1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 受かりやすいって本当?IT業界まとめ

受かりやすいって本当?IT業界まとめ

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・IT業界では、ポテンシャルを秘めた若い人材が求められている
  • ・未経験からIT業界での就職を目指す場合は、業務に合った資格を取得しておくとアピール材料になる
  • ・就職活動の仕方や業界について知りたい方は、就職・転職サポートサービスを利用するのがおすすめ

IT業界は未経験者の受け入れに積極的だというのは本当なのでしょうか?
このコラムでは、未経験からIT業界に入りたい人、フリーターからIT系の職種を目指したい人向けに、就職活動のコツをご紹介。
IT業界への就職の実情を知って、将来の就職先を検討しましょう。

■未経験でIT業界への就職は可能?

IT業界では、日々進化し続けるIT技術とともに、ポテンシャルを秘めた若い人材を求める傾向があります。
しかしながら、IT業界と一口に言っても、職種によって未経験者を受け入れるか否かは変わってきます。

未経験からIT業界を目指すなら、テスターやサーバーの監視オペレーターなど、比較的ハードルが低く、フリーターでもチャレンジしやすい職種を選びましょう。

また、IT業界で働くには、知識や技術が必要です。
未経験者でも効率よく知識や技術を身につけられるよう、研修制度が充実した企業を選ぶのがおすすめです。

若いというポテンシャルやコミュニケーション力、論理的思考力のある方なら、未経験でも採用の可能性は十分にあるのではないでしょうか。


■未経験者がIT業界に就職したいときに役立つ資格は?

IT業界は専門的な知識や技術を必要とすることが多いため、求職活動前に役立つ資格を習得しておくと良いのではないでしょうか。
全く知識がない状態よりも、資格取得を目指した方が採用に有利に働く可能性もあります。

例えば、サーバーの監視オペレーターを目指す場合、『LPIC』や『CCNA』などの資格取得がおすすめ。
オープンソースOSの基礎的なコマンドラインを学習しておくと即戦力になるかもしれません。

また、プログラマーやテスターからSEを目指す場合は、『ITパスポート』や『基本情報処理技術者』といった資格が役立つでしょう。
特に基本情報処理技術者試験は、IT技術者としての基本的知識を保持していることの証明になることも。
未経験者には少し難しい内容かもしれませんが、まずはITパスポートで知識の下地を作り上げてからチャレンジしてみるのもいいかもしれません。


■未経験でIT業界を目指す場合の就職活動はどうすればいい?

業界未経験者やフリーターの方は、業界事情をあまり知らないために具体的にどういう活動をすれば良いのか分からない…という人が多いようです。
そんなときは、就活のプロのサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは、フリーターや既卒、第二新卒の方など、若年層向けの就職・転職サポートサービスです。
専任の就活アドバイザーが、業界の動向や企業が求める人物像、必要なスキルなどを考慮した上で、求職者に合った求人を紹介しています。
また、就職活動には情報がとても大切。
ハタラクティブではフリーターや未経験者向けの求人が豊富に揃っているほか、職場の雰囲気など、求人情報誌には記載されていないような細かな情報まで提供しています。
はじめての就職活動を成功させたい、就活における悩みや疑問を解決したいという人は、ぜひお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる