新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 30歳からの転職はできる?

30歳からの転職はできる?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・20代に比べると30代の転職は難しいと感じる人は多い
    ・30歳以上になると実績や経験を重視される傾向にある
    ・退職理由はポジティブなものにする
    ・無計画な転職は失敗のもととなるので、冷静に考えて決断することが大事

30歳を超えてから転職をしたいと考える人は多いようです。
「未経験の仕事にもチャレンジしたいけど無理だろうか…」と考えている人もいるのではないでしょうか。
こちらのコラムでは、30歳からの転職について詳しくご紹介しています。ぜひ読んで参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆30歳での転職は難しい?

「ほかにやりたい仕事がある」「今の会社の将来が不安」などの理由で、30歳から転職を考える人は増える傾向にあります。
またよくある理由として「人間関係」も挙げられます。
しかし面接で退職理由を聞かれた際に人間関係が原因だと伝えると、あまりいいイメージを持たれない可能性があります。そのためすぐに退職するのではなく、まずは人間関係を改善できないか試みることが大切です。
一方、「専門知識や技術を習得したい」「幅広い経験と知識を積みたい」といったポジティブな理由もあるようです。
ただ、採用側からすると、30代よりも20代のほうが比較的柔軟性があると判断することが多くなっています。
30代ではある程度価値観や仕事に対する考え方が確立されており、教育が難しいと考えられるためです。

転職活動では20代のライバルも多いことが予測できるため、採用担当者が30代の人を採用したいと思えるような自己PRが必要になってきます。

このようなことから、20代と比べると30代の転職が難しいと考える人は多いようです。
しかし30歳はまだ若いと捉える企業も増えてきているので、「若さ」プラス「今までの実績」をアピールすれば転職できる可能性は十分あるといえます。
30歳以上で転職を成功させている人は多いので、諦めずに転職活動を行うことが大切です。

転職活動を進めていく中で頭に入れておきたいのは、20代では主にポテンシャルが期待されていたのが、30歳になるとチームリーダーやマネージャーといった経験を積んでいるのかが重視される傾向にある点です。
そのため「◯◯を目指したい」といった主観的な自己PRではなく、実績をアピールしつつ「◯◯の経験があるので、貴社に貢献できます」というように理論的に説明することがポイントとなります。
また、転職活動を有利に進めていくためには、専門スキルだけではなくどこでも通用するポータブルスキルも持ち併せておくことが重要といえます。


◆未経験職種にもチャレンジできる?

30歳から転職するということは同じ業種、または同じ職種を目指す人が多いのではないでしょうか。
もちろん、未経験の職種にチャレンジすることはできますが、転職活動をしている人の中では年齢的な難しさを感じる人もいるようです。
やはり違う業種・職種であるとハードルが高くなってしまうことは頭に入れておかなければならないでしょう。

未経験の職種にチャレンジするには、企業に対してどのように自分を売り込むかがポイントです。
今まで培ってきたスキルや経験から、応募先の企業でも共通して活かせる強みをアピールするようにしましょう。
基本的に30歳には即戦力が求められるので、未経験だからといって「ゼロから教えてください」という姿勢ではなく、あくまでも積極的に知識・経験を吸収する意欲があることをアピールします。
言葉だけではななかなか伝わりづらいので、仕事に関連する資格勉強をするなど、行動で意欲を示す方法もあります。


◆30歳での転職を成功させるために

転職を成功されるためには、まずは冷静な思考を持つことが大切です。
「本当に転職したほうがいいのか」から自問自答するようにしましょう。
今の職場をなぜやめたいのか、今の職場でできることはないのかよく考えることが大切です。
勢いで退職・転職してしまうのは、後悔しかねません。無計画な転職は失敗のもととなってしまうので、冷静に考えて決断するようにしましょう。

それでも転職したいと判断した場合は、転職先に求める条件を洗い出し優先順位をつけてみましょう。
たとえば「1:ワークライフバランス、2:仕事内容、3:収入」など、実際に書き出して明確化しておくことがポイントです。

退職理由は、面接で必ずといっていいほど聞かれます。そのため前向きな理由を伝えられるように準備しておきましょう。

1人で転職活動するのが不安な方、面接で退職理由を聞かれた際になんと答えていいのかわからない方は、ハタラクティブを利用してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブでは、あなたの悩みや不安をヒアリングし、求人紹介から応募書類の作成指導、添削、面接の練習までしっかりサポートしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご利用者の口コミ

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?