1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. スキルアップを転職理由にするときの注意点やコツ

スキルアップを転職理由にするときの注意点やコツ

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・実際に転職を決めた人は前職でネガティブな経験をしていることがある
    ・転職理由をスキルアップにすることは悪くない
    ・どのようにスキルアップし、応募先企業に貢献できるかを視野に入れる
    ・採用担当者の立場に立ち、独りよがりな回答にならないようにする

スキルアップを理由に転職をする人は多いでしょう。面接における退職理由を伝えるにしても「スキルアップのため」と伝えることでマイナスな印象を回避できるということも事実。しかし、転職理由を「スキルアップ」にすることは良いことなのでしょうか。今回は面接での退職理由についてお伝えします。

◆転職理由を「スキルアップ」にするのはあり?

スキルアップしたいからという理由を面接時に伝える人が多いですが、本音はどうでしょうか。転職理由をスキルアップにすることは決して悪いことではありません。しかし、伝え方を工夫することで、より好感度アップを狙うことができます。伝え方のポイントや、実際にどんな理由で転職を決めているかを掘り下げてみましょう。

【転職を決めた人の本音】

・人間関係がうまくいかない
・会社の将来が不安
・安定した企業に勤めたい
・給与に不満がある
・残業が多すぎて辛い
・雇用形態を変えたい
・業界の先行きが見えない
・会社の評価方法が納得いかない
・土日祝日に休みたい
・転勤したくない
・昇進が望めない
・家庭環境が変わるため
・ノルマが厳しい
・女性が働きにくい環境
・年功序列なのが不満
・社員を育てる環境がない

表面上ではスキルアップと伝えるようですが、実際は違う理由で転職を決めた人も多い傾向にあります。
これらのネガティブな内容を、そのまま面接時に伝えても評価されることはないでしょう。むしろ、評価が落ちる可能性が高いです。

しかし、ネガティブな内容で前職を退職した人でも、転職先ではゼロからスタートしたいという前向きな気持ちで面接に臨む人も多いはず。それに伴い、自分自身成長したいという気持ちが芽生え始めるのではないでしょうか。
この気持ちは転職において非常に良いメリットをもたらします。
では次に、スキルアップを理由とした伝え方のポイント押さえましょう。

【スキルアップを転職理由とした伝え方のポイント】

・自身がスキルアップしようとする能力が応募先企業で役に立ち、尚且つ将来どのようなことに役立つのか考えたうえで具体的な内容を伝える
・現時点より専門性の高い仕事に携わり、自分の経験値を上げたいなど前向きな表現にする
・志望先企業の業務に関係あるスキルアップを伝える

単に「スキルアップしたいです」と伝えても熱意や志望動機が見えません。上記のように、自身がどんな経験を積み、仕事を通してどのように成長したいかを具体的に伝えることがポイントです。

◆採用担当者の目線に立って転職理由を考える

転職理由を聞かれる際、応えに対してさらに質問を受けることがあります。その突然な質問にも対応できるよう、採用担当者の立場に立ってみることが大切です。

【以下のような質問を受ける可能性がある】

・前の会社でスキルアップができなかったのか?
・この会社のどこがスキルアップを見込めると感じたのか?
・どのような仕事に携わり、成長したいのか?
・企業方針に共感して、会社と一緒に成長したいと思うか?

最初の質問(なぜ転職したのか)でこのような内容を踏まえておくのも良いですが、長すぎてもくどいイメージを持たれる可能性があるでしょう。
そのため、上記のような質問を受けた時にスムーズに答えられる準備をしておくことをおすすめします。

◆一方的な話し方にならないように気を付ける

一番避けたいことは、独りよがりで自己満足な回答。採用担当者は、応募者の能力が会社に貢献できるかを見ているため、応募先企業の特徴や求める人材などの情報収集をしっかりとしておくことが大切です。

【一方的な話し方をするとどう思われる?】

・自分のことしか考えていない
・協調性がないかもしれない
・成長できる伸びしろを見出せない
・会社と一緒に成長できないかもしれない

以上のことを視野に入れて、説得力のある理由を伝えてください。

前職での思い出がネガティブな内容だと、うまく伝えられない人も多いでしょう。また、深く追求されることで、マイナスイメージになり兼ねない回答になってしまうことも…。せっかくポジティブな気持ちで転職を決めたのであれば面接に強くなり、新たなスタートを踏み出したいものです。

そんな時は転職エージェントの「ハタラクティブ」を利用するのがおすすめ。
経験豊富な就活アドバイザーが、採用担当者の目線から面接指導をします。転職理由の具体的な伝え方、企業リサーチも支援。お気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる