒二種免許状
・大学院修士課程修了⇒専修免許状

「一種免許状」は学士の学位に基づく免許で、四年制大学を卒業すると取得できます。「二種免許状」は短期大学士の学位に基づく免許、「専修免許状」は修士の学位に基づく免許で大学院修士課程を修了すると取得できる免許です。
一般企業であれば、大学院を卒業していると大学卒よりも出世しやすい場合がありますが、教員では給与や出世に関して学歴はあまり関係ありません。教員は、人柄が重視される職種です。そのため、二種の免許状でも専修の免許状でも、扱いに特段変わりはないでしょう。

教員免許を上位の免許に切り替えたい場合
「二種の免許しか持っていないが高校の教師になりたい」「スキルアップしたい」など、上位の免許に切り替えたい場合は、いくつかの条件をクリアしなければなりません。
文部科学省の「教員免許状に関するQ&A」の「4 現職教員の免許状の取得について」によると、以下の条件を満たす必要があるようです。

・所持する免許状に相当する学校の教員として規定の期間勤務する
・良好な成績で勤務する
・大学等で規定の単位を修得する

たとえば、「中学校教諭二種免許状(社会)」を持っているとしたら、中学校教諭として3年間勤め、大学の規定の単位を修得することで、「高等学校教諭一種免許状(社会)」を取得できます。
教員免許取得後に上位の免許に切り替えるには、一定の期間が必要です。上位に切り替える可能性が少しでもあるならば、始めから一種や専修の教員免許状を目指すのが賢い選択といえるでしょう。

教員免許の特別免許状と臨時免許状

教員免許状には、「普通免許状」「特別免許状」「臨時免許状」の3種類があります。教員のほとんどが所持しているのは、最も一般的な「普通免許状」です。普通免許状は2021年6月時点では、取得してから10年間の有効期限が設けられており、更新制度が適用されます。
以下では、「特別免許状」と「臨時免許状」について紹介するので、「普通免許状」との違いを把握しておきましょう。

特別免許状

教員免許の特別免許状は、優れた知識や経験を持つ社会人に推薦または任命によって授与される免許状で、授与件数はさほど多くありません。専門的な知識や経験、技能、社会的信望などが求められ、教員としての熱意や識見も必要とされます。普通免許状と同じく有効期限は10年間で、教育職員検定を経て授与。授与を受けた都道府県でのみ適用される免許です。

臨時免許状

教員免許の臨時免許状は助教諭や養護教諭の免許状で、普通免許状を有する人が確保できない場合に限り、教職員検定の合格者に授与されます。有効期限は3年間で、授与を受けた都道府県のみでの適用です。相当期間にわたり普通免許状を有する人が採用できない場合に限り、有効期限を6年間まで延長できます。

参照元
文部科学省
教員免許状に関するQ&A

履歴書へ教員免許を書くときのポイント

履歴書へ教員免許を書くときは、1.学校の種類、2.教諭、3.区分、4.免許状、5.教科(中高の場合)の順番で記入しましょう。そして、最後に1文字分スペースを空けて「取得」と書きます。
そのほかにも、履歴書へ教員免許を書くときのポイントがいくつかあるので、以下をご覧ください。

教員免許の取得年月と正式名称を記入する

一般的な履歴書では、資格名を記入する枠の横に資格取得年月を記入する枠が設けられているはずです。教員免許状に記載されている授与年月を確認し、誤りのないように注意してください。

例)平成30年3月 幼稚園教諭一種免許状 取得

履歴書に教員免許を書くときは、「教員免許の正式名称一覧」を参考にして確実に正式名称で書きましょう。特に注意したいのが、一種免許状と二種免許状です。自動車運転免許のように「第一種」「第二種」と書いてしまいがちですが、教員免許の場合は漢数字の前に「第」の字が付きません。間違えないように注意しましょう。

中学と高校の教員免許は教科を忘れずに

中学校・高等学校の教員免許の正式名称は、教科名も記載します。「免許状」の後にカッコ書きで、「国語」や「保健体育」などと、教科名を記載しましょう。

例)平成30年3月 中学校教諭一種免許状(社会) 取得

中学の教科一覧 15教科(専修・一種・二種)
国語・社会・数学・理科・音楽・美術・保健体育・保健・技術・家庭・職業・職業指導・職業実習・外国語・宗教
高校の教科一覧 32教科(専修・一種)
国語・地理歴史・公民・数学・理科・音楽・美術・工芸・書道・保健体育・保健・看護・看護実習・家庭・家庭実習・情報・情報実習・農業・農業実習・工業・工業実習・商業・商業実習・水産・水産実習・福祉・福祉実習・商船・商船実習・職業指導・外国語・宗教
8科目(一種のみ)
柔道・剣道・情報技術・建築・インテリア・デザイン・情報処理・計算実務

教員免許の正式名称では、「社会科」や「家庭科」などのように、教科名に「科」はつかないので間違えないように注意しましょう。

教員免許が複数ある場合は1行に1つずつ

複数の免許を所持している場合は、一行に一つずつ書くのが履歴書のマナーです。たとえば、中学と高校の免許を持っているからといって「中学・高等学校教諭一種免許状」とまとめて書くのは望ましくありません。

例)中学校と高等学校の教員免許(英語)を取得している場合
平成30年3月 中学校教諭一種免許状(英語) 取得
平成30年3月 高等学校教諭一種免許状(英語) 取得

また、免許は取得年月が古い資格から順に書きます。複数の教員免許のほかに保有資格があっても、資格ごとにまとめるのではなく、時系列順に並べて書きましょう。

例)教員免許のほかに保有資格がある場合
平成27年9月 普通自動車第一種運転免許 取得
平成28年3月 小学校教諭一種免許状 取得
平成30年6月 TOEIC公開テスト スコア800点 取得
令和2年3月 中学校教諭一種免許状(社会) 取得

なお、資格取得年月日は西暦か元号のどちらかに統一して書きましょう。
履歴書の書き方のマナーについては「履歴書の書き方は合格?転職時の履歴書作成ハウツー」に記載されているので、あわせてご覧ください。

新卒の場合は「教員免許取得見込み」

学校卒業前に履歴書を作成するときは、教員免許の名称の後に「◯月◯日取得見込み」と記入するのが一般的です。新卒の場合、就職活動をしている期間はまだ学校を卒業しておらず、教員免許の取得が完了していないこともあるでしょう。まだ取得完了していないけれど、取得が見込める免許や資格は、「取得見込み」と記入することで履歴書に記載できます。

例)卒業前に履歴書を作成する場合
令和元年3月 中学校教諭一種免許状(社会) 3月31日取得見込み

なお、卒業見込み日は卒業式の実施日ではありません。一般的には年度末、つまり3月31日が卒業見込み日となりますが、学校によって異なる場合もあるので確認してみましょう。

教員免許の更新講習を受けていない場合

教員免許は、2021年6月時点で10年ごとに講習を受け更新を行わなければいけません。しかし、原則更新を行えるのは教員として働いている人のみ。そのため、10年以上前に教員免許を取得し、教員以外の仕事をしている人は有効期限が切れているはずです。
有効期限切れになっている教員免許を履歴書に記載する場合は、最後に「更新講習未受講」と付け加えます

例)教員免許の更新ができていない場合
平成22年3月 小学校教諭一種免許状 取得(更新講習未受講)

なお、文部科学省の「旧免許状所持者で、現在、教員免許を必要としない職でお勤めの方(教員としてお勤めでない方)」によると、教員以外の仕事をしていて免許の更新をしたい人は、条件をクリアし講習を受ければ更新可能です。ただし、過去に教員としての勤務経験がある人か、今後教育職員になることが見込まれている人に限られます。文部科学省のサイトを見て、自分が該当するかどうかをよく確認しましょう。
もし、教員から一般企業へ転職を考えているのであれば「教員から民間企業へ転職したい理由と活躍しやすい職種」を参考にしてみてください。

参照元
文部科学省
旧免許状所持者で、現在、教員免許を必要としない職でお勤めの方(教員としてお勤めでない方)

教員免許は一般企業の選考にどう活かす?

教員免許は、志望企業へのアピールの仕方によって有利にも不利にもなり得ます。ここでは、一般企業の選考における教員免許の有利性についてご紹介しますので、教員免許を持ちながら一般企業への就職を目指している方は参考にしてください。

教員免許は履歴書に書かなくても良い

教員免許は、採用選考に不利に働く場合があります。企業によっては、「教員免許を持っているから、いずれ教員になるため退職するかもしれない」「教員になるまでのつなぎとして就職するのではないか」と捉えられる可能性も。どんな企業も、採用した人には長く働き続けてもらいたいと思うものです。少しでも不安要素がある応募者には、「内定を出さないでおこう」と判断されてしまう恐れもあります。
必ずしも、履歴書にすべての保有資格を書かなければならないわけではありません。教員免許が不利に働きそうだと感じたら、書かないのも一つの選択です。

「なぜ教員にならないの?」と聞かれたら

教員免許を持っている人が一般企業の面接を受ける場合に、「なぜ教員にならないの?」という質問は高確率で聞かれるでしょう。答えに詰まったり、マイナスの印象を与えたりしないよう、あらかじめポジティブな回答を考えておくのが得策です。

おすすめ回答例

「当初は教員を目指していましたが、業界研究をするうちに〇〇業界での仕事にやりがいを感じ、教員よりも◯◯業界での就職を目指すようになりました。教職課程で得たコミュニケーション力やプレゼン能力は御社の営業職でも存分に活かせると考えています。」
「教育実習を行う中で、教材を作る側の仕事に興味を持ったので、教材メーカーを中心に就職活動をしようと考えました。授業の構成を考える中で培った創意工夫する力は、メーカーの仕事でも役に立てると自負しております。教材を使用する側だった経験を活かし、より良い商品を生み出せるよう尽力する所存です。」

面接では、相手にポジティブな印象を与えるのが大事です。以下の3つのポイントを押さえて回答しましょう。

・教員ではなくその業界に興味を持った理由
・教員免許を取得する課程で学んだことは何か
・学んだことを仕事にどう活かすか

これらをポジティブな内容にして伝えれば、「強み」としてのアピールにつながるでしょう。

避けるべき回答例

「教育実習の際、子どもを相手に授業を進めるのは思った以上に大変で、自分には勤まらないと感じました。そのため一般企業の就職を目指すことにした次第です。」
「社会人経験を積んでから教員を目指した方が視野が広がると思い、一般企業への就職を目指しています。◯歳まで勤めたら教員になるつもりです。」

面接において、ネガティブな回答は内定を遠ざける原因の一つです。教員をあきらめた、向いていないといった回答により、困難を乗り越える力がない人間であると判断されてしまう恐れがあります。
また、いつか教員免許を活かしたいと思っていても、表に出すことは避けましょう。先述のとおり、企業は長く働いてくれる人を採用したいと思っています。退職する可能性が高い人には、内定を出しにくくなってしまうでしょう。
なお、面接でよくある質問を知りたい方は「面接でよくある質問事項とは?」をご覧ください。

教員免許が活かせる職種

教員免許が有利に働く職種は多数あります。以下の仕事であれば、教員免許は大きな強みになるはずです。

・塾や予備校の運営または講師
・幼児教室の運営または講師
・社員研修など人材教育を行う講師
・教育系の出版社
・学校用品のメーカーや販売会社
・児童館、学童スタッフ
・大学事務など教育機関の職員

子どもと関わる仕事や教育関連の仕事を目指す場合は、積極的に教員免許を履歴書に記載しましょう

教員免許を自己PR に活かそう

教員免許を所持していることを自己PRで「強み」としてアピールすることも可能です。うまく自分のアピールポイントに結び付けられれば、教育業界以外の企業でも有効に働くでしょう。
教職課程を学ぶ中で、コミュニケーション能力やプレゼン能力を得た人も多いはず。これらのスキルは営業職や接客業など、幅広い職種で歓迎されます。また、教員免許を取得するには地道な努力も必要です。最後までコツコツ物事に取り組む姿勢は、企業によっては高く評価されます。
企業研究をした上で、教員免許がアピールに役立つのであれば、自信をもって履歴書に書きましょう。

履歴書の書き方に不安がある方や、うまく自己PRができずに困っている方は、ハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは、若年層向けの就職・転職エージェントです。専任のアドバイザーが丁寧なカウンセリングをもとに、あなたに合った求人や企業をご紹介します。教員免許を活かせる仕事を探している方も、ぜひお気軽にご相談ください。
また、応募書類の添削や面接対策などのサポートも、すべて無料で受けられます。教員免許を上手にアピールして、内定に一歩近づきましょう!

履歴書のお悩み解決!教員免許の正式名称Q&A

ここでは、履歴書に教員免許を記入する際に生じるお悩みを、Q&A方式で解決していきます。これから履歴書を書く方、完成した履歴書を見直している方は、ぜひご一読ください。

教員免許は種類によって書き方が違うのでしょうか?

取得した教員免許の種類によって書き方が変わります。
教員養成課程を履修した学校により、免許状の種類が3つに分けられます。下記、ご参考ください。

・四年大学卒業→一種免許状
・短期大学卒業→二種免許状
・大学院修士課程修了→専修免許状

自身が取得した免許の種類を確認し、必ず正式名称で記載しましょう。詳しくは、このコラムの「教員免許の正式名称一覧」をご覧ください。

一般企業の履歴書に教員免許は書かないほうが良いのでしょうか?

絶対に書いてはいけないというわけではありません。
一般職に応募する際、「教員免許を持っている」ことが必ずしもプラスに働くわけではありません。企業側は、教員になるまでの繋ぎとして就職するのか、と不安要素に捉えてしまうこともあるので、記入する際は注意しましょう。
詳細はこのコラムの「教員免許は一般企業の選考にどう活かす?」をご参照ください。

履歴書に「教員免許取得見込み」と記載し、取れなかった場合内定は取り消しになってしまうのでしょうか?内定先は教員免許必須ではない教育系の企業です。

その企業の方針によって変わるでしょう。
教員免許が必須ではないということなので、不安な方は記載しないのが無難です。ただ、教員免許の取得が重要な評価ポイントになる場合、「教育免許取得のため多くの過程を踏み、現在熱心に勉強中」だという旨を伝える分には構わないでしょう。

履歴書の資格の欄が足りない場合はどうしたら良いでしょう。

資格が多く履歴書に書ききれない場合、業務に繋がる資格を優先的に記入しましょう。級ごとに取得している場合は、より上位の資格を書いてください。業務と関係ない資格は、「何をしたいのか分からない」と思われる場合もあります。また、取得が比較的簡単な資格は書かなくても問題ないでしょう。詳しい資格記入のルールは「履歴書に資格が書ききれない!免許はどう書く?基本の記載方法と注意点」をご参考ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ