新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 長所を見つける簡単な方法とは?自分のアピールポイントを理解しよう

長所を見つける簡単な方法とは?自分のアピールポイントを理解しよう

公開日:

最終更新日:

長所がない?長所を見つける簡単な方法の画像

 

【このページのまとめ】

  • ・苦労せずに「当たり前」にできていることの中に長所がある
  • ・自分の長所に自信がない場合は、親しい人に聞く
  • ・過去のエピソードを探ることで長所が見つかる
  • ・短所は長所であることが多い

就活の面接で必ずと言っていいほど問われる長所。「自分には長所がない…」「これを長所と言っていいのかな…」と悩んでいる人は、少なくありません。
今回のコラムでは、簡単にできる長所の見つけ方をご紹介。コラムを参考に、ぜひ、あなたの長所を見つけてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

長所の見つけ方

自信を持って、これが長所だと言える人は意外と少ないもの。普段の生活で自分の長所について考えることはあまりないかもしれません。
就活の面接で質問されても困らないよう自分の「長所」について考えてみましょう。

まず、あなたが苦労せずに「当たり前」にできていることを探してみるのが長所を見つける近道です。
難なくこなせることの中に、あなたの「長所」が埋もれている可能性があります。
例えば、あなたが誰とでもすぐに親しくなれるとしたら、それをできない人から見たら、それはあなたの立派な才能として映るでしょう。
当たり前にこなしているからこそ、自分では気付きづらく、長所と結びつかないことは多々あります。
もし、自分でなかなか見つけられないのなら、親しい人に聞いてみるのもおすすめ。特に「これが長所と言っていいのか自信がない…」と思っているのなら効果的です。
第三者は、自分とはまた違う視点であなたの良い部分を見つけてくれるはず。自分では自信が持てないことでも、自分以外の人の後押しがあれば自信を持っていいのかもしれないと思えるものです。
早速、家族や友人にあなたの長所を聞いてみましょう。

もう一つおすすめしたいのが、経験から自分の長所を導き出すというもの。
学生時代の取り組みなど、過去を振り返り自分の行動を分析します。
行動の動機や問題が起きた時の対処の仕方から、長所と言える部分がないか探してみましょう。
印象に残ったエピソードをいくつかピックアップし、具体的な取り組みを思い出し書き出します。
例えば、「思い立ったらすぐ行動に移す」「課題に粘り強く取り組める」なども、立派な長所です。
いくつか自分の長所が発見できたら、その中から入社後に強みになりそうな長所を選ぶと良いでしょう。

短所から長所を探す

自分の長所は言えなくても、短所ならすぐに言えるという人もいるのではないでしょうか?
実は、短所と長所は紙一重。自分で短所だと思っている部分が、長所だということも十分にありえます。
自分で短所だと思っている部分を長所として捉え直すといった感じに近いかもしれません。
例を参考に、短所から長所を見つけてみましょう。

飽き性

色々な分野に意欲が持てる
フットワークが軽い

自分の主張がない

周囲の空気が読める
協調性がある

感受性が強く傷つきやすい

相手の気持ちがわかる
感受性が豊か

人は、つい自分の性格で気になる部分を悪い方に考え、自己嫌悪に陥ってしまうもの。実際は、その部分は欠点ではなく、あなたの長所になりうるのです。

長所が見つからない人のためのお悩みQ&A

ここでは、自分の長所が見つからない人が抱きがちな質問をまとめました。

面接ではなぜ長所を聞かれるのでしょうか。

面接官が長所を聞くのには、応募者の性格が社風に合うかを確かめたいという意図があります。企業としては、できるだけ自社が求める人材像に近い応募者を選びたいもの。その基準となる要素の一つが、長所であるといえます。『面接で気になる長所と短所の答え方まとめ』にも長所が質問される理由が書かれているので、参考にしてみてください。

長所の見つけ方を詳しく知りたいです。

まずは、自己分析をしっかりと行いましょう。過去から現在までを振り返り、力をいれた事柄や成功した体験などを掘り起こすことが、長所発見につながります。そのうえで、あなたをよく知る友人や家族にも分析してもらい、客観的な意見を聞くのが効果的です。なかなか長所が思いつかない…という方は、『もう面接で悩まない!「自分の長所」の見つけ方』もご覧ください。

どうしても短所ばかりに目が行きます…。

自分を一番知っているのは自分自身であり、悪いところがよく分かるからこそ、短所に目が行きやすいのでしょう。しかし、短所に目が行く傾向は、「自己を謙虚に客観視できる性格」と言い換えられます。自分では欠点だと思うことも、視点を変えれば長所になり得ると覚えておきましょう。

面接で長所を効果的に伝えるには?

相手の印象に残りやすいよう、長所を1つに絞り、簡潔に伝えるのが効果的です。応募先企業が求める人材像と合致した長所になっていれば、なお望ましいといえます。また、長所が発揮された具体的なエピソードを盛り込むのも大切なポイントです。『アピールポイントを逃さない!「長所」の伝え方と例文』には伝え方とともに回答例も載っているので、ぜひチェックしてみてください。

アピールしない方が良い長所はありますか?

応募先企業の業務では活かせない長所や、仕事と無関係のスキルを伝えるのは避けた方が良いとされます。『ほかの誰より印象に残る!長所と短所の答え方』のような記事も併せて読み、企業に対して的確にアピールできる長所を考えてみましょう。面接で長所を伝えることに自信がない方は、ハタラクティブを利用するのも手です。個々の強みをアピールする方法を伝授するので、お気軽にご相談ください。

面接対策はハタラクティブへ!

長所の見つけ方、いかがでしたか?
それでも、「自分の長所やアピールポイントがいまいちわからない…」「自信が持てない…」という方は、ぜひハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは、履歴書作成のアドバイスから面接対策まで、就活にまつわるあらゆるサポートを提供する就活エージェント。
就活アドバイザーがマンツーマンであなたの長所や強みを探すお手伝いをさせていただきます。
「相談だけしてみたい…」そんな方も歓迎です!
まずはお気軽にお問い合わせください。

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

  • 経歴が不安でも大丈夫!

    未経験でも正社員での就職・転職を
    プロがしっかりとサポート!

  • あなたに合った仕事がわかる!

    あなたの性格や得意にあわせて
    厳選した求人をご紹介

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ