面接での緊張対策!失敗しないためにできること

面接での緊張対策!失敗しないためにできることの画像

書類選考を経ていざ面接に挑むとき、緊張してしまって思うように話したいことが話せなかった人はいませんか。

緊張によって実力を出し切れず、次のステップに進めなくなってしまっては悔やんでも悔やみきれないでしょうから、緊張とうまく付き合うコツを押さえておきましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

緊張すると何が起こる?

面接で緊張していると、手指が震えたり、顔が赤くなってしまったり、身体症状として目に見えて変化が現れることがあります。
他にも心臓がバクバクして呼吸が早くなってしまう人もいれば、じんわりと嫌な汗をかいてしまう人もいて、その症状の現れ方は人それぞれです。
中には頭が真っ白になってしまい、自分の考えをうまく言えなくなってしまったり、面接官が何を言っているのか理解が追いつかなくなってしまったりする人もいます。
これでは面接官にあなたの魅力を伝えるのは難しいでしょうし、「本番に弱い人」というレッテルを貼られてしまうかもしれません。
緊張を抑え、そつなく面接を乗り切るためには、どのようなことに気を付けるべきなのでしょうか。

緊張は誰でもするもので悪い症状ではない

まず大事なことは、「緊張している自分」を自覚することです。
「これは緊張なんかじゃない」と思ってしまえば、特に対策も打てぬまま次の面接になり、また同じ失敗を繰り返してしまうでしょう。

人はいつも違う環境に置かれると、無意識のうちにホルモンバランスや自律神経が乱れてしまうことがあり、そのことが先に挙げたような症状を引き起こします。
そのため面接のような、いつもとは違うストレスのかかる状況に置かれれば誰でも緊張することはあり、決して悪いことではないのです。
重要なのは「その緊張をどのようにコントロールするか」です。
どれだけ事前に対策を講じていても、予想していない事態が起こることもあるでしょうから、「緊張はするものだ」と思っておきましょう。

また緊張するということは、それだけあなたが真剣に就活に取り組んでいる証拠とも言えるでしょう。面接官にも、「緊張している=大事な場だと思っている」と感じてもらえることもあるでしょうから、適度な緊張感を毛嫌いせず受け入れることが大切です。

緊張を和らげるためにできること

人は慣れない環境に置かれることでストレスを感じ、緊張を引き起こしてしまうことがあります。
そのため少しでも緊張を減らすためには、事前準備が鍵となります。

模擬面接など、本番を想定した練習を重ねることが役に立つのではないでしょうか。
あるいは企業研究をする中で、どんな質問をされそうかを考えておくことも重要と言えるでしょう。質問に対しスラスラと答えられるように繰り返し練習し、成功した場面をイメトレしておくことで自信が持てるかもしれません。

また、当日になってドタバタしないために持ち物や服装などは前日までにチェックを済ませておきます。
直前に「あれがない!」「メイクが変!」などとなっては考えていたことが頭から抜けていってしまうこともありますので、当日はなるべく“想定外”を作らないよう尽力しましょう。

また、本番で面接官から「緊張していますか」と聞かれたら思い切って肯定してしまうのも1つの手です。
そうすることで、多少の失敗ならわかってもらえるのではと心に余裕が生まれ、結果的にリラックスして面接に臨めるようになるかもしれません。

迷ったら、ハタラクティブに相談を

面接対策には事前準備が肝心とわかってはいても、何から始めていいのかわからない人もいるかもしれません。学生ならば学校の就職課に行けばアドバイスをもらえたり、模擬面接をやってもらえたりしますが、フリーターや第2新卒となるとそうはいきません。
自分なりに対策をしなければならず、途方に暮れてしまう人もいるでしょう。
ハタラクティブでは、そんな人のためにさまざまな就職支援サービスを提供しています。
プロの就活アドバイザーが1対1で就職にまつわるさまざまなお悩みに応じており、面接対策もしていますので、ぜひ1度ご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION