新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

転職時期にベストなタイミングとは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転職におすすめの時期は、欠員補充などで採用ニーズが高まる3~4月、9~10月
    ・採用ニーズが高まり求人数が豊富だが、その分ライバルも多くなる
    ・転職に最適とされる時期だけを考えずに、転職にかかる期間や自身の経済面なども意識しながら進めることが大切

転職を考える方にとって、始動するタイミングを悩む方は少なくありません。転職は、今後の人生を左右する大きなイベントの1つ。せっかくなら、有利な時期に進めたいと考えるのは当然のことでしょう。
そこで、転職に適した時期についてまとめてみました。タイミングにお悩みの方、ぜひ参考にしてみてください。

◆転職にぴったりの時期はいつ?

転職に適したタイミングの目安として挙げられるのが、企業の採用活動が活性化する時期です。採用活動が活性化するのは、3~4月、9~10月頃が一般的。
日本では、3月を決済期としている企業が多く、4月に上半期、10月に下半期がスタートします。年度の切り替えに伴い、欠員補充や新規事業のスタートなどに向けて求人を出すのです。
ほかの月に比べ、この時期は求人数が増加。それに伴い自分に合った企業と出会えるチャンスも増えるため、転職にぴったりの時期といえるでしょう。ただし、その分ライバルが増えるのもまた事実です。
希望する企業が求人を出しているのであれば、採用活動が活性化する時期以外であったとしても、求職者のライバルは減少傾向に。スムーズに転職活動を進められる可能性があります。

また、ボーナスをもらってから退職しようと考える人も中にはいるようです。夏季や冬季のボーナス後も、採用ニーズが高まっているといえるでしょう。

転職に最適とされる時期とは別に、意識しておいてほしいポイントが3つあります。
1つ目は、転職活動にかかる期間。一般的に、転職活動にかかる期間は3ヶ月~6ヶ月といわれています。
在籍中に活動するのか退職後に活動するのか、自分に合ったタイミングを考えてみましょう。
2つ目は、退職の意思を会社に伝えるタイミング。会社の就業規則に記載されている、「◯ヶ月前までに申し出ること」という決まりを守り伝えるようにしましょう。
最後は、経済的な事情です。退職してから転職活動しようとお考えの方は、無収入の期間に突入します。転職にかかる3ヶ月~6ヶ月の間に不自由なく活動できるよう、ある程度の貯蓄をしておくと安心です。


◆タイプ別の転職時期

転職を考える人のバックグラウンドはさまざま。タイプ別のベストな転職時期について見ていきましょう。

・第2新卒

卒業後就職したものの、数年の短期で離職してしまった人を指す第二新卒。年齢の若さに加え、基本的なビジネスマナーがある程度身についている、他社の色に染まりきっていないということから、第二新卒の採用に積極的な企業は多いものです。
そんな第二新卒の方におすすめの転職時期は、入社2~3年目くらいのタイミング。あまりに短いと、「忍耐強さが感じられない」「採用してもすぐに辞めてしまうのでは」と、マイナスの印象を与えかねないためです。
一方で、業界や職種によっては社歴が数カ月~1年程度の短期でも、ポテンシャル要素を優先に評価するところもあります。応募先をよく見極めるようにしましょう。

・20代後半

ビジネスマナーがしっかり身についていることから、転職適齢期ともいわれるこの年代。第二新卒よりも社会人としての経験年数があるため、会社での成果や実績が評価され始める年齢です。
また、まだまだポテンシャルを評価されやすい年齢でもあります。自分の実績に自信がなくても、早めに転職活動を始めるのがおすすめです。

・30代前半

即戦力を求める企業が多くなる年代です。キャリアやスキルが重視される傾向にあるため、自分の在籍年数から転職のタイミングを図るようにしましょう。
1年未満の短期で転職を繰り返している場合では、相応の退職理由が無ければネガティブな印象を与えかねません。ある程度のキャリアを構築しているとアピールすべく、できれば3年以上は在籍したほうが良いといえるでしょう。
中途採用の求人が出る時期はまちまち。キャリアを重ねつつ、希望している企業の募集がスタートしたらすぐに応募できるよう態勢を整えておくことが大切です。


◆今すぐ辞めたい!そんなときは…

「今の仕事はもう限界!」と切羽詰まっている方もいらっしゃると思います。無理して続けても、心身が疲弊してしまい仕事自体が難しくなることも。その場合は、転職に最適とされる時期のことはいったん意識せず、活動を進めてみましょう。
ただし、自分の適性と条件の見極めは慎重に行い、短期間で転職することがないように努めることが大切です。そこでおすすめしたいのが、就活エージェントであるハタラクティブの活用。
転職に踏み切るタイミングのアドバイスや、あなたに合った求人のご紹介、人生相談など幅広くお手伝いできます。一人での転職活動に不安な方、ぜひご活用ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ