将来性のある資格はコレ!キャリアアップも望めるスキル

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 将来性のある資格はコレ!キャリアアップも望めるスキル

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・自分の目指す職種や業界によって、将来性のある資格は異なる
    ・就活全般で役に立つ資格は、普通自動車免許とTOEICが代表的
    ・介護業界では介護職員初任者研修を取得してから、介護福祉士やケアマネジャーなどを目指すとキャリアアップにも有効
    ・不動産業界では宅地建物取引士と管理業務主任者を目指そう
    ・医師や公認会計士などの高収入が見込める資格と職種は、試験の難易度が高く合格率は低い
    ・役に立たない資格は誰にでもとれる簡単な資格
    ・業務を通して覚えられることについても資格としての有用性は低い
    ・資格とは本来、知識と実行するための力があることを示し、信頼を得て責任を果たすためのもの
    ・独占業務や責任度が高い仕事などに必要とされる

資格を取りたいと考えた時、取得後の将来性があるかを調べたことがあるでしょうか?
興味のある分野や得意なことに関する資格は、比較的、楽しく勉強できて取得しやすいかもしれません。しかし、ただ取得しただけで日常的に役立てられることがなければ自己満足で終わってしまい、資格を持っている意味はあまりないといえるのではないでしょうか。
将来性のある資格を取得すれば、仕事に関連するスキルや知識が身につき、就活や業務を進める上で役立つことがあります。
どのような資格に将来性があるのか、資格取得を目指す際の参考にしてみてください。


◆今、本当に役に立つ資格

仕事に役に立つ資格は、目指す職種や業界、学びたい知識によって異なります。
将来性のある資格にはどのようなものがあるのか参考にしてください。

【就活全般で役立つ資格】

・自動車免許

近年、首都圏を中心に交通網が発達し、車の免許を持たない若者が増えています。
しかし、自動車での移動を交通手段として使用する会社は一定数以上あり、普通自動車免許を持っていることで役立つシーンは多いでしょう。
日常的に仕事で車を使用しなくても、緊急時などに運転しなければならない時に対応できるということも考えられます。

・TOEIC

TOEICは、主にビジネスシーンをベースに英語力をはかる資格です。
海外とのやりとりを行う職種や、業務の拡大・社内のグローバル化を推進する会社など、英語力の高い人材を求める企業にアピールするのに最適といえるでしょう。
さらに、スコアが高いことで勤勉性や目標達成能力が高いことも示せるため、海外に関わる業務がない企業でも効果的にアピールできます。
TOEICスコアの有効期限は2年なので、資格欄に記入したい時には期限をチェックしておきましょう。

【介護業界で役立つ資格】

・介護職員初任者研修

介護業務にあたる際に必要な知識と技術、高齢者の方への接し方を習得するための資格です。
介護は無資格・未経験の方でも就職しやすい業界ですが、ホームヘルパーなどこの資格を保有していることを求められる場合もあります。
取得しやすく、介護業界で働き始める人におすすめの資格といえるでしょう。

・介護福祉士、ケアマネージャー

介護業界でのキャリアアップ・キャリアチェンジに有効な資格です。

介護福祉士は社会福祉専門職の国家資格。無資格・未経験でチャレンジできる「介護職員実務者研修」を取得していることが受験資格です。
介護職員初任者研修や介護職員実務者研修は、介護に従事するための資格ですが、介護福祉士は介護のほかに介護者の相談に応じてアドバイスを行う業務を行うことが可能となります。
リーダーや管理職としての道が拓けることもあるようです。

ケアマネジャーは介護福祉士などの国家資格を保有し、5年以上の実務経験があることが受験資格。
業務は介護を要する方やご家族からの相談に応じるほか、ヒアリングをもとにしたケアプランの作成、関係機関との連絡を行います。

【不動産業界】

・宅地建物取引士(宅建士)

不動産の売買、賃貸の仲介などを行う時、取引を公正に成立させるために必要となる国家資格。
取引前に、買主・売主に対して物件の情報や取引条件に関する説明をすること、重要事項の書面作成・交付、契約書への記名・捺印などを行えるのは、この資格を保有している者のみです。
受験資格は特になく、自分の努力次第で取得できる資格といえるでしょう。

・管理業務主任者

マンションの管理業務に関わる国家資格です。
管理業務主任者の業務は、委託管理業が適切に行われているかのチェックと管理組合への報告で、管理委託契約に関する重要事項の説明や関連書類の記名・捺印は、管理業務主任者のみに許されている独占業務となっています。
宅建士同様、特に受験資格はありません。

【高収入が見込める資格】

医師、1級建築士、行政書士、公認会計士、弁理士などの資格を取得すると、独占業務や専門知識が不可欠な分野での業務を行えます。
どれも高収入が期待できる資格・職種ではありますが、同時に資格の難易度は高め。合格率は10%以下の難関資格とも呼ばれています。

試験内容は専門的で広範囲に渡り、勉強に費やす時間も相応のものとなるでしょう。
長い年月をかけて勉強や努力ができるという人以外が目指すのは、現実的ではないかもしれません。

◆就活にはあまり役に立たない資格

就職、転職時にあまりアピール材料にならない資格もあります。特徴としては、誰でもとれる簡単な資格です。

例えば、通信教育のみの勉強で取得できるような、医療事務、秘書検定、調剤事務薬局などが挙げられます。
これらは人気の資格や役立つ資格としても紹介されていることがありますが、実際にはそれだけで就職にすごく有利になるわけではありません。事務作業などは資格がなくても、就職後に経験を通して学ぶことができるためです。
難しい資格であれば勤勉性が評価されることがありますが、これらは難易度が低く、アピール材料にはなりづらいという実状もあります。

本来、資格とは取得することで一定以上の知識と能力があることを示し、信頼を得て責任を果たすもの。
就活や仕事に役立つ資格は、独占業務で資格がないとできない業務や、一定以上の専門知識が必要で、比較的責任が重い仕事に必要な資格といえるでしょう。

 

◆就職・転職はハタラクティブへ!

将来性のある資格と仕事や就活時にはあまり役立たない資格について解説してきましたが、いかがでしたか?

自分の目指す就職先にはどの資格が有利かわからない、資格を持っていないが就職できる?そんな悩みのある方はハタラクティブへご相談ください。
ハタラクティブでは、なりたい職種の詳しい説明や、無資格・未経験の方を歓迎している求人の紹介、面接対策やスケジュールの調整などさまざまな就職・転職サポートを全て無料で行っています。
そもそもなりたい職業がないという方は、まずはマンツーマンのカウンセリングで適職を見つけませんか?
履歴書作成の指導も行っていますので、資格欄の書き方に不安があるという方もぜひ一度お問い合わせください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ