新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 履歴書のサイズでもう迷わない!A4・B5の特徴や証明写真について解説

履歴書のサイズでもう迷わない!A4・B5の特徴や証明写真について解説

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・履歴書のサイズは企業から指定がなければA4、B5どちらでもOK
  • ・A4サイズは多くの情報を盛り込みたい人におすすめ
  • ・B5サイズは少ない情報でコンパクトにまとめたい人におすすめ
  • ・履歴書には「JIS規格」「転職者用」「一般用」など種類がある
  • ・手書きと指定されていなければ、パソコンで履歴書を作成しても問題ない

監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

市販の履歴書のサイズは、A4サイズとB5サイズの2種類があります。そのため、「どちらを選べば良いの?」と悩む人も少なくありません。
こちらのコラムではそんなお悩みを解決すべく、履歴書のサイズや種類について詳しく解説。履歴書選びのポイントを掴み、自分に合うものを選びましょう
そのほか、パソコンで作成する場合の疑問などにも触れています。自分に最適な履歴書のタイプは何か、ぜひチェックしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

履歴書のサイズはA4とB5用紙どっちが正解?

市販されている履歴書はA4・B5の2種類ありますが、企業から指定がなければどちらを使用してもOKです。どちらかを選んだからといって、評価に影響が出ることはありません。ただし、企業から指定がある場合は、必ずそれに従うこと。所定のルールを守るのは応募時の最低限のマナーです。サイズ規定に反すると、選考すらしてもらえない可能性もあるので注意いしてください。

実際の用紙の大きさ

履歴書はA4・B5とは、用紙を半分に折りたたんだ際のサイズで、実際の大きさは下記のとおりです。

・A4サイズ…A3(297mm×420mm)
・B5サイズ…B4(257mm×364mm)

履歴書は基本的に見開き1枚で構成されていることを覚えておきましょう。

記入スペースの広さで選ぶ

A4のほうがB5よりも一回り用紙サイズが大きく、記入スペースが広くなっています。そのため、学歴・職歴・自己PR・志望動機といった各項目で多くの情報を盛り込みたい人には、A4が向いているでしょう。逆に、少ない情報でコンパクトにまとめたい人にはB5がおすすめです。

職務経歴書のサイズと合わせる

職務経歴書のサイズに合わせて選ぶ方法もあります。応募書類のサイズが揃っていると真面目な印象を与えますし、何より採用担当者が管理しやすいです。

記入項目の内容で決める

履歴書の項目の種類や欄の大きさは販売する会社によって異なります。「長所・短所」「特技・趣味」といった項目が設けてあったり、自己PR欄がなかったりなど、仕様はさまざま。
自分の強みやアピールポイントを考え、書きやすいフォーマットのものを選びましょう。履歴書の種類については次項で詳しく解説します。

履歴書の種類について知っておこう

市販の履歴書にはいくつかの種類があり、用紙サイズ以外にも記入項目の大きさや仕様に違いがあります。以下より一部を紹介していますので、 履歴書選びの参考にしてください。

JIS規格

正社員・アルバイトといった雇用形態を問わずに使える履歴書。自己PR欄のスペースが狭く、学歴・職歴のスペースが広いのが特徴です。コンビニ、100円ショップ、スーパー、文房具店とさまざまな小売店で販売されています。

転職者用

転職者向けに作られた履歴書です。退職理由を記載する項目がある、職務経歴書がセットになっている、取得した資格やスキルについて詳しく書けるなど、さまざまなタイプがあります。いずれも転職希望の方に使いやすい仕様になっているので、自分がアピールしたい要素に合わせて選んでみると良いでしょう。

一般用

趣味や自己PRの欄が大きく設けられている履歴書。職歴以外の自己PR情報が多い方、志望意欲をアピールしたい方、正社員経験が浅い方などにおすすめのタイプです。

そのほか、封筒や書き方の手引きが付いていたり、枚数が多く入っていたりといった要素で選ぶこともできます。目的に応じて最適なタイプを選びましょう。

履歴書に関する疑問を解決!よくあるお悩みQ&A

最後に、履歴書に関するよくある疑問をQ&A形式でご紹介します。

パソコンと手書きどっちが良い?

企業から指定のない限り、どちらで作成しても問題はありません。パソコンで作成する場合、氏名・住所・学歴・職歴といった基本項目を保存しておけるのがメリット。また、会社によってはメールに添付して送れるため、提出まで時間がかからないのも利点です。複数企業への応募を検討している人や、作業効率を重視したい人はパソコンが向いているでしょう。詳しくは「手書き?パソコン?履歴書作成のキホン」をご参考ください。

パソコンで作成した場合、2枚に分かれてもOK?

できれば2枚に分けず、見開き1枚で印刷しましょう。ただ、家庭用のプリンターはA3・B4サイズの用紙に対応していないことがほとんど。この場合は、コンビニのプリントサービスなどの利用をおすすめします。どうしても見開き印刷が難しい場合は、2枚に分けてもかまいません。このとき、2枚を重ねて綴る際にはクリップを使用すること。ホチキスで留めるのはマナー違反になるので注意しましょう。

履歴書に貼り付ける証明写真のサイズは?

履歴書の写真サイズは縦36~40mm×横24~30mmが基本です。証明写真機やスタジオで撮影するときは、「履歴書用」というサイズを選択しておけば間違いないでしょう。貼り付ける前に、写真の裏に名前を記入するのが基本のマナーです。写真については「履歴書の証明写真。意外とチェックされている写真サイズ」のコラムでも詳しく解説しています。気になる方は参考にしてみてください。

ほかの用紙もサイズは揃えるべき?

このコラムの「職務経歴書のサイズと合わせる」の項目でも触れましたが、応募書類は揃えたほうが統一感が出るのでおすすめ。履歴書のほか、職務経歴書、送付状などをすべて同じサイズにしておくと、封筒にまとめるときに便利です。ただ、書類のサイズが異なるせいで評価が下がるようなことはありません。


履歴書の選び方、書き方に不安が残る方は、就職・転職支援サービスのハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブでは専任のアドバイザーが応募書類の作成をサポート。採用担当者に伝わる履歴書の書き方をアドバイスいたします。
当サービスはフリーター・既卒を中心とした若年層に特化しており、保有する未経験者歓迎の正社員求人は常時1,000件以上。「履歴書を書くのが初めて」「正社員経験がない」といった方にも安心してご利用いただけます。また、求人サイトには載っていない職場環境や仕事内容について、詳細な情報を得られるのも大きなポイントです。
そのほか、面接対策や日程調整などの面からも、内定までの道のりを手厚くフォローいたします。ぜひこの機会にご連絡ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ