新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 書類選考の連絡が来ない!問い合わせても良い?失礼のない方法を解説

書類選考の連絡が来ない!問い合わせても良い?失礼のない方法を解説

【このページのまとめ】

  • ・書類選考が長引き連絡が来ない理由には「応募数の多さ」「担当者の多忙」が考えられる
  • ・2週間程度たっても連絡が来ない場合は書類選考の結果について問い合わせてもOK
  • ・書類選考の連絡が来ない場合の問い合わせは電話よりもメールの方が良い
  • ・書類選考の問い合わせをするときは相手の状況を考慮する
  • ・書類選考の結果連絡が来たらマナーを守ってハキハキと対応する

監修者:吉田早江

就活アドバイザー

就活アドバイザーとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

就職活動では書類選考のある企業が多く、連絡が来ないことに不安を感じる人も多いでしょう。送付した履歴書はきちんと届いているのか?合格して次の選考に進めるのか?いつ連絡が来るのだろう?と、さまざまなことが頭をよぎる人も。このコラムでは連絡が遅い理由や自分から問い合わせするときのマナーなどを解説しています。ぜひ、参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

書類選考の連絡が来ない理由は?

書類選考期間が長引き、連絡が来ないことは決して珍しいことではありません。応募から2週間程度は問い合わせをせず、待ってみても良いでしょう。以下では、応募者への連絡が遅れる理由について説明します。

応募者が多い

応募者が多ければ、その分選考にも時間がかかります。特に大手企業や人気職種、条件の良い求人には、数百の応募書類が届くことも。採用担当者がすべての書類に目を通すだけでも、かなりの時間がかかります。また、書類を確認した後に、次の選考に進める人の検討や結果の連絡をするため、書類選考には10日~2週間前後はかかると想定しておきましょう。

担当者が多忙

人事担当者は基本的に多忙な人が多く、すぐに応募書類を確認できないことも考えられます。書類選考だけでなく、面接や説明会などを同時に行っている場合もあるでしょう。会社によっては、社内研修や人員配置、給与計算などを兼任で受け持つ場合も。そのため、担当者が書類選考にかけられる時間が物理的に少なく、なかなか連絡が来ないということも十分考えられます。

不合格者には連絡をしない

書類選考が遅れているのではなく、そもそも不合格者には結果を連絡しないという企業もあります。求人情報に、結果連絡の有無について記載がないか、問い合わせをする前に1度確認しても良いでしょう。書類選考になかなか通らず悩んでいる人は、採用担当者が応募書類のどこを見ているかを解説した「書類選考を通過するためのコツとは?」も、ぜひ参考にしてください。

書類選考には時間がかかるものと考えよう!
応募書類を送ってから2~3日連絡が来ないのは当たり前。すぐに問い合わせするのではなく、しばらく待つことも必要です。焦ってやきもきするよりも、ほかの企業への応募を同時検討するなど、書類選考期間を前向きに過ごしましょう。

書類選考の連絡が来ない場合に問い合わせする目安

書類選考の期間について明確な定めはなく企業によってさまざまです。なかなか来ない連絡に不安を感じる人も多いでしょう。以下では、書類選考にかかる大体の目安について解説します。

書類選考にかかる時間の目安は2週間

書類選考の結果が2週間以上たっても来ない場合は、こちらから問い合わせても良いでしょう。また、企業に言われた期日から1週間程度過ぎても連絡が来ない場合、問い合わせを検討します。たとえば、「結果連絡をすでに送っているつもりだった」「送ったけれど送信トラブルで届いていない」など、何かしらのトラブルが発生していることも。次の選考に進んでいる可能性もあります。遠慮せずに、問い合わせをしてみましょう。

連絡が来ない=不採用とは限らない

書類選考の連絡が来ないからといって、不合格だと諦めるのではなく、1度問い合わせをしてみましょう。人事担当者の多忙が理由で連絡が遅くなっているだけかもしれません。連絡が来ない場合も諦めずに、最後まで合否結果を確認しましょう。

応募から2週間すぎても連絡が来ない場合は、問い合わせをしよう
ほかの企業への応募を検討するためにも、書類選考の結果は必ず確認をしましょう。企業から結果の連絡が来ない場合は、応募から2週間程度を目安に、担当者へ問い合わせメールを送り確認します

書類選考の連絡が来ない場合の問い合わせ方法と例文

書類選考の結果が来ないので、企業に問い合わせる場合はメールが無難です。忙しい人事担当者の場合、電話連絡をしても、すぐにつながらない可能性も。いずれにしても、早急な問い合わせや連絡が来ないことを責めるような内容の問い合わせは、やめましょう。

メールで問い合わせる場合

基本的にはメールで「書類選考の結果について」問い合わせをします。メールであれば、人事担当者の都合にあわせて確認や返信ができ効率的。多くの応募者対応をしているため、一人ひとりの結果については即答が難しく、電話での確認はやりとりが煩雑になります。以下に問い合わせメールの例文を紹介します。連絡が来ない場合の問い合わせ方法として、ぜひ、参考にしてみてください。

【問い合わせメールの例文】

株式会社〇〇
採用ご担当者 〇〇様

お世話になっております。
先日、御社の求人〇〇(職種)に応募いたしました、〇〇と申します。

お忙しいところ、大変申し訳ありません。
〇月〇日に応募書類を送付いたしましたが、選考状況はいかがでしょうか。
書類選考の合否結果につきまして、ご連絡いただけます目処がございましたら
お教えいただければ幸いです。

こちらから連絡を差し上げ、大変失礼とは存じますが
貴社の志望度が高いことから、問い合わせをさせていただきました。

ご多忙のところ、お手数をおかけし誠に恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

自身の署名

メールでの問い合わせは人事担当者への配慮を忘れない
大量の応募書類が届いている人事担当者への配慮として「いつ応募したのか」「どの職種への応募なのか」を明確にします。また、書類選考の督促と捉えられないように、連絡が来ない場合は丁寧な問い合わせを心掛けましょう

電話で連絡をする場合

どうしても電話連絡でしか問い合わせができない場合は「いつ書類を送ったか」「誰宛に送付したか」など、詳細をすぐに伝えられる状態で連絡しましょう。人事担当者の部署や名前が分かっていれば、直接本人宛に連絡をします。お昼時など忙しい時間を避けて連絡するように考慮しましょう。

書類選考の結果連絡が来たときの対応方法

書類選考の結果はメールか電話で来ることがほとんどです。以下では書類選考の結果について連絡がきた際の対応方法について解説します。

電話で連絡を受けた場合

書類選考の結果連絡を電話で受けた場合はハキハキと話すことが大切です。また、書類選考の結果が来ないため、問い合わせをしていた場合は、最初にお礼を伝えましょう。電話は相手の顔が見えないばかりか、音声がこもって聞きづらいこともあります。普段よりもはっきりと、聞きやすいボリュームで話しましょう。そして、書類選考の結果「合格」を伝えられた場合は「ありがとうございます。ぜひよろしくお願いします」と、承認の意思を伝えます。「はい、そうですか」というような単調な返答では、相手を不安にさせることも。書類選考後には面接もあるはずです。少しでも好印象を残すためには、ここでの電話対応も大切にしましょう。また、不合格だった場合も、そっけない態度を取ったり必要以上に落ち込んだりするのは好ましくありません。誠意ある対応を心がけましょう。

その場で面接の日時を設定することも多いようです。電話の場合、履歴が残らないため、面接の日時や場所はきちんとメモを取り、復唱しながら確認しましょう。なお、不在着信があった場合は、こちらからかけ直します。着信に気付いたら、早めに折り返し連絡をする方が良いでしょう。

メールで連絡を受けた場合

書類選考の結果をメールで受けた場合、合格であればなるべく早く返信をしましょう。不合格の場合、多くは返信の必要がありません。結果連絡に対して返信メールを送るかどうか判断に悩んだ場合は「書類選考の合否メールがきた時、返信が必要なパターンは?」でも詳細を解説しています。合否シーン別の返信例を記載しているので、ぜひ参考にしてください。

書類選考の結果、合格の場合は面接日時を調整します。提示された日時で調整ができない場合は、返信をする際、別日を複数日程、提案しておくと良いでしょう。電話であれば、お互いのスケジュールを確認しながら調整可能ですが、メールの場合、返信のやりとりが増えることになり、人事担当者の負担となります。

いずれにせよ、書類選考が通れば面接となります。面接に慣れていない人は、短い面接時間で自分を上手にアピールする方法が書かれている「就職面接を成功させるためのポイントと注意点」も、あわせて確認しておきましょう。

不合格の連絡を受けても落ち込まずに次にチャレンジする

書類選考の連絡が来ないので問い合わせてみた結果、不合格だった場合でも、ひどく落ち込む必要はありません。転職はタイミングです。たまたま、あなたの持っている経験やスキルが応募した企業にマッチしなかっただけ、と捉えましょう。落ち込んで足踏みするよりも、次に気になる転職先に応募する方が時間を有効的に使えます。企業からの連絡がなかなか来ないことにストレスを感じる人は、就職エージェントを利用してみるのもおすすめ。就職エージェントであれば、書類選考の結果確認から面接の日程調整まで、すべて対応してくれるので、自分から問い合わせる必要がありません。

若年層を対象にする就職・転職エージェント「ハタラクティブ」では、経験豊富なアドバイザーが専任で就職・転職をサポートしてくれます。応募書類の添削や面接対策なども、すべて無料で利用可能。あなたの持つ経験やスキルを丁寧に把握した上で、希望にあった仕事も紹介してくれます。書類選考の結果連絡を待つのに疲れてしまった人は、ぜひお気軽にご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    みんなの就職エピソード

    体験談 一覧

    関連記事

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    • arrow
    • youtubeIcon

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ

    特集

    COLLECTION