新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職希望女性向け!20代で転職を成功させるポイント

転職希望女性向け!20代で転職を成功させるポイント

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・20代女性は結婚や出産などライフスタイルの変化が仕事にも影響しやすいため、大きなライフイベントに差し掛かる年齢を前に転職を考える人が多い

    ・20代前半では第二新卒としてフレッシュさや柔軟性をアピールするのが効果的

    ・20代後半は自分のスキルや経験から企業が求める人物像にフィットするものを選んでアピールするのが有効

    ・面接では「ワークライフバランスについての考え方やキャリア形成について問うものが多いため、ポイントを押さえていくつか回答を考えておく

    ・ハタラクティブでは20代女性のキャリアアップをサポートするサービスを提供中

女性の社会進出が進み、結婚、出産後にもキャリアを継続する女性が増えてきました。
20代女性はどのような理由で転職を希望し、また、企業側は20代女性の採用をどのように受けとめているのでしょうか。

20代女性が転職を成功させるポイントについて解説します。

◆20代女性が転職を希望する大きな理由とは?

転職希望の女性の中でも20代が考える転職理由とはどのようなものがあるでしょうか。

女性の場合、結婚や出産などの人生の大きなイベントのタイミングを意識し始める年齢が20代後半であることが多いため、キャリアとのバランスを検討する人が増えると考えられます。

仮に現在働いている会社の女性の同僚や先輩達が、結婚を機に退職するケースが多い、育児休暇を取る例がない、出産後仕事に復帰する人がいない、という状況であれば、なかなか長期的に就業できるイメージができないでしょう。


もちろん、出産や育児を機に仕事を辞めて、落ち着いてからまた就職活動をすることも可能です。

しかし、あらかじめ女性が働きやすい制度や環境が整っている企業に勤めることができれば、育児休暇を取得した後にスムーズに仕事に復帰することができるという魅力があります。 

このように、結婚後もキャリアを継続したいという女性や、経済的にも共働きがいいと考える夫婦が増えてきていることから、女性が安定して長く働き続けられる企業に転職したい、と考える20代女性も増えてきています。 

◆20代は前半と後半で武器が違う

まず、20代前半についてですが新卒入社して3年未満で転職を考えるとなると、第二新卒扱いになります。1~3年くらいの社会人経験があるというメリットを活かしながらも、新卒のようなフレッシュさ、柔軟さ、素直さなどをアピールすることができるのは大きなメリットです。 

企業によっては、新卒の予定人数の採用ができなかったり、新卒で入社した社員がすぐ退職してしまったりなどの理由から、第二新卒を積極的に採用しているところもあるでしょう。


一方、20代後半で転職をするなら、今までの就業経験と自分ができることを具体的にアピールした上で、長期的に就業したい旨を伝えることが大切です。

自分がこれまで積んできたキャリアを整理して、企業が求める人材と合致するような内容をピックアップ 。具体的に身に付けたスキルや専門的な経験があれば、職務経歴書や面接で分かりやすく伝えられるような内容を考えましょう。


また、20代後半となると結婚や出産などライフスタイルにも変化があるタイミング。ライフイベントを迎えた際にどのような働き方をしたいかも、具体的にしておくべきです。

企業に聞かれた時だけでなく、自分のライフプランニングを考える上でも重要でしょう。


◆面接でよく聞かれる質問と企業側の意図

転職するにあたって、面接では20代の女性ならではの質問をされることも。一例をご紹介しますので、面接を想定した回答を考えておきましょう。

◇「ワークライフバランスのためにどのようなことが必要だと感じますか」

仕事やプライベートの自己管理ができるか、周囲に配慮した対応を考えているのか知りたい。会社の体制や福利厚生に頼りきりの表現は良くない印象を持たれるので避ける。

◇「女性が働きやすい環境はどのようなものだとお考えですか」

主体的に職場環境の改善する意欲があるか、建設的な考え方ができるかを知りたい。

個人的な事情にのみ適用されるような提案は避ける。

◇「長く働くとはいつまでのことを指していますか」

入社意欲があるか、長期的な視野を持っている人物なのかを知りたい。

「とりあえず」「その時にならないと」という曖昧・投げやりな表現はNG。

◇「ご家族はあなたの転職についてどのように捉えていますか」

家族と協力関係が築けているか、長期的なキャリア形成を考えている人物か知りたい。

前述の企業側の意図に沿って、具体的なエピソードやキャリアに関する考え方を伝える。

◆ハタラクティブは、20代女性のキャリアアップを全力でサポートしています

そうはいっても、企業によっては、20代女性が出産、育児を控えている可能性があることから、採用時に女性の年齢を気にしたり、女性ではなく男性の候補者を採用したりするということがあるのも事実です。
また、育児休暇の制度や、取得実績の有無、時短勤務などの復帰後の働きやすさについては、企業によって大きく異なるばかりか、制度の運用実績などは入社しなければ分からないということもあるでしょう。 

ハタラクティブは、第二新卒をはじめ20代の若手に特化して転職活動をサポートしている転職エージェントです。
ハタラクティブの就活コンサルタントは、企業の人事担当との橋渡しの役割も担っているので、育児休暇制度や女性の働きやすさなど、個人で就活していると直接聞きにくいことも代行して問い合わせることができます。
女性転職希望者向けのセミナーの開催なども行っていますので、ご興味のある方は一度ご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ