転職する勇気が出ない理由とそれを克服する方法

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職する勇気が出ない理由とそれを克服する方法

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転職する勇気が出ないのは、転職活動や転職後のことについてさまざまな不安があるから
    ・主な不安としては、転職先でうまくやっていけるのか、現状の職場より良い環境が見つかるのか、など

    ・ネガティブな理由で仕事を辞めたいと思っている場合は、前向きな動機になるよう考え方を変えると良い
    ・転職への一歩を踏み出すなら、まずは具体的なキャリアプランを描こう
    ・やり方がわからない、うまくできない、という方はハタラクティブに相談してみては

現在の仕事に不満があり、辞めたいと思いつつも、決断ができなくて現状に甘んじているという人は結構いるのではないでしょうか。 確かに、仕事を辞めるというのは、多かれ少なかれ勇気が必要なものです。ではその勇気はどのようにすれば出るのでしょうか。

◆転職する勇気が出せない根本的な原因

転職する勇気を出せないのは、転職活動についてさまざまな不安があるから。下記によくある内容を挙げてみました。

・転職先でうまくやっていけるのか
・現状の職場より良い環境が見つかるのか
・転職活動と現職を両立できるのか
・採用が決まらなかったらどうするのか

仕事に不満があると言っても、転職して新しい職場で働けばすべてうまくいくとは限りません。場合によっては、今以上に不満が大きくなる可能性もあります。 
そもそも、転職活動自体が失敗するケースも考慮に入れなければなりません。会社を辞めてどこも採用してくれなければ生活自体が困窮するリスクもあるのです。 
それに対して、今の仕事を続けていれば、少なくとも現状と同レベルの生活は保障されます。もしかすると、我慢して働いている内に、事態が好転して不満が解消されないとも限りません。 

そう考えると、せっかく就職した会社を辞めるのはもったいないと思うようになり、転職の決断がつかなくなるというのがよくあるパターンではないでしょうか。 
他にも、もっと直接的な理由として、辞めるというと上司にいろいろ言われそうで口に出せないというケース考えられます。

◆ネガティブな理由で転職したいなら…

退職したい、新しい環境でやり直したい…そう考えるきっかけがネガティブな理由であることは珍しくありません。

「人間関係がうまくいかない」「やりたい仕事ができない」などの理由で仕事を辞めたいと思ったとしても、なぜ嫌なのかを明確にし、動機をポジティブな考え方に変換することが大切です。

 

例えば、現在の環境でやりたい仕事ができないからと転職を決意した場合。

「とにかく今の仕事が嫌。別のことがしたい…」という考え方では、次の職場でも同じ考えに陥ってしまう可能性があります。

まずは今の仕事の何が嫌なのか、ひとつずつ原因を分割して考えてみましょう。

「今は飛び込み営業の仕事をしていて、新しい営業先を開拓しなければならないのがつらい」「営業の仕事自体は嫌いではない」という風に考えた場合、次の仕事を探すときには「既存の営業先を回るルート営業を選択しよう」というように、仕事選びの基準ができます。

 

そのように考え方を深めれば、「今の仕事が嫌だからやめたい」から「新しく○○の仕事がしたいから転職したい」と前向きな志望動機になり、活動自体もポジティブに行うことができるのではないでしょうか。

◆キャリアプランニングで転職への一歩を踏み出そう

会社を辞めようとしたときに感じる不安や恐怖に打ち勝つには、何より明確な転職の動機が必要です。
「今の仕事にはやりがいを感じられず、残業も多くて大変だから転職してもっと充実した生活を送りたい」などといったあいまいで具体性のない動機では、転職活動を始めてもすぐに先の見えない不安に飲み込まれてしまうでしょう。

逆に、「転職して何をしたいか」「その結果どうなりたいのか」といったキャリアプランを具体的な形にしていけば、モチベーションも上がり、転職の意思も強固なものになっていくと考えられます。

5年10年単位で、自分はどのようなキャリアを築いていたいのかを具体的に洗い出すことで、今やるべきことがイメージしやすくなります。
また、余裕があれば、ライフプランニングをしてみることもおすすめ。どのような生活をしていたいか、ということから、理想の働き方に繋がることもあります。

仕事とプライベート、両方の理想を明確にすることで転職の動機も固まり、一歩踏み出す有期も湧いてくるのではないでしょうか。そこまでくれば、転職活動の具体的な方法を考え、実行に移す準備が整ったことになります。

◆転職で悩んでいる方はハタラクティブへ

先程の項目で、キャリアプランニングや転職の動機の明確化について挙げましたが、やり方が分からなかったり、うまくできなかったりして悩んでしまう人もいるでしょう。 

そういう場合は、ハタラクティブを利用してみてはいかがでしょうか。ハタラクティブは若年層に特化した就活支援サービスです。常に1,500件以上の求人を用意し、求職者の希望に沿った仕事を紹介しています。 

「転職をする決断ができない」「会社は辞めたいけれど、その後何をしたいのかがわからない」といった方でも登録が可能です。経験豊かな就活アドバイザーがマンツーマンで対応し、現在の仕事を辞めるべきか否か、転職するとしたらどのような業界や職種が向いているのかなどといった事柄を一緒に考えていきます。 

また、ハタラクティブで用意している求人には、求人サイトなどには掲載されていない非公開求人や未経験者OKの求人などが多数含まれていますので、より多く自分にフィットした企業と出会いたい方はメリットを感じてもらえるのではないでしょうか。

そして、転職が決まればそれで終わりといいうわけではありません。 
入社後も定期的に連絡を入れ、何か問題がないかを確認しているので新しい職場でも安心して働くことができます。サービスはすべて無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ