未経験OK求人が多い営業職の魅力とは

未経験OK求人が多い営業職の魅力とはの画像

営業職の一般的なイメージとは

フリーターが転職先として未経験歓迎の求人が多い営業職を選ぶという話はよくあります。それだけ、経験の有無を問わず、採用されやすい職種だからです。

その一方で、営業の仕事に対して、大変そうだな…というイメージを持つ人も多いでしょう。

営業職は採用されやすい代わりに、ノルマがきつく仕事も大変だという拭いがたいイメージがあります。数百万円から数千万円の高額な商品なので一生懸命働いても契約件数がゼロという月も珍しくないです。
そういったことから、営業職はなんとか避けようとしているのに、未経験者を歓迎している正社員募集の多くが営業職だと知ってショックを受ける人も少なくありません。

一般的なイメージより幅が広い営業の仕事

確かに、人によっては営業職の仕事内容で大変そうな印象を受ける部分もあるでしょう。しかし重要なのは、それが営業のすべてではないという点です。

営業とは非常に幅の広い職業であり、ネガティブなイメージで語られているのは、そのほんの一部に過ぎません。
例えば、個人の家に飛び込むのではなく、宣伝広告を出し、問い合わせのあった客のみに営業を行うというタイプの仕事もあります。また、扱う商品やサービスのジャンルも幅広いため、その特性によって営業スタイルが変わるのも特徴です。

営業する先は個人だけでなく、法人向けも存在します。法人営業の場合は、お互い仕事と割り切っていますから冷たく追い返されるケースはあまりありません。
長期的な付き合いになることもあるので、新規営業が個人に比べて少なくなりやすいです。付き合いの長い会社が営業相手だと、気心が知れているため仕事もスムーズにすすむ場合が多いものです。

いずれにしても、重要なのは営業職といっても色々な仕事があり、自分に合ったものを選べば、それほど苦にならずにすむかもしれません。

営業職選択のメリット

フリーターから営業職へ転職する場合、他の職業と比べてメリットとなる要素も少なくありません。

まず、特別なスキルが必要なく、未経験者でも頑張り次第で出世や高収入を目指せる点が挙げられます。
また、営業と言えばノルマがきついイメージですが、ノルマを重視せず、固定給の割合が高い企業もあります。そういったところを探せば、ノルマに追われずに安定した収入を得ることも可能です。
次に、もし、入社した会社が自分に合わなくて辞めたとしても、営業経験者なら次の仕事も見つかりやすいという点も大きなメリットです。

営業職の求人数は安定して多いのに対して、事務職や製造業の求人は機械の導入が進むにしたがってどんどん数が削られていっています。
その点、営業はいくら人工知能の発展が著しいといっても、なかなか機械に置き換えられるものではありません。

将来、新しい仕事を探す事態になった時、営業の経験は大きな武器となります。しかし、自分に合う仕事を見つけるのは難しいと感じるフリーターの方もいるのではないでしょうかそこでおすすめなのが、就職支援サービスです。
特に、ハタラクティブは、20代の既卒・フリーター・第二新卒を中心に数多くの仕事をご紹介しています。サービスはすべて無料ですので、転職に関して分からないことや不安に思うことあればお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION