1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職理由の答え方!面接官が頷く回答術

転職理由の答え方!面接官が頷く回答術

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転職する理由は、仕事内容や人間関係に不満があるから

    ・面接官が転職理由から見極めたいことは、仕事への姿勢や人間性など

    ・転職理由は前向きな内容にすることが大切

    ・一人での面接対策に不安があるときはハタラクティブに相談しよう

転職理由にはさまざまありますが、面接での転職理由の答え方には共通するポイントがあります。

今回のコラムでは、「面接官が転職理由で判断することは何か」に迫ります。

面接官の質問の裏を読み、説得力のある回答を導きましょう。

◆十人十色の転職理由。どんな思いで転職をする?

転職を考える理由は、今の職場に不満がある、別の環境で実現したいことがある、といったことが多いのではないでしょうか。
さらに具体的な転職理由としては、以下のような理由が一般的です。

・業界や会社の将来に不安がある 
・給与や評価に不満がある 
・人間関係がうまくいかない 
・仕事内容が合わない 
・契約社員や派遣社員から正社員を目指す

転職理由は人によってさまざまですが、中には「この退職理由では、転職が不利になるのでは?」と心配している人もいるでしょう。

重要なのは退職理由そのものではなく、その理由を「どのように」面接官に伝えるかということ。

退職理由は伝え方によってマイナスの印象を与えることもあれば、プラスの印象に転じることもあります。

企業が転職理由から何を判断したいのかを知り、面接対策をすることが大切です。

◆面接官が転職理由から判断したいこと

当たり前のことですが、面接官は興味本位で転職の理由を聞くわけではありません。

面接官が転職の理由を尋ねる動機のひとつは、「うちの会社で長く働いてくれるか?すぐに辞めてしまわないか?」ということ。
コストをかけて採用試験を行っている企業側からすれば、入社後再び転職してしまう人材を採用したくないのは当然です。

特に前職に就いていた期間が短い人や転職を繰り返している人は、「すぐに辞めるのでは?」という面接官の疑いを払拭する必要があります。

ほかにも、企業が転職理由から判断するのは、「職場で人間関係が築けそうか?」「不満を人のせいにする傾向がないか?」といったことでしょう。

転職理由にはその人の仕事への姿勢、時には人間性までもが表れます。
自分を良く見せようと虚偽の回答を伝えるのは避けるべきですが、入社意欲を伝えるには工夫が必要。

内定を手に入れるには、感情のまま事実を述べるのではなく、面接官が「この人なら安心して仕事を任せられる」と思うような転職理由を伝えることが不可欠です。

◆面接での転職(退職)理由の答え方

転職理由の回答でありがちな失敗は、前職の愚痴ととられるような発言をしてしまうこと。 
自分にとっての転職理由がそうであったとしても、不満ばかりで前を見ない姿勢を、入社を希望する企業に見せるのはどうでしょうか?

後ろを振り返るばかりで、これからの展望を語らない応募者が評価の対象となることはないでしょう。

退職・転職の理由は前向きに伝えるのが大原則。

給与に不満があって転職を考えたなら、「実力を評価される環境でやりがいを持って働きたい」、会社の方針を不満に思ったのなら、「自分で目標設定をし、新たな仕事に挑戦したい」といったような前向きな表現にします。 

転職活動の背景には、「今よりもっと良い環境で働きたい」という希望を持つ人は多いはず。

現状の不満を分析し、自分がやりたいことは何なのかを考えることで前向きな回答を導き出すことができます。

一見ネガティブな理由の中にも、「今後はこうしていきたい」という希望があるはずです。 

企業が評価するのは仕事への前向きな姿勢。前職への不満をバネに、面接官の心に響く回答を工夫してみてください。

◆一人での面接対策には不安がある…そんな方はエージェントに相談!

面接対策に自信がない方は、ぜひ就職・転職エージェントのハタラクティブまでご相談ください。

ハタラクティブでは就活アドバイザーによるカウンセリング、面接対策を実施し、求職者を徹底サポート。

自己分析を一緒に行い、プロの視点からアドバイスさせていただきます。 

サービスの主な利用者は高卒や既卒、第二新卒やフリーターといった若年層。未経験OKの正社員求人を数多く揃え、求職者の適性がある求人をご紹介しています。 

初めての就職活動に不安があるという方も、まずはお気軽にご相談ください!

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    転職理由を面接で聞かれたら本音を伝える?前向きさを示す書き方の例文とは

  • image

    転職理由の例文をご紹介!やりがいやスキルアップなどポジティブな内容に

  • image

    第二新卒必読。転職理由の答え方って?

  • image

    退職理由を面接で聞かれたときのおすすめ返答集

  • image

    退職理由は素直に答える?面接で聞かれたときの対処法

  • image

    どうして転職したいの?面接で理由を聞かれた時の答え方

  • image

    面接でよくある質問と回答例!転職者と新卒では内容が違う?

  • image

    転職の面接はどんな質問をされる?効果的な自己紹介の仕方や逆質問の答え方

  • image

    転職の理由はどう答える?質問の意図と例文

  • image

    転職理由の伝え方が面接結果を決める!

  • image

    本音を言うのはマナー違反?転職理由の伝え方を教えます

  • image

    転職のきっかけは何?決意に至った詳しい理由と面接での回答方法

  • image

    早期退職の理由を聞かれたら?面接での伝え方や回答例9つを紹介!

  • image

    退職理由は人間関係なんだけど…面接ではどう答える?

  • image

    面接でよく尋ねられる質問への良い回答例とは?

  • image

    面接で聞かれる退職理由は、合格・不合格を左右する?

  • image

    面接でキャリアプランを聞かれる理由は?新卒と転職で違う?答え方まとめ

  • image

    その転職は「逃げ」か「攻め」か?転職理由の答え方

  • image

    退職理由の伝え方は?退職願の書き方サンプルや転職時の面接の答え方も紹介

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる