飲食業界から転職したい!経験を活かせる仕事とは

飲食業界から転職したい!経験を活かせる仕事とはの画像

この記事のまとめ

  • 飲食の仕事は入職者も離職者も多いのが特徴
  • 飲食の仕事は休日が少なく勤務時間が長くなりやすいので転職希望者が多い
  • 飲食から転職するなら、スキルや経験を活かせる「営業職」「接客業」などがおすすめ

このコラムでは、飲食業界で退職者が多い理由と他業種への転職を目指す際に成功率を高めるポイントについて説明します。飲食経験者は高いコミュニケーションスキルや協調性が大きなアピール材料になります。飲食業界で働いてるけど体力的な厳しさを感じていたり、将来のキャリアについて悩んでいたりする方は、参考にしてください。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

飲食業界から転職したい理由

飲食の仕事は営業時間の長い店舗が増えたことや人手不足が叫ばれているため、長時間労働が慢性化していたり休日が少なかったりする特徴があります。体力的に厳しく、キャリアプランを描きにくいのが転職を希望する理由です。

労働時間が長い

飲食業からの転職者が多い理由として、労働時間の長さが挙げられます。多くの飲食店では朝から夜までの営業時間を交代制で回しており、開店準備と閉店作業にも時間がかかります。
シフト制を導入している店舗が多いとはいえ、正社員がメインとなって仕事をするのが基本のため、長時間労働になりがちです。さらに、アルバイトが急に休んで人数が足りなくなった時は、社員が埋めることになるケースが多いでしょう。そうなると、さらに勤務時間は増えてしまいます。

休日が少ない

飲食店は土日や祝日も仕事が基本。夏季・冬期休暇の時期は繁忙期なため、社員が率先して出勤する企業が多いようです。
また、店舗休日が設定されていない飲食店では、営業時間に対して従業員が最低限で配置されることも少なくありません。人手が不足していれば有給の取得も難しいでしょう。

将来のキャリアプランが描きづらい

飲食の仕事はルーティンワークが多く、スキルアップが難しいとされています。また、スキルアップを希望しても業務が忙しくなかなかチャンスがないのも事実。店長以上のキャリアが描きにくいのも、転職希望者が多い理由でしょう。

飲食業界の退職者の現状

厚生労働省が実施した「雇用動向調査の令和2年雇用動向調査結果の概要」によると、宿泊業・飲食サービス業の入職率が26.3%に対して、離職率は26.9%。入職者と離職者、いずれもすべての産業でトップです。
一般的に、飲食の仕事は特別な経験やスキルを必要としません。また、近年は人手不足となっているため採用されやすい仕事といえるでしょう。その一方で、スキルが身につきにくい、収入が上がりにくい、長期キャリアが形成しにくいといった理由から離職者も多いのが実情です。

参照元
厚生労働省
雇用動向調査

飲食業界経験者が転職で活かせるスキル

飲食業界で働いている人が転職で活かせるのは、高いコミュニケーション能力。また、接客で身につけた傾聴力や提案力も大きなアピール材料になります。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、どんな仕事でも求められるスキルです。飲食店ではスタッフ間で積極的にコミュニケーションを取ってミスのないオペレーションを行う必要があるため、高いスキルが身についているでしょう。相手を不快にさせないコミュニケーションが得意な点も、飲食経験者の強みです。

接客スキル

接客業として身につけたスキルは、接客業以外の仕事でも役立ちます。どんな仕事であれ、同僚や上司、取引先と接する機会は多いもの。相手の要望を汲み取る傾聴力や観察力、提案力などは大きな武器になるでしょう。また、誰にでも丁寧な対応ができるのは、大きな強みになります。

協調性

忙しい時間帯にチームで協力して店を回した経験を持つ方も多いでしょう。飲食店の正社員として働いていれば、「苦手な人とは関わらない」「自分の気持ちを優先する」といったことはできないはず。店が混めば全体で協力して接客対応が必要になります。自然と協調性が身についていることでしょう。

飲食業界からの転職におすすめの仕事

飲食業界から転職を考えたときに、接客業や営業職はコミュニケーション力や飲食での経験を活かせるのでおすすめです。また、介護職や食品関連の仕事も、経験やスキルを活かしやすいでしょう。

接客業

接客業は、飲食業界で得た接客技術や経験をそのまま活かせます。飲食業も接客業の一種なので共通点が多く、転職後の仕事もスムーズにこなせるでしょう。また、「接客業とは?どんな職種がある?必要なスキルや志望動機の書き方も解説」のコラムにもあるように接客業は幅が広く、アパレルや宿泊、専門店など自分に合った分野で働けるのも魅力です。

営業職

自社の商品やサービスの提案を行う営業職も、飲食と似ている仕事のひとつ。また、営業職は経験やスキルを問われにくく、未経験から挑戦できるため転職先としておすすめです。
営業職ではコミュニケーション力が大きく発揮できます。特に、相手が何を求めているのか理解する傾聴力や観察力は飲食での経験を大きく活かせるでしょう。トラブル対応力やタイムマネジメント力も活用できます。営業職の仕事については「営業職とは何をする仕事?業務の内容やメリット・デメリットを解説!」のコラムでご確認ください。

介護職

介護職は、利用する方と密接なコミュニケーションを必要とする仕事です。飲食の仕事で培ってきた「細かな気配り」「相手の要望を汲み取る力」が大きく役立つでしょう。
また、介護職は需要に対して供給が足りておらず、未経験からでも採用されやすい仕事。今後も需要は拡大することが予想できるうえに、働きながら資格取得を目指せます。大変な面も多いですが、やりがいのある仕事といえるでしょう。具体的な仕事内容や目指せる資格については、「就活アドバイザーが教える!社会福祉士・介護士・ホームヘルパーのお仕事」で解説しています。

食品業界の仕事

飲食の関連業界である食品関連の仕事も、経験や知識を活用できる転職先です。休日の少なさや不規則な勤務形態を改善させるための転職なら、食品メーカーや運営本部がおすすめ。営業職として転職すれば、飲食の現場で得た知識を発揮できるでしょう。

飲食からの転職を成功させるためのポイント

飲食業は長年働き続けても、一定以上、または他の職種で活かせるスキルを積みにくいため、他業種への転職は厳しいと考えてしまう人が多いようです。
しかし、最初から転職は難しいと決めつけずに転職準備を行えば充分可能性はあります。ここでは、転職を成功させるためのチェックポイントをまとめてみました。参考にしてみてください。

飲食で培ってきた経験を冷静に考える

転職活動では、飲食業で培われた「仕事への細やかさ」「コミュニケーションスキル」「状況判断力」などさまざまな面が評価されます。
飲食店で働いた経験のある人であれば、「元々はそこまで気が利かなかったけど、快適に過ごせる空間作りに気が回るようになった」「積極的に誰とでも自然な会話ができるようになった」「トラブル・イレギュラー発生時の判断ができるようになった」など、過去の自分と比較して成長を実感できることが豊富にあるのではないでしょうか。
これらは全て、他職種でも求められるスキル・経験です。自信をもってアピールできるようにしておきましょう。

飲食の経験を活かせる職種を絞る

他職種でも通用するスキル・経験といっても、全ての仕事で求められるわけではありません。
飲食で身につけた経験やスキルが活かせる仕事や企業が求める人材の傾向などを調べた上で転職活動を行った方が、成功する可能性は高まります。
さらに、リーダーの経験があればマネージメント能力を、売上管理や分析の経験があればデータ管理に強い面をアピールできる職種を選ぶのもポイント。飲食業界から他業種を目指す際は、自己分析を行って自分の強みを深堀し、志望企業に対してアピールできる点をピックアップしておくことが大切といえます。

飲食業界からの転職ならエージェントに相談するのがおすすめ

飲食業界から転職をするなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。転職エージェントがどのような存在で、どのようなサービスを受けることができるのかを紹介していきます。

アドバイザーとキャリアプランを考えられる

まず、エージェントを利用すると、転職の専門家であるアドバイザーからキャリアプランに関してヒアリングが行われます。どのような仕事をしたのか、身につけたスキルや経験が活かせる仕事はなにか悩んでいる場合は、ヒアリング内容から最適な仕事を提案してもらいましょう。自己分析の最適な方法、応募書類の作成や添削、面接練習など就職に関するありとあらゆることを学ぶことができ、サポートしてくれます。

転職サイト・ハローワークよりも求人の質が高い

転職エージェントは転職サイトやハローワークと異なり、基本的には利用者にしか求人を開示していません。また、企業との関わりが強く、転職サイトやハローワークには掲載されない求人を持っていることも。エージェントが扱う求人は事前にスタッフが内容を確認していることが多いのも、質の高い求人が集まる理由でしょう。

もし、飲食業から離れ、別の仕事に就きたいと考えているのであればハタラクティブを利用してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブは若年層に特化した就職支援を行っているため、未経験者歓迎の求人も多数扱っています。また、経験豊かな就活アドバイザーが相談者の長所や適性を引き出した上で1人ひとりにマッチした仕事を紹介しているので、どんな仕事を選ぶべきか悩んでいる方も安心です。
書類作成のアドバイスや面接対策などにも力を入れており、応募企業に合わせた選考対策も実施。1人での転職活動に比べてスムーズな転職が叶います。
サービスはすべて無料ですので、まずはお気軽にご相談ください!

関連タグ