面接での自己PRで面接官の心をつかむコツ

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接での自己PRで面接官の心をつかむコツ

2016/12/02

【このページのまとめ】

  • ・面接の自己PRは具体的に

    ・自己PRの内容は企業が求める人物像を把握することから

    ・自己PRの内容が決まったら、何度も声に出して練習しよう

自己PRは面接においてとても重要です。ここで何をどのように話すかによって合否の可能性は大きく変わってきます。

少しでも採用の確立が上がるよう、自己PRのまとめ方や話すときの注意点などについて学びましょう。

◆面接で自己PRをする際に話すべき内容と注意点

面接で「自己PRをしてください」と言われたときに話すべき事柄は、当然自分の長所や強みについてです。

ただ、「私の長所は協調性の高さです」「私の強みは慎重さです」などの一言で終わったのではなんのアピールにもなりません。
面接官がそれを聞いても「どの程度協調性が高いのか?」「慎重な性格を活かしてどのように仕事に貢献してくれるのか」がまったく伝わってこず、評価のしようがないからです。 
自己PRで評価を得るためには、その後に続く説明が必要です。

長所を裏付ける具体的なエピソードを紹介し、それがどの程度の強みなのかがわかるように話しましょう。
また、それに続いて長所や強みを生かして会社でどのような貢献ができるのかを説明することが大切です。 
そこまで話して初めて自己PRは意味をもちます。

ちなみに、面接の自己PRではコミュニケーション能力や社交性の高さを強みとして取り上げるのは、よほど説得力のある実績がある場合を除いては避けた方が無難でしょう。

なぜなら、コミュニケーション能力や社交性の高さはわざわざ説明しなくても面接で話をすればわかることだからです。 
もし、「私の強みは社交性の高さです」と言ったにも関わらず、面接官にはそう見えなかった場合、発言の信頼性そのものが疑われてしまいます。               

◆自己PRの内容をまとめるときの重要ポイント

自己PRで良い印象を与えるには、自己分析と企業研究は欠かせません。

まず、自分の前職で行った仕事のエピソードを書き出し、そこで何を学んでどのようなスキルを身につけたかを掘り下げてください。
そうすることによって、自分の本当の強みが何なのかがより深く理解できるでしょう。

また、企業研究をする際には、最初に志望企業のホームページを見て、会社の経歴や企業理念、取扱商品やサービスなどをチェックします。
同時に、競合他社のサービス、商品、企業戦略などとの比較を行い、ニュースや経営者インタビューなどからも情報を集めます。
そして、自分の強みと企業の特徴を照らし合わせ、自分がこの企業で役に立つ人材だとアピールするためにはどの強みを伝えればよいのかを考えます。

その上で、アピールポイントを絞って内容をまとめていきましょう。
逆に、自分の強みをすべてアピールしようとし、長々と話をすると面接官に気配りのできない人間だと判断されてしまいます。自己PRは1分程度にまとめるのが理想的です。

ただし、企業によっては時間を指定してくる場合もあります。短い場合と長めの場合に分けて、話すことをまとめておくと良いでしょう。                  

◆自信のない自己PRでは面接官の心は動かせない!

自己PRを行う際は、自信をもって伝えるのが説得力を高めるポイントです。

話す内容が決まったら、声の大きさやトーンに気を付けて 、実際に声に出して練習をしてください。

練習を繰り返すことで自信を持って発言することができるようになります。

できれば、家族や友人などに聞いてもらい、人前で話すことに慣れておくとよいでしょう。


自己PRについて、いかがだったでしょうか?

一人での対策に不安な方は、エージェントを利用するのもおすすめです。

ハタラクティブは20代を中心とした既卒、フリーター、第二新卒を対象とした就活・転職サービスです。 
常時、厳選された1,000件以上の求人を確保して相談者にマッチしたお仕事を紹介しているほか、経験豊かな就活アドバイザーが就職活動全般のサポートをさせていただきます。
特に、書類作成のアドバイスや面接対策には力を入れており、その結果、内定率は80.4%(2015年7月)。

サービスはすべて無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。                 

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ