履歴書はどのタイプがいい?種類やサイズの選び方とは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 履歴書はどのタイプがいい?種類やサイズの選び方とは

2018/03/14

【このページのまとめ】

  • ・履歴書にはJIS規格のものや転職用のものなど、さまざまな種類がある 
    ・自分がアピールしたい項目について書く欄が多いものを選ぶことが大事 
    ・履歴書のサイズはA判とB判があり、文字の大きさや量に応じてどちらか決めると良い 
    ・履歴書は文房具店や書店、ネット通販などで購入することができる 
    ・パソコン作成も可能だが、種類を把握し自分に合うものを選びたい場合は店頭購入がおすすめ

履歴書には、JIS規格をはじめ、転職用やパート・アルバイト用などさまざまな種類があります。またサイズもいくつかあるため、どのタイプを購入すべきか迷う人は多いかもしれません。まずは種類別の特徴や、目的に応じた履歴書の選び方を知ることが重要です。履歴書選びで失敗しないように、適切な履歴書を選ぶポイントについて考えてみましょう。

◆履歴書の種類

履歴書にはさまざまな種類があります。それぞれにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

【JIS規格】

JIS規格とは「日本工業規格」のこと。国が定めている標準規格の履歴書と言えます。JIS規格の履歴書の特徴は、学歴・職歴欄が多く特技や自己PR欄が比較的少ないことです。
転職の経験があり、職歴がアピールポイントになる社会人に向いていると言えるかもしれません。

【一般用】

一般用の履歴書としては、趣味のほか、特技、自己PRなどの項目が多めのものが当てはまります。新卒の方や社会人経験の浅い方が使用するケースが多いようです。
職歴以外の項目でアピールしたい方に向いていると言えるでしょう。

【転職用】

転職用の履歴書は、職務経歴書の用紙がセットになっているタイプが多い点です。また、転職用の履歴書には退職理由を書く欄が設けられているものもあります。
何度か転職していて、JIS規格の履歴書には収まりきらないといった場合には転職用の履歴書を使用するのも1つの手です。

【パート・アルバイト用】

パート・アルバイト用の履歴書とは、希望の曜日や時間を書くことができるようになっているタイプのものです。一見、一般用と大きな違いがないものもありますが、志望動機や自己PR欄が少なめであるため、正社員としての応募の際には不向きと言えるでしょう。



◆履歴書のサイズ

前項では履歴書の種類について見てきましたが、適したサイズの履歴書を選ぶことも大切です。では、サイズはどのようなことを基準に選べば良いのでしょうか。

【履歴書のサイズはA判とB判の2タイプ】

履歴書にはA3の用紙を二つ折りにしたA4サイズと、B4の用紙を二つ折りにしたB5サイズのものがあります。
A4サイズの方が大きいため、書きやすい、見やすいといった利点があり、A4サイズを使用する人が多いようです。一方で、コンパクトで鞄に入れやすいというところを好んでB5サイズを使用する人もいます。
サイズによって選考に影響することはないと考えられますが、ビジネスシーンで使われている書類としてはA判の用紙が主流であるため、企業によっては履歴書のサイズを指定するケースもあり注意が必要です。

【職務経歴書のサイズは?】

職務経歴書は、A4サイズの用紙を使用するのが一般的です。履歴書と職務経歴書を一緒に提出する場合、サイズを揃えなければ見た目が良くないのではと不安になるかもしれませんが、それぞれ違うサイズの用紙を使用しても問題ないと言えます。

履歴書を選ぶ際には、まずどのような種類にするかを決めてよりアピールしたい項目の欄が多いものを選び、書く量によってサイズを決めると良いかもしれません。
空欄があったり記入する欄に対して文字も量が少な過ぎたりすると、あまり良くない印象を与えてしまう可能性があります。逆に文字を詰め込み過ぎると読みづらくなってしまうため、文字の大きさや量を考えて読みやすく仕上げることができるサイズを選ぶことが重要です。

 

◆履歴書の入手方法

履歴書は文房具店のほか書店、100円ショップなどで購入可能です。最近はコンビニで購入したり、ネット通販で購入したりする人が増加傾向にあります。
企業からの指示がなければ種類やサイズは自分に合ったものを選ぶことができるため、数ある履歴書の中から選びたい場合や実際に自分の目で見てから購入したいという場合には、比較的規模の大きな文房具店で探してみると良いかもしれません。

そのほか、パソコンで自作したりフォーマットをダウンロードしたりする方法もあるでしょう。パソコンで作成した履歴書を提出するメリットの1つは、パソコンスキルをアピールできることです。
しかし、企業によってはパソコンで作成した履歴書が好まれないこともあるため、状況に応じてフォーマットだけ活かして中身は手書きする、または市販の履歴書に手書きするといった選択をする必要があると言えます。

履歴書に関する疑問や不安は、プロに相談してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブでは、経験豊富なアドバイザーによる履歴書の添削や面接対策を実施。カウンセリングはマンツーマンで行うほか、何度でもアドバイスを受けられるため質問しやすい環境が整っています。まずは、お気軽にハタラクティブにお問い合わせください。



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ