1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 人間関係が原因で退職…転職理由はどう伝える?

人間関係が原因で退職…転職理由はどう伝える?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・退職理由を聞かれた際、前職での不満をそのまま伝えるのは望ましくない
    ・退職理由を伝える際は、後ろ向きな理由を前向きな理由に変換しよう
    ・人間関係で退職する前に、第三者への相談や部署異動などの行動を取ることも有効

転職活動中、面接で聞かれることの多い質問の1つに「前の会社を辞めた理由」が挙げられます。聞かれる理由は、同じ理由で退職されることがないかを確認したいため。
退職理由を聞かれたとき、本音をそのまま伝えてもいいのでしょうか。転職活動を成功させるための、退職理由の上手な伝え方についてご紹介いたします。


◆人間関係を転職理由にしても良い?

上司や同僚とうまくいかなかった…。退職理由に人間関係を挙げる人は多いものです。しかし、この本音をそのまま転職理由にしてしまうことで、あなたの評価を下げることになるかもしれません。

あなたを雇う企業側の立場に立って考えれば、「また人間関係を理由にすぐに辞めるのでは」「うちの会社でも人間関係で揉めてしまうのでは」「本人にトラブルを起こしやすい原因があるのでは」と不安材料を持たせてしまうことは言うまでもないでしょう。

ここでは人間関係という本音には触れず、建前を伝えることが転職活動を成功させることに繋がります。
ではどのように伝えるのが望ましいのでしょうか。次項にてご紹介いたします。

◆人間関係が原因で退職したら転職理由はどうする?

面接の際に退職理由について聞かれたときは、ネガティブな理由をポジティブな理由に変換してから伝えることが大切です。社内の人間関係に嫌気が差したのであれば、どういう環境であれば退職に至らなかったのかを考えます。
シンプルに言えばその逆です。「人間関係の良好な環境で働きたい」「周囲の人と連携を取りながら働きたい」「チームワークを大切にしている職場で働きたい」というような理由を挙げることができるのではないでしょうか。

そのほか、志望動機をそのまま退職理由として伝えることも1つの方法です。

例えば職種や業種の違う企業への転職を望んでいるのであれば、「以前から◯◯の分野に関心があった」「前職での◯◯の仕事に携わる中で、◯◯の業務にチャレンジしたいと思うようになった」など。
ネガティブな理由をポジティブに変換することが難しいときには、このように志望動機を退職理由にしてみてください。
どんな理由で辞めたにしても、転職理由は前向きな内容を伝えるべきだということを頭に入れておきましょう。

◆退職を考える前にできること

「会社の人間関係が劣悪で辞めたい」と思ったとき、すぐに退職するのではなく、自身でできることがないかを考えてみましょう。
勢いで退職し転職することで、新しい職場でも同じような理由で悩まされる可能性は十分にあります。一度冷静になり、自分にできることはないか考える時間をつくることも大切です。

【働く上で大切なものを考える】

入社当時を振り返り、自身がなぜ今の職場を選んだのかを思い出しましょう。「◯◯の業務に携わりたい」「◯◯を通じて人の役に立ちたい」などの、当初の希望が今も叶えられているのであれば、それを良しとして考えることもできます。
職場はあくまでも仕事をする場所。周囲の人とは仕事上で必要な最低限のコミュニケーションにとどめ、仕事中は業務に集中しようと割り切ってみるのも良いでしょう。

【周囲の人に相談する】

家族や恋人、友人、信頼できる職場の人など、自分の身近な人に相談してみるのも1つの方法です。口に出してみることでスッキリしたり、意外と大したことがなかったと気づけることもあります。
また、第三者から思わぬ解決策をアドバイスしてもらえることもあるでしょう。自分の中だけで問題を抱えるのではなく、誰かに発信することで突破口が見つかるかもしれません。

【部署異動を希望する】

「ミスを何でも自分のせいにされる」「無視されて業務をスムーズに進められない」など、人間関係が仕事にも影響している場合は、部署を変えてみるのも1つの方法です。
職場自体を変えなくても携わる人間を変えることで済むケースもあります。

できることをしても状況が改善されない場合には、転職を視野に入れてみましょう。無理をし続けてしまっては、心身に影響が出かねません。
そうなってしまう前に、自分に合った職場探しを始めましょう。転職活動を失敗しないためにおすすめなのが、転職エージェントの活用です。

転職エージェントであるハタラクティブでは、経験豊富で気さくなアドバイザーが親身に転職活動をサポート。アドバイザーが現地取材をした企業をご紹介しているため、人間関係はもちろん、社内の雰囲気などの求人サイトでは知り得ない深い情報も提供可能です。

ぜひ、転職活動のパートナーとしてご利用ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる