新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職希望の女性が20代で考慮するべきこと

転職希望の女性が20代で考慮するべきこと

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・20代前半の女性はスキルよりもポテンシャルを評価され、20代後半になると経験や能力が採用のポイントになる

    ・若い内に転職をした方が、職場に馴染みやすい、将来のキャリアプランを立てやすい

    ・20代女性が転職を考える理由は、人間関係の悩みや給与面・残業時間などへの不満、結婚のタイミングなど

    ・20代で転職するなら、就職・転職支援サービスのハタラクティブへ相談してみよう

転職を考える年齢や性別によって、転職のしやすさや企業から求められる能力などに違いがあります。

そのため、実際に転職を行うときには、自分の年齢や性別に合った求職活動をすることが大切です。

ここでは、20代の女性に注目して、転職事情をまとめてみました。

◆20代女性は企業からどのような人材に見られているの?

20代前半の女性が転職活動をする場合、企業側から見れば、将来を担う人材として成長を期待する存在だと言えるでしょう。

20代前半という年齢は、学校を卒業してから間もない年齢のため、社会人経験自体が浅いケースがほとんどです。

そのため、選考の際にはスキルを重視するというよりも、その人のポテンシャルを評価して採用する傾向があります。 

20代後半になると、ある程度の社会人経験があると考えられ、企業からは、即戦力になることを期待される可能性が高まります。

この年齢になると、職場でリーダーのポジションを得て活躍をしはじめる方も少なくありません。

20代後半の女性は、一定のスキルと経験を積んでいるため、コミュニケーション能力や、業務上の知識やスキルが身についている、価値の高い人材として見られる傾向にあります。

また、30歳近くになると、それまでにどれだけ経験やキャリアを積んでいるかということが、転職を成功させる大きなポイントになるのではないでしょうか。 

一方で、結婚、出産、育児などによりライフスタイルに変化が出てくる人が多いのも、20代女性ならではの特徴です。

企業によって、出産・育児休暇制度の利用条件や復帰後の働き方に違いがあることもあります。

20代女性は転職活動をする前に、そういった将来のライフスタイルを考えることも大切です。

◆20代で転職するメリット・デメリット

転職を検討する際には、まず、年齢による転職のメリットとデメリットを整理することも大切です。

20代に的を絞って、転職のメリット・デメリットをご紹介します。

【20代で転職するメリット】

・経験やスキルよりもポテンシャルを評価される

・若いと仕事の吸収が早く、柔軟に対応する力があるため職場に馴染みやすい

・社会人経験で学んだビジネスマナーが役に立つ

・早いうちに転職すれば、将来のキャリアプランを考えやすい

【20代で転職するデメリット】

・転職を繰り返すと「仕事が続かない人」だと思われてしまう可能性がある

・仕事を始めて間もない場合、転職せず仕事を続けたほうがよいケースがある

・経験が浅い場合は、充分なスキルが身に付いていないことがある

このように、若年層の転職にはメリット・デメリットがあります。

若い年齢のうちに転職を希望するなら、良い点・悪い点をしっかりと考慮した上で行動に移すようにしましょう。

◆20代女性が転職を考える理由

20代女性が転職を考える理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

代表的な理由を挙げてみました。

 

・同僚とうまくいかない

・勤務時間が不規則、残業が多い

・給与面で不満がある

・想像していた仕事と違った

・パワハラ、セクハラがある

・今より条件の良い企業で働くため

・スキルアップのため

・経験値をあげるため

・結婚・育児のタイミング

このような理由で、20代女性は転職を意識しているようです。

結婚・育児や将来のことを考えて転職を考える人や、人間関係や仕事内容に悩みがある人、向上心がありより条件の良い企業への転職を考えている人など、さまざまな理由があります。

前向きな理由で転職を考える場合は良いのですが、人間関係の悩みや給与面、仕事内容、労働時間が理由で転職を考える場合は、すぐに転職を決めるのではなく、まず上司へ相談してみましょう。

相談することで解決するケースもあります。

しかしながら、さまざまな努力をしても状況が改善されず悪化している場合は、自分の置かれている状況をしっかりと見極めた上で、転職を進めましょう。

◆20代で転職するなら

転職に迷いながら年を重ねてしまうと、若さを武器に転職活動をすることができなくなります。 

転職を決意したら、ズルズルと先延ばしにするのではなく、早めの行動を心掛けましょう。

特に、20代女性の場合は、出産や育児を含めた将来のライフスタイルについても考慮し、スムーズに転職を進めることが大切です。

しかし、転職の仕方についてよく分からない、1人で求職活動をするのは不安だという方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、若年層向け就職・転職支援サービスの、ハタラクティブへ相談してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは、20代を中心とした既卒、フリーター、第二新卒の方を対象に、求人紹介、応募書類の添削、面接対策などさまざまな就活支援サービスを提供しています。 

常に1,000件以上の求人を用意しているので、希望条件に合った求人紹介が可能です。

また、未経験者歓迎の求人も数多くあるため、社会人経験の浅い人も能力に合った求人を探せます。

サービスはすべて無料なので、転職について悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ