明日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. ニートからIT企業への就職を有利に!CCNAって何?

ニートからIT企業への就職を有利に!CCNAって何?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・CCNAとは、ネットワークエンジニア(NE)としての基礎能力を示せる登竜門的な資格
    ・世界に通用する資格であるCCNAは、実務経験がなくても所持しているだけで大きな強み
    ・NEのお仕事は、設計、構築、保守、運用がメイン
    ・NEは、SEやPGなどの職種と混同されやすいが、扱うシステムが異なるという大きな違いがある

ビジネスやプライベート問わず、さまざまなシーンで私たちの生活に欠かせないのがネットワークです。そのネットワークを支えるのが、ネットワークエンジニアと呼ばれる存在。
IT企業への就職を目指す人の中には、選択肢の1つに入れている人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、能力を客観的にアピールできるCCNAという資格の取得です。
今回は、CCNAとは何か、ネットワークエンジニアの仕事内容についてまとめてみました。就職を有利に進めるために、ぜひ読んでいただきたいコラムです。

◆ニートにおすすめの資格!CCNAとは?

CCNAとは、ネットワークエンジニアとして基本的な知識やスキルを持っていることを証明できる資格です。「Cisco Certified Network Associate」の頭文字を取って付けられており、ネットワーク機器世界最大手企業である米シスコシステムズが主催しています。
シスコでは、CCNAの試験を5つのレベルに設定。難易度の高い順に、アーキテクト・エキスパート・プロフェッショナル・アソシエイト・エントリーと分けています。
今回ご紹介するCCNAは、上から4番めのアソシエイトであり最もポピュラーなレベルです。就業後にレベルをアップしていくことで、さらに重宝される社員になれると言えるでしょう。

ネットワークエンジニアの登竜門的存在であるCCNA。受験資格はないため、どなたでも取得可能です。受験の申し込みは、インターネットからできます。
まずは、システムの試験配信を委託している「ピアソンVUE」にアクセスし、アカウント登録を行いましょう。


◆CCNAはなぜニートの就職に役立つの?

CCNAの資格は、ネットワークエンジニアにおいて大きなアピールポイントになります。また、世界共通基準であるため世界に通用する資格です。
IT関連の企業では、新入社員にCCNAの取得を求めるところも少なくありません。
入社前から取得しておくことで、実務経験がなくてもネットワークエンジニアに関する基礎知識があると判断されます。
自由な時間のあるニート期間に前もって取得しておくことで、就活を有利に進めることができると言えるでしょう。

ネットワークを主体とするIT業界では認知度の高いCCNA。IT業界に限らず、ネットワークやシステムを置いている金融やファッション、医療関係といった業界では管理が必要なので、CCNAは役立つ資格だと言われています。
しかし、IT業界以外ではまだまだ知名度は低いのが現状です。
がんばって資格を取得し履歴書に記載しても、企業によってはどのような資格なのか分からないといったことも珍しくなく、書類選考を通過できない可能性もあります。
ネットワークエンジニアを目指すのであれば非常に有効な資格ですが、そうでない場合には無駄になってしまうかもしれませんので、頭に入れておきましょう。


◆ネットワークエンジニアってどんな仕事をするの?

ネットワークエンジニア(NE)とは、コンピューターネットワークのシステム構築や保守管理などの業務を担う技術者のこと。システムエンジニア(SE)やプログラマー(PG)などと同様、IT業界において無くてはならない職種の1つです。
実際に就職した際にスムーズに業務を進められるよう、業務についてもう少し詳しく見ていきましょう。

【仕事内容】

・設計
快適なネットワーク環境の実現に向け、ネットワークシステムをゼロから作り上げるお仕事です。技術的な知識をはじめ、クライアントからの要望を汲み取るヒアリング力や予算に応じた最適なシステムを提案するプレゼン力などが求められます。
設計は、NEの中でも上流工程に値する業務です。

・構築
システムの設計書をもとに、各機器の配置や配線、ソフトウェアの設定などを行います。構築するネットワークの規模に応じてほかのNEとも連携を取りながら作業を進めることが重要です。
また、設計書どおりに構築ができたあとは、問題なく動くかどうかの動作確認も行います。

・保守
構築したネットワークに障害が起こらないかどうかを監視し、トラブルが起きれば対応します。設計や構築を担当した人とは異なる人が保守業務を担うことがほとんど。
比較的新人のNEに任せることが多いようです。

・運用
実際に運用を開始することで、ネットワークの拡張や新しい機器の導入といったさまざまな要望が出てきます。その要求に対応していくのが運用のお仕事です。


◆SEやPGとは何が違うの?

IT業界を支えている職種と言えば、NEのほかにも、SEやPGなどがあります。混同されやすいこれらの職種。違いを知るためにまずはそれぞれの業務内容について抑えておきましょう。

【SEの仕事内容】

・要求分析、要件定義
クライアントがどんなシステムを必要としているのかをヒアリング。必要な期間や費用を考慮し、ニーズにマッチしたシステムの実現が可能かを検討し決定します。

・基本設計
要求分析や要件定義のデータをもとに、システムを何で構成するのか、表示方法や操作方法をどうするのかなどの基本的な仕様の設計を行います。

・詳細設計
基本設計で決めた仕様をもとに、どのような仕組みや技術を用い、実装予定の機能を実現していくのかを細かく設計する業務です。

・テスト
システムがちゃんと設計どおりに動くかどうかの動作確認を行います。

【PGの仕事内容】

PGは、SEの仕事内容である詳細設計とテストの間に入るプログラミングという業務を担います。詳細設計をもとに、プログラミング言語を用いプログラムを組み、システムを作成。
企業によっては、使用するプログラミング言語が違うことと、SEの仕事内容として紹介した詳細設計やテストといった業務を任されることもあります。
PGだけでなく、SEに関しても企業によって業務の線引きが異なりますので留意しておきましょう。
PGには、OSやプログラミング言語、クラスライブラリ、アルゴリズムなどの知識が求められます。

以上が、SEとPGのそれぞれの仕事内容です。
NEはネットワークシステムに関連する業務を行うのに対し、SEとPGはコンピューターシステムに関連する業務を行います。つまり、扱う対象が大きく異なるのです。
ただし、IT関連の知識や理解を求められることは、NE・SE・PGに共通していると言えるでしょう。


◆就活に役立つ資格はほかにもある!

CCNA以外にも、役立つ資格はいろいろあります。ここでは、ニートにおすすめの資格5選をご紹介。比較的短期で取得できるもの、仕事に応用しやすい実用性の高いものの2点を軸に絞ってみました。

【MOS】

MOSは、Microsoft Office製品の操作能力を証明できる資格です。Microsoft Office製品とは、Word・Excel・PowerPoint・Access・Outlookが当てはまります。
MOSは知名度が高く、国際資格のため世界に通用しますし、ほとんどの企業でパソコンを操作すると言っても過言ではありません。
ネット社会において汎用性の高い、取得しておいて損はない資格と言えます。

【ITパスポート】

私たちの生活に深く浸透しているIT。ITパスポートとは、基礎的な情報処理能力を示すことができる国際資格です。経営戦略やマーケティング、財務などの経営全般に関わる知識や、セキュリティやネットワークなどのITに関する知識など、幅広い分野の知識を有している証明ができます。
取得を促している企業は多く、所持していることは大きな強みになるでしょう。

【簿記】

企業における経営成績と、財政状態を明確にするために必要な資格です。経営活動の、記録・計算・整理などの業務を行います。
会計に関する知識や財務諸表を見る力、経営管理能力、分析力など、経理事務に必要な能力を身につけることが可能です。金融や商社、小売り、サービスといった業界で活躍できます。

【宅地建物取引士】

宅建の呼び名でお馴染みの、不動産会社において重宝する資格です。物件の売買における、法律や税金に関わる知識を示すことができます。
今までご紹介した、MOSやITパスポート、簿記などに比べどの業界でも通用するスキルではありません。不動産業界を志望していない人にはおすすめできないでしょう。
しかし、不動産事務所ごとに5人に1人は宅建の資格所持者を配置しなければならないと法律で決められているため、不動産業界を目指す人には有利な資格です。

【介護職員初任者研修】

高齢者や身体の不自由な人の生活をサポートするお仕事です。少子高齢社会の今、介護は需要の高い業界の1つ。介護施設で働くスタッフも引く手あまたなので、未経験からでも採用されやすい傾向にあります。
資格が無くても、介護スタッフとして仕事はできますが、所持しておくことでさらに採用率アップを目指せるでしょう。

いかがでしたか?時間があるうちに、ニート卒業に向けて前向きなアクションを起こしておくことで、就活を有利に進めることができます。
面接で聞かれやすい空白期間に関する質問についても、資格取得することでネガティブではなくポジティブなポイントとなるでしょう。

また、資格を取得してゴールではなく、それを活かせる職場選びも重要です。「どこが自分に合っているのかわからない」「一人での就職活動に不安がある」そんな人におすすめなのが、転職エージェントの活用。
ハタラクティブでは、プロの就職アドバイザーがあなたの悩みや希望などを丁寧にヒアリングします。あなたに合わせた求人のご紹介やサポートを行いますので、不安を解消しながら効率的に就活を進めることが可能です。
相談やサービスの利用は無料。就職活動を有利に進めながら、一緒にニート卒業を目指しましょう。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

  • Jun

    担当して頂いた方の丁寧かつ迅速な対応でスムーズに転職活動がすすみ、…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    カウンセラーの方が親身に最後までサポートしてくれたおかげもあり無事…

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?