1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. Web履歴書の写真はスマホで良い?なしはNG?サイズや貼り方を解説

Web履歴書の写真はスマホで良い?なしはNG?サイズや貼り方を解説

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・Web履歴書にも写真は必要、添付しないと、応募書類の不備として扱われる危険がある
    ・Web履歴書であってもスマホやデジカメで撮影するのはおすすめしない
    ・フォトスタジオで履歴書用の証明写真を撮るとプロからの指示で良いものが撮れる
    ・スピード写真でもデータ化できる機種があるため、時間がないときの手段として有効
    ・Webで提出する場合はファイルの保存形式や件名などにも注意しよう

Web履歴書の写真はスマホで良い?なしはNG?サイズや貼り方を解説の画像

Web履歴書の写真データをどう用意したら良いか困っている方に向けて、適切なサイズや撮影方法をご紹介します。「手軽だからスマホを使いたいけどOK?」「履歴書への貼り方が分からない」といった疑問や悩みを解決できるはず。そのほか、撮影時やデータ送信時の注意点などについても触れていますので、ぜひご覧ください。

監修者:室谷彩依

キャリアコンサルタント

就職アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!

よくあるお悩み相談
試用期間で退職したときの経歴は?
職務経歴書とエントリーシートの違い

Web履歴書に写真は必要

Webの履歴書であっても手書きの履歴書同様、証明写真は必要です。ここではWebの履歴書に貼る写真の注意点についてご紹介します。

 

写真添付なしでの提出は避ける

Web履歴書であっても、必ず証明写真を貼り付けてください。
写真添付なしというのは、応募書類の不備に該当します。それだけで選考で落とされてしまう恐れもありますので注意しましょう。
応募書類の不備とされなくても、「添付し忘れ=だらしない」「貼り付け方が分からない=分からないことをそのままにしておくような人だ」といったネガティブな印象を与えてしまいかねません。
必ず写真を貼って提出しましょう。

 

スマホやデジカメで撮影した写真はNG

履歴書用の写真をスマホやデジカメで撮影するのは避けましょう。画像の質や撮影環境といった点からも、あまり好ましくありません。採用担当者は写真から応募者の身だしなみや清潔感、表情などもチェックしています。証明写真も選考の1つと考えてしかるべき場所で撮影しましょう。

履歴書用写真のデータはどうやって手に入れる?

Web履歴書に添付する写真はデータで用意する必要があります。ここでは写真のデータを手に入れる方法をご紹介します。

 

写真館やフォトスタジオのデータつきサービスを利用

まず、写真館やフォトスタジオで撮影をしてもらう方法があります。店舗やサービスによっては紙の写真だけではなく、データの入ったCDを提供してくれることも。自分の使用しているパソコンでCDが取り込めるかどうか確認し、もしCDを取り込めないようならUSBなどを持参し、そこへ保存してもらえるか事前に確認と相談をしておくと良いでしょう。
もしくは、スマートフォンへのデータ転送サービスを行っているところで撮影してもらうのも手です。

 

写真館やフォトスタジオでは、何度も撮り直してもらえるので、より魅力的に見える瞬間を引き出してもらえます。ほかにも、自分では気づかない体や首の傾きなどの姿勢の確認をしてもらえるので、他者視点でチェックしてもらえるのも魅力です。

 

データ化可能なスピード写真機で撮影

駅やショッピングモール、ホームセンターなどに置いてある証明写真機、いわゆるスピード写真でもスマートフォンでデータを手に入れられる機種があります。近くに写真館のない方や、急ぎで必要なのにどうしても時間が取れないというときにおすすめです。ただし、すべてがデータ対応とは限りませんので、データ化が可能かどうか確認しておきましょう。
また、写真館やフォトスタジオなどプロが撮影した写真と比べると、表情のチェックなどもしてもらえず見劣ってしまいがち。基本的には写真スタジオでの撮影をおすすめします。

 

手元にある証明写真をデータ化する

最終手段として、手元にある証明写真をデータ化するという方法もあります。
コンビニのマルチコピー機を使用すれば、写真をスキャンしてUSBやスマートフォンなどにデータを送ることが可能です。
しかし、スキャンをすることで画質が落ちる場合もありますので、注意しましょう。

 
パソコンでスキャンする方法

ほかにも自宅でスキャンしてパソコンに取り込む方法があります。
しかし、写真をスキャンしてデータを取り込んだ場合、サイズが大き過ぎたり小さ過ぎたりすることも。その場合、一度加工処理をする必要が出てきて逆に手間がかかってしまうこともありますので、なるべく避けたほうが良いでしょう。

 

写真データのサイズは551×413pxピクセル

データサイズの単位は、「mm」や「インチ」のほかにも「ピクセル(px)」というデジタル画像の最小単位が用いられることがあります。ピクセルが多ければ多いほど、高画質な画像です。
一般的な証明写真サイズ(40×30mm)の証明写真であれば、「551×413px」ほどのサイズで作成しましょう。これより小さいと、画質が荒くなりますので、注意してください。

証明写真を撮る際の3つの注意点

ここでは証明写真を撮影する際の注意点についてご紹介します。

 

1.服装

服装は、黒やネイビーなど落ち着いた色のスーツを選びましょう。
インナーは、白のブラウスやシャツ、カットソーなど。シワのない清潔感のあるものを用意してください。

 

2.髪型・髪色

髪型は、髪の毛が顔にかからないように注意しましょう。男性の場合であれば清潔感のある短髪が好ましいです。
女性の場合、結べる長さであれば一つにまとめましょう。ショートカットであればそのままでも問題ありませんが、ボブなど結べなくてもある程度長さがある場合は、ハーフアップにしておくと清潔感のある印象になります。

 

3.メイク・アクセサリー

メイクは、ナチュラルメイクを心がけましょう。すっぴんは顔色が悪く見られてしまう恐れがあるので、避けたほうが無難です。

Web履歴書への写真の貼り方

履歴書に写真を貼るときは、まず用意したデータをお使いのパソコンに取り込みます。
次に、取り込んだデータのサイズを確認しましょう。サイズ調整が必要であれば、写真加工ソフトや絵描きアプリなどを使いサイズを変更しましょう。余白が気になる方は、トリミングすると良いでしょう。
最後に写真を履歴書に添付します。
履歴書を作成したソフトから該当の履歴書を開き、メニューから「挿入→図」を選択。準備したを選択すれば完成です。
サイト上で展開されているフォーマットやテンプレートなどで履歴書を作成した場合は、写真を添付するという項目があるので簡単に添付できます。

Web履歴書を提出する際の注意点

Web履歴書をメール送信する際、いくつか注意するべき点があります。
企業側にマイナスのイメージを与えないためにも、送信まで気をつけて行いましょう。

 

企業が指定したファイル形式で保存する

パソコンで作成した履歴書を保存する際、企業からファイル形式の指定がないか確認しておきましょう。特に指定がなければpdfでの保存をおすすめします。書式が崩れたりデータが壊れたりするのを警戒し、pdfで提出を求める会社は少なくありません。また、pdfデータであれば第三者が手を加えることができないので、信頼性も証明できます。

 

パスワードを設定する

履歴書には個人情報が詰まっていますので、パスワードを設定してください。セキュリティ意識やITリテラシーの高さのアピールにも繋がります。
履歴書以外にも、職務経歴書やエントリーシートなどの応募書類を送信する場合は、すべての書類をZipファイルにまとめ、ファイル自体にパスワードを設定することをおすすめします。
また、履歴書を送信するメールには「添付したファイルにはパスワードを設定しておりますので、後ほど別のメールにて送信いたします」などと記載しておき、パスワードは履歴書とは別のメールにて送信するようにしましょう。

 

ファイル名は「履歴書+氏名+日付」

ファイル名には誰がいつ送った履歴書なのか、採用担当者が分かりやすいようシンプルに名前を付けます。
Macを使用している企業では、日本語で名前を付けると文字化けしてファイルを開けないといったトラブルが発生する可能性も。特別な指定がないかどうかを、企業側に事前に確認しておけば間違いないでしょう。

 

メールで送信する場合の件名は「名前+履歴書を送付いたします」

採用担当者は多くの求職者からメールを受け取りますから、メールを開けなくても件名だけでどういった内容なのかが分かるよう、名前と要件を簡潔に記入しましょう。

 

ビジネス用のメールアドレスを使う

履歴書の送信にはビジネス用のメールアドレスを使いましょう。プライベートで使っているものしかなければ、この機会に新しく作るのがおすすめ。アドレス名はシンプルでビジネスにふさわしいものにしましょう。新設した際は、履歴書に書いたメールアドレスと相違がないよう再確認してください。

 

ハタラクティブではプロの就活アドバイザーが紹介先の企業とコミュニケーションをしっかり取っています。使用しているパソコンの種類、仕事内容や職場の雰囲気など、サイト上では得られないリアルな情報を提供できるのが強み。履歴書の作成方法や面接対策といった入社前のサポートはもちろん、入社後のサポートにも自信があります。
サービスはすべて無料で受けられますので、まずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    履歴書を印刷する時の注意点

  • image

    それでいいの?履歴書をメールで送る時

  • image

    履歴書をメールで送る方法は?文章の作り方やパスワード設定手順も解説

  • image

    履歴書をPDFで送りたい!メール作成時のマナーは?

  • image

    履歴書をメールで送る場合のルールとマナー

  • image

    【履歴書を送付するとき】郵送メールのやり方とは

  • image

    不採用なのに履歴書が戻ってこない。返却義務はないの?

  • image

    フォントはどうする?パソコンで履歴書を作る方法

  • image

    FAXで履歴書を送るときのマナーは?

  • image

    厚労省認定「サポステ」で、働きたい若者へ「面接力アップセミナー」開催

  • image

    会社を辞める前にチェック!必要な貯金額とは

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる