パソコンor 手書き…どちらの履歴書が適している?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 履歴書コラムTOP
  4. >
  5. パソコンor 手書き…どちらの履歴書が適している?

2017/09/06

【このページのまとめ】

  • ・パソコンor 手書きの履歴書は、指定がない限り「手書き作成」が無難
    ・IT業界やパソコンスキル必須の職種には「パソコン作成」の履歴書がよいときもある
    ・メールやWebでの提出時には、パソコン作成の履歴書がベスト
    ・履歴書自体を郵送するときは、個性をアピールできる手書き作成がオススメ
    ・2つのメリットとデメリットを踏まえながら、最終的には自己判断で決定する

「何枚も履歴書を書くのはつらい」「手書きだと何度も間違えてしまう」という悩みがつきものでもある手書きの履歴書。
パソコンで作成してプリントアウトした履歴書を使いたい、という就活生も多いことでしょう。

実際は、パソコンor 手書き、どちらの履歴書が正解なのか…。
このコラムを通して、答えを探っていきたいと思います。

◆履歴書の作成はパソコンor 手書き、どちらが正解?

こっちが正解!というものではないのが、この問題の難しいところです。
しかし、一般的には「手書き」の履歴書が価値あるものとして位置づけられています。
手紙と同様の意味を持ち、日本文化独特の「誠意がみられる」という理由から、今なお手書きの履歴書が推奨されているようです。
企業によっては、パソコン作成による履歴書でもOKという場合や指定されている場合もあるため、すべての会社において手書きが正解だとは言えません。

では、就活時と転職時に絞って、どちらの履歴書の方がベストなのかを見ていきましょう。

【就活時に最適なのは手書き?】

新卒の人が履歴書を書くときは、手書きが一般的だと言われています。
しかし、企業側から「パソコン作成の履歴書を提出してください」といった内容の指定を受けたときは、指示に従ってパソコンを使って履歴書を作成し提出しましょう。

【転職時にはパソコン作成がベスト?】

転職時には、履歴書と一緒に「職務経歴書」も必要になります。その際、履歴書は手書き、職務経歴書はパソコンで作成するのが一般的です。
しかし転職時には、メールや郵送で履歴書を送るという指定も多くあります。メールやWebによる履歴書提出の場合は、パソコン作成の履歴書を使用するのがベストです。

履歴書自体を郵送する場合や持参するときには、手書きの履歴書を用意して、個性をアピールするのがオススメ。
企業からの指定がある場合は、その提出方法に従って書類を提出しましょう。

 

◆なぜ新卒者の場合は、手書きが一般的なのか?

面接担当側からすると、面接前に応募者の人柄を判断する基準になるためだ、と判断する場合もあるようです。
手書きの履歴書の場合、人柄以外にも、書くことで誠意が伝わりやすく感じられます。また、丁寧に書かれてあるか、読みやすい書き方をしているか、相手に伝わりやすい文章になっているか、ということを見る機会にもなり、採用の判断基準の一つにもなると考えられます。

しかし中には、採用担当者の一存に委ねられている場合もあるでしょう。
年配の担当者であれば、パソコン作成のものよりも、人柄がにじみ出る手書きの履歴書を評価する可能性もあります。

企業、担当者の采配に委ねられる部分ではありますが、どちらの指定もなく迷ってしまうときには、「手書き」の履歴書が無難だと言えます。

 

◆パソコンor手書きのメリットとデメリットについて

履歴書をパソコンで作成するか、手書きで作るか…。
では、この2つの履歴書のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

【パソコンで作成した場合のメリット・デメリットは?】

○メリット

・見やすい
・読みやすい
・PCスキルをアピールできる
・短時間で作れる
・まとめて作成できる
・癖のある字をカバーできる 

○デメリット

・個性がない
・人柄が伝わりにくい
・手抜きだと思われてしまう

【手書きで作成した場合のメリット・デメリット】

○メリット

・個性的
・人柄がわかる
・誠実さが伝わる
・入社への熱意を伝えやすい
・字の綺麗さをアピールできる

○デメリット

・時間がかかる
・失敗できない(修正液やテープを使用するのは基本NG)
・各企業ごとに作成する必要がある


上記の2つの作成方法を見比べてみると、メリットとデメリットの違いは真逆とも言えます。

IT業界やパソコンスキルを必要とする仕事に応募するときには、パソコン作成の履歴書が高い評価をもらえることもあります。
逆に、サービス業界や手書き作成の業務がある仕事に応募する場合は、人柄や仕事ぶりを判断しやすい手書きの履歴書が最適だと考えられます。
企業側から指定がない場合は、職種を考慮しながらどちらの作成方法がベストなのか判断するとよいでしょう。

【それでも、どちらがいいのか不安になってしまう人は…】

何人もの就活者をサポートしてきた実績を持つプロのアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか?

当ハタラクティブでは、就職希望者の支援を無料で行っています。
履歴書の書き方はもちろん、企業別、職業別によって一番ベストだと思われる履歴書作成の判断もアドバイスしています。
就活に関する豊富な知識と経験を持ったアドバイザーが、あなたの悩みを即解消いたしますので、お気軽にお問い合わせください◎

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ