新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職してキャリアアップしたい方が知っておくべきこと 

転職してキャリアアップしたい方が知っておくべきこと 

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・キャリアアップとは、特定の分野でスキルを伸ばし自分の経歴を高めること
    ・キャリアアップのために転職するなら、目標を明確にして自分に合った求人を探そう
    ・転職理由をキャリアアップのためとするなら、それに続く補足説明に具体性を持たせる必要がある
    ・環境やキャリアビジョンによっては、転職せずにキャリアアップが叶うこともある

同じ企業に勤め続けていると、「もっと専門性の高い業務に挑戦したい」「もっと業務の幅を広げたい」「もっと収入を上げたい」と感じることが出てくるでしょう。
もちろん、今の環境でそれが実現すれば良いですが、なかなか難しいことも多いです。
そんな時は、キャリアアップのための転職を検討してみてはいかがでしょうか。

今回のコラムは、キャリアアップに向けた転職を行う際、知っておくべき内容をまとめました。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆キャリアアップのための転職!成功させるには?

「そもそも、キャリアアップって何?」という方のために、まずはキャリアアップについて説明しましょう。

【キャリアアップとは?】

キャリアアップとは、特定分野での能力や知識を向上させ、その分野での自分の経歴・市場価値を高めることを言います。
また、単純に「転職して以前より収入が多い職に就く」「転職して以前より上のポジションに就く」といった意味でも使われます。
転職市場でよくキャリアアップという言葉が出てくるのは、このためです。
とはいえ、「キャリアアップ=転職」ということではありません。
職場環境によっては、同じ会社に留まり習熟度を高め、今より上のポジションを目指すことも可能です。

【自分にとっての「キャリアアップ」を明確にしよう】

一口にキャリアアップといっても、その人により目的は異なります。
代表的な例としては、以下の目的があります。

・非正規雇用から正規雇用になる
・収入などの待遇向上
・今より規模や業績の大きい企業へ移る
・もっと上の役職に就く

自分が将来どうなっていたいか、そのためにはどんなキャリアを積めばいいかをよく考えてみましょう。
目的が明確にわかっていれば、自分の求める働き方が叶う求人を探しやすいはずです。

【「キャリアアップしたい」という理由で転職するとき、注意したいこと】

キャリアアップのためという転職理由は、仕事に対する熱意が伝わりやすく、企業側から見て好印象だと思います。
しかし、その後に続く具体的な補足説明がないと、採用担当者には抽象的すぎてどんな仕事をしたいのかイメージしづらいと感じるでしょう。
ですから、「管理職を目指したい」「スペシャリストとして活躍したい」など、理由に具体性をもたせる必要があります。
また、採用担当者は当然「なぜ前職では実現できなかったのか?」という疑問も持ちますから、実現できない理由も併せて伝えられるようにしておきましょう。

◆キャリアチェンジとは何が違うの?

キャリアアップに似た言葉に「キャリアチェンジ」がありますが、両者の違いはどこにあるのでしょうか。

【キャリアチェンジとは?】

キャリアチェンジとは、これまでの経験を活かしつつほかの業種に就くことを言います。
例えば、「販売職で培ってきた接客スキルを活かして営業職に就く」のはキャリアチェンジです。
キャリアチェンジのために転職活動を行うとしたら、未経験を歓迎している企業・業種や、前職での経験を活かせる場所を探す必要があります。

「今の職場では自分のやりたいことができない」という理由で転職を考える場合、自分がしたいのはキャリアアップなのか、キャリアチェンジなのかをよく考えてみましょう。


◆キャリアビジョンによっては転職しない手もある

前項でも触れましたが、転職しないとキャリアアップできないというわけではありません。

【現在の職場でキャリアアップができることも】

キャリアアップしたいから転職!ではなく、まずは現在の職場でキャリアアップできないか考えてみましょう。
自分の思い描くキャリアビジョンによっては、現在の職場でもキャリアアップできる場合があります。
思い切って上司に「今後はこういった仕事にチャレンジしてみたい」と相談してみると、案外道は拓けるかもしれません。

【現在の職場でのキャリアアップ実現が難しいなら、ハタラクティブの利用がおすすめ】

「上司に相談しても取り合ってもらえない」「今の業務以外携わらせてもらえない」など、今の環境でのキャリアアップが難しいようであれば、転職エージェント、ハタラクティブを活用しましょう。
もちろん、「キャリアプランで迷ってしまう」という方にもおすすめです。

ハタラクティブなら、専任のアドバイザーがきめ細やかなヒアリングを行うため、一人ひとりに合わせたサポートを行えます。
高卒や既卒、第二新卒、フリーターなど若年層の方を対象としたサービスを提供しているため、学歴に自信がないという方や、今まで一度も正社員として働いたことがないという方も大丈夫です。
まずはお気軽にご相談ください。

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました…

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?