フリーターから就職を目指す女性へ!おすすめの仕事や30代で就活するコツ

フリーターから就職を目指す女性へ!おすすめの仕事や30代で就活するコツの画像

【このページのまとめ】

  • ・若いうちはフリーターで良くても、年齢を重ねると生活は厳しくなり就職もしづらくなる
  • ・正社員になりたいフリーター女性は、早めに就職活動を始めよう
  • ・26歳のフリーター女性が就職活動するなら、ポテンシャル採用に積極的な企業が狙い目
  • ・30代のフリーター女性が就職活動するなら、正社員を望む意欲や目的を伝えよう
  • ・フリーター女性におすすめの業界は、「介護業界」「医療業界」「アパレル業界」など

フリーターでいる女性の中には、就職への迷いや将来に対する不安を抱える人もいるのではないでしょうか。就職は年齢を重ねるほど難しくなる傾向のため、動き出すなら早めが肝心といえます。
このコラムでは、フリーター女性の現状や正社員との収入格差、就職を叶えるコツなどを詳しく解説。年齢別の就活方法も紹介しているので、現状に疑問を感じているフリーター女性はぜひご参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

フリーター女性は就職しなくても大丈夫?

フリーターの女性は、できるだけ早期に正社員就職を目指して動き出したほうが良いでしょう。現時点では問題がなくても、年を重ねると厳しい生活になるリスクがあります。就職は年齢が上がるにつれ難しくなるのが一般的な傾向。フリーターでいる将来に不安を感じるなら、年齢が若いうちに就職活動に取り掛かるのがおすすめです。
就職を検討しているフリーター女性の方は、「フリーター女性が就職するコツとは?おすすめの仕事もご紹介」もあわせてご覧ください。

就職しないフリーター女性の現状と将来

フリーター女性のなかには、肉体労働や深夜勤務、掛け持ちなどで正社員より稼ぐ人もいるでしょう。しかし、高齢になるほど肉体労働や深夜勤務は厳しくなるもの。次第に就ける仕事が限られていく可能性があります。また、若年層を採用対象とする企業が多いため、高齢になるほど求人の選択肢は狭まるでしょう。そうなれば、将来的な減収もあり得ます。
この項では、フリーター女性の現状や正社員就職しない場合の将来について考えていきましょう。

フリーター女性の平均給与

厚生労働省の「令和2年賃金構造基本統計調査の概況/雇用形態別にみた賃金」によると、フリーターを含む非正規雇用労働者の女性の平均賃金は、計19万3,300円です。手当や賞与を含めず、この金額に12カ月分を掛けた場合、就職しないフリーター女性の平均年収額はおよそ232万円になります。

フリーター女性の生涯年収

生涯年収とは、個人が一生のうちに得る収入総額を指します。働く期間を、大学卒業年齢にあたる22歳から定年60歳までの計38年間と想定し、前項で算出した平均年収額の約232万円を使用すると、フリーターの女性が一生で得る収入総額は8,816万円ほどです。
それに対して、前項で引用した厚生労働省の同調査における、正社員の女性の平均賃金は計26万9,200円。同じ条件に当てはめて算出した場合、正社員の女性の生涯年収はおよそ1億2,276万円です。就職せずフリーターのままでいた場合の女性の生涯年収との差は、約3,460万円程度になります。

状況次第では生涯年収の差が開く可能性がある
前述したように、フリーターの女性は年齢が上がるにつれて、就職先や収入が減少する場合があります。正社員は、年齢や勤続年数に応じた昇給のほか、給与以外にも賞与や退職金、役職手当が加算されるのが一般的です。そのため、両者における生涯年収の差はさらに広がる可能性もあるでしょう。

参照元
厚生労働省
令和2年賃金構造基本統計調査の概況

フリーター女性の老後はどうなる?

フリーターのままで老後を迎えた場合、月々の暮らしに必要な収入を得られず、生活が苦しくなるリスクが高いでしょう。
日本年金機構によると、多くのフリーター女性が加入している国民年金は、満額でも毎月6万5,000円ほどの支給です(2021年4月現在)。一方、総務省が2019年に実施した家計調査では、60歳以上の高齢単身無職世帯における月々の平均消費支出は、13万9,739円となっています。
この結果から見ても、国民年金のみで老後の生活をやりくりするのは難しいといえるでしょう。就職や貯蓄をせずにフリーターを続ければ、老後になっても暮らしを維持すべく働かなければいけない可能性があります。

結婚では解決しない可能性が高い

女性の社会進出が進み、結婚・出産後も仕事を継続する女性が増えつつあります。共働きを望む男性も少なくないため、「いずれ結婚するからフリーターのままでも大丈夫」といった考えでは、将来の不安を払拭できない場合も。先述したフリーター女性の生涯年収や年金事情を踏まえても、正社員就職することをおすすめします。

厚生年金なら老後の収入を増やせる
正社員が加入する厚生年金は、勤め先企業との折半で納めるものです。前述の国民年金に加えて、厚生年金の支払い分が上乗せされるため、老後はより多くの金額を受け取れるでしょう。

参照元
日本年金機構
令和3年4月分からの年金額等について
総務省
家計調査報告 - 家計収支編 - 2019年(令和元年)平均結果の概要

フリーター女性の就職率は年齢によって変わる

フリーターの女性が正社員就職する割合は、年齢によって変わります。
独立行政法人労働政策研究・研修機構が平成29年版就業構造基本調査(総務省統計局実施)をもとに分析した「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状 - p72図表2-44」の分析結果は、以下のとおりです。なお、過去1年のうち、非正規雇用(非典型雇用)から離職し、正社員として就職した女性の年齢と就職率を引用しました。

【女性の年齢別:非正規雇用からの正社員移行率】
15~19歳:29.9%
20~24歳:32.7%
25~29歳:25.5%
30~34歳:18.1%
35~39歳:15.5%
40~44歳:15.6%

上記の数値から、フリーターを含む非正規雇用の女性の正社員移行率は20代前半をピークとして、その後は下がっていることが分かります。
法律上、求人募集には年齢制限を記載できません。とはいえ、実際の採用活動においては、将来性やポテンシャルを踏まえて、「できる限り若い人材を獲得したい」と考える企業が多いでしょう。正社員就職したいフリーターの女性は、できる限り早く就活を開始することが大切です。

参照元
独立行政法人労働政策研究・研修機構
若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状 ③(平成29年版「就業構造基本調査」より)

年齢別!フリーター女性が正社員就職を目指すポイント

ここでは、多くの方がキャリアの転換点と考える23歳・26歳・30代に焦点を当てて、正社員就職を叶えるポイントをご紹介します。

23歳のフリーター女性

大卒なら社会人1年目の年齢です。企業によっては、卒業後3年以内の求職者(既卒者)を新卒と同等扱いすることもあるため、23歳のフリーター女性は正社員就職できる可能性が高いといえます。

就活のポイント
23歳は求人の選択肢が広いのがメリット。同年代の正社員と比較してもスキルや経験で大きな差がついていないので、就職活動では若さと将来性をしっかりアピールしましょう。

26歳のフリーター女性

26歳は23歳に比べると求人の選択肢は狭まりますが、まだ十分就職可能な年齢です。25歳を超えるとポテンシャルよりも即戦力の比重が高くなるため、26歳は正社員就職の一つの区切りになり得るでしょう。

就活のポイント
正社員未経験となるフリーター女性の場合、ポテンシャルや人柄が評価対象となります。そのため、経験や即戦力が必要な大手企業や有名企業、人気企業の中途採用は厳しいのが実情です。26歳で就活をするなら、若手社員を求める中小企業を中心に就職活動を行うと良いでしょう。

30代のフリーター女性

30代からフリーター女性が正社員を目指す場合、同じ求人に応募するライバルは転職者がほとんどといえるでしょう。企業側も30代以上に「即戦力となる人材」を求めているため、30代での正社員就職は厳しくなると予想されます。

就活のポイント
30代での就活は、「なぜ今まで就職しなかったのか」を相手が納得するよう説明し、採用担当者の不安材料を払拭しましょう。フリーター生活を通して学んだことを、入社後の業務でどう活かしたいかを伝えることも大切です。正社員を目指す目的を明確に示し、仕事への意欲をアピールしてください。求人は、アルバイト経験が活かせる仕事や、未経験OKの仕事、人材不足の業界を中心に探すのがコツです。
30代フリーター女性の就職活動については、「30代フリーター女性の悩みって?正社員になる方法とは」もぜひご参照ください。

就職を考えるフリーター女性におすすめの仕事

ここでは、女性がフリーターから正社員就職しやすい仕事を、業界と職種ごとに分けてまとめました。求人を探す際の参考にご活用ください。

フリーター女性の就職におすすめの業界

フリーター女性の就職におすすめの業界には、介護業界や医療業界、アパレル業界などがあります。

介護業界

高齢化に伴い需要が高まっている介護業界は、働き手の供給が追いついておらず、フリーターの女性が就職しやすい業界です。高齢者の生活サポートが業務の中心になるため、細かな気配りができる人は重宝されるでしょう。また、体力のある人や対人スキルが高い人にも向いています。

医療業界

医師や看護師、薬剤師、医療事務など、多くの女性が活躍している医療業界。資格を取得すれば、フリーターの女性でも就職しやすく、長く働ける業界といえるでしょう。また、職場によっては、出産や育児へのフォロー体制が充実しており、女性が働きやすい環境が整っているようです。介護業界と同じく、仕事を遂行するには細やかなケアが必要とされます。

アパレル業界

アパレル業界はレディース向けのブランドが多く、女性が活躍しやすい業界の一つといえるでしょう。専門的な資格や学歴を問わない求人がほとんどで、就職を目指すフリーターの女性におすすめです。企業によっては女性のキャリア支援に積極的なため、働き方次第では経営陣や役職者へキャリアアップが可能な場合もあるでしょう。店舗で働くスタッフが全員女性というケースも珍しくありません。

美容業界

美容業界は、メイクやエステなど女性を対象としたサービスが主流です。そのため、フリーターの女性が就職しやすい業界といえます。美容業界ではお客さまの顔や肌に触れる機会が多く、同性の接客を求めるユーザーも少なくありません。企画や商品開発にくわえて、店舗の販売スタッフも女性が大きな割合を占めるのが一般的でしょう。

フリーター女性の就職におすすめの職種

フリーター女性の就職におすすめの職種には、事務職やコールセンター業務、営業職、販売職などがあります。

事務職

事務職は内勤で体力仕事ではないため、女性からの人気が高い職種の一つです。資格不要で働ける職場も多く、フリーターの女性が就職しやすい仕事に挙げられます。ただし、人気職種のため、求人によっては高倍率になることもあるようです。また、経験者を優遇する企業もあり、応募する際には求人要項をよく確認する必要があるでしょう。

コールセンター業務

コールセンター業務も基本的に必須資格がなく、仕事もマニュアル化されていることが多いため、就職したいフリーターの女性におすすめの職種です。コールセンター業務には、顧客に対して架電するアポイント業務や、顧客からの問い合わせに対応するオペレーター業務もあります。声だけでお客さまとやり取りを行うので、ビジネスマナーに沿った丁寧な言葉遣いや対応能力が問われるでしょう。

保育士

保育園などで乳幼児のケアを行う保育士は、資格の取得が必要です。しかし、資格さえ取れば、人材不足の職種のため求人数が多く、フリーターの女性でも就職しやすい職種といえます。男性の活躍も目立つようになりましたが、基本的には女性が多い職場のため、就職先には困らないでしょう。

営業職

営業職は性別や経験を問わずに働けるだけでなく、実力次第で収入アップも目指せます。営業職自体の需要が高いため、就職したいフリーターの女性が挑戦しやすい仕事です。顧客の潜在ニーズを掴む傾聴力や、信頼を得られるようなコミュニケーション力が求められます。

販売職

「未経験OK」や「学歴不問」の求人が多い販売職も、フリーターの女性が就職しやすい仕事です。経営元の企業や扱う商品によって、接客スタイルや客層はさまざま。どのような接客がしたいか、どの分野の販売職に携わりたいかを明確にしたうえで、仕事選びをすることをおすすめします。フリーターとしてアルバイトでの接客経験を持つなら、就職活動で積極的にアピールすると良いでしょう。

働き手不足の仕事が狙い目
正社員になりたいフリーターの女性は、人材が不足している仕事への就職を目指すのもおすすめです。前述した介護業界や営業職、販売職などは働き手が足りていないため、採用につながりやすいと考えられます。これらの仕事は、未経験から挑戦できる企業も多いのが特徴です。

女性がフリーターから正社員就職を叶える3つのコツ

女性がフリーターから正社員就職を叶える主なコツは、「求人条件を増やし過ぎない」「未経験可の求人を探す」「アルバイト経験が活きる仕事を選ぶ」の3つです。下記で、それぞれのコツを押さえて、就職成功の確率を高めましょう。

1.条件を増やし過ぎない

就職を目指すフリーターの女性は、求人探しで条件を増やし過ぎないようにしましょう。「給与は◯万円以上」「勤務先は自宅から◯分以内」「内勤」「残業なし」などの条件が多いほど、適合する仕事を見つけるのは困難になります。
まずは、希望する条件を紙に書き出し、その中で優先度が高いものと妥協できるものを選別してください。優先度が高い条件のみに絞って求人を検索すれば、「探しても応募できる仕事が見つからない…」といった状況を避けられます。

2.未経験可の仕事を探す

職歴に自信がないフリーター女性は、「未経験者歓迎」「未経験OK」の求人がおすすめです。未経験者を歓迎するということは、社内教育や研修制度が整っている可能性が高いといえます。そのため、正社員就職の経験がないフリーターの方でも安心して応募できるでしょう。
また、学歴に不安がある方は「学歴不問」の求人を探すのもポイントです。企業や求人によっては応募資格に一定の学歴を求める例もあるので注意しましょう。

3.アルバイト経験を活かせる業種を選ぶ

アルバイトで培ったスキルを活かせる正社員求人に応募するのも、フリーター女性の就職成功率を高めるのに効果的です。たとえば、アルバイトで接客の経験があるなら営業や販売職の正社員、データ入力の経験があるなら事務の正社員などが挙げられます。これまでの経験やスキルを見直し、広い視野で自身のキャリアを考えてみましょう。

フリーター女性が正社員として就職する5つの方法

フリーターの女性が正社員になるには、正社員登用制度を活用したり、ハローワークや就職エージェントを利用したりする方法などがあります。自分に合ったやり方を見つけて、効率的な就職活動を行いましょう。

1.バイト先の「正社員登用制度」を活用する

勤め先に正社員登用制度があるなら、活用すると良いでしょう。正社員登用制度とは、アルバイトや契約社員といった非正規雇用の労働者を正社員として就職させる制度です。
ただし、制度の有無や適用条件、雇用契約の内容は企業によって異なります。興味があるフリーターの女性は、勤め先の上司に確認してみるのがおすすめです。詳細は「正社員登用制度とは?特徴や注意点」でご確認ください。

2.紹介予定派遣を利用する

紹介予定派遣を利用して正社員就職を目指すのも手です。紹介予定派遣とは、派遣会社に登録し、正社員や契約社員になることを前提に派遣社員として働く方法。
「正社員や契約社員になることが前提」とはいえ、契約内容によっては必ずしも正社員採用されるとは限らないため事前の確認が必須です。紹介予定派遣に興味があるフリーターの女性は「紹介予定派遣という働き方」もご参照ください。

3.ハローワークを利用する

ハローワークの正式名称は「公共職業安定所」で、厚生労働省が管轄する国営の職業紹介機関です。利用者の制限がなく、各都道府県の地域ごとに事業所が設けられているため、就職を考えるフリーターの女性におすすめです。ハローワークでは、求人検索のほか、就職相談や各種セミナーなども実施しているので、「就職したいけど何をして良いか分からない」という方は利用してみましょう。

4.求人サイトで探す

Web上の求人情報サイトから探すのも一つの方法です。求人サイトはアルバイトから正社員まで幅広く扱うサイトもあれば、正社員就職のみや特定の業界・職種に限定しているサイトもあります。
フリーターの女性が求人サイトを利用するメリットは、「好きなときに求人検索や応募ができる」「多くの求人情報をまとめて検索できる」などです。一方で、応募準備は1人で行う必要があったり、応募前に企業情報を十分に理解できなかったりするデメリットも考えられるでしょう。

5.就職エージェントを使う

相談から内定まで一貫したサポートを望むなら就職エージェントがおすすめです。就職エージェントとは、民間企業が運営している職業紹介機関のこと。提供しているサービスはハローワークと似ており、求人の紹介や就職相談などが主です。
就職エージェントはご利用者1人に対して、専属の担当者を用意することがほとんど。一人での就職活動に不安を感じているフリーター女性に向いているといえるでしょう。独自の非公開求人を持っている場合も多いので、ハローワークと併用して利用すれば、より効率的に仕事探しが行える可能性があります。

就職活動に悩んでいるフリーター女性の方は、ハタラクティブの利用をぜひご検討ください。
ハタラクティブは、若年層のフリーターや第二新卒、既卒の方に特化している就職・転職エージェントです。フリーターの就活を数多くサポートしてきた経験から、就活アドバイザーがあなたのご希望や適性に合う求人をご案内いたします。応募書類の書き方や面接の受け答え方などの選考対策も全力でサポート。「自分の経歴に自信がない」「就職活動のやり方が分からない」といったフリーター女性の方は、ぜひ一度ハタラクティブへご相談ください。

フリーター歓迎求人紹介

販売

仕事内容

申込み受付、提案営業(商品販売、各種サービスの説明、お客様の相談対応等)が主な業務です。 モバイルというツールを使いながら、いかにお客様の毎日を充実したものに変えられるか?を提案するお仕事です。 何を買えばよいのか?どのように使いこなせばいいのか?そんな困っているお客様の立場に立ってご案内をしていただきます。また、販売だけでなく、お店作りや後輩の研修など活躍の場は様々です!
【充実した研修制度とフォローアップ!】 メンバー9割以上が「未経験」からの始まっています。配属前の研修に加えて、通信キャリアによる資格制度や先輩メンバーから学べるプログラムなど、着実にスキルアップを図れる環境があります。 また、半年に一度入社時に立てた目標の振り返りも一緒に実施することで、どれぐらい自分が成長したのか? を実感することもできます!

求める人物

・人と話すこと、聞くことが好きな方
・人の役に立つことに喜びを感じる方
・店舗での接客だけじゃなくていろんなことに挑戦したい方

給与

月給:202,000円 〜

勤務地

【自宅から通勤圏内】東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城・群馬・栃木

勤務時間

10:00~20:00

休暇・福利厚生

健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・有給休暇・慶弔休暇・育児休暇・産前産後休暇・週休2日休み(シフト制)+リフレッシュ休暇・年次有給休暇・結婚休暇・誕生日休暇・昇格制度(年2回)・福利厚生施設利用制度・社内表彰制度

営業

仕事内容

注文住宅や新築マンション購入を検討しているカスタマーへ、予算や希望に合う建築会社やマンションを無料でご紹介します。カスタマーの不安や要望を引き出し、中立的な立場で最適なご提案をすることで、人生の大きな選択である「家づくり」をサポートします。

求める人物

・自ら積極的に業務改善を行う姿勢のある方・チーム目標に対し、チームみんなで取り組む姿勢のある方 ※住宅業界に関する知識が無くても大丈夫です。研修・業務を通じて学んで頂きます。大切なのは知識よりも、カスタマーの要望を聞き取る力です。(メンバーの8割が就業時業界未経験です)

給与

月給:240,625円 〜

勤務地

大阪府・兵庫県

勤務時間

9:00~17:30

休暇・福利厚生

時間外手当・通勤手当・超勤手当・健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・有給休暇・年末年始休暇・慶弔休暇・夏季休暇

ハタラクティブ利用者の体験談

  • 新卒内定を断ったのにやりたいことがない…キャリアを重視した21歳の就職成功談

    名前:Fさん 年齢:21歳 性別:女性
    学歴:短大卒 職業:CADオペレーター

    before

    無職

    after

    CAD オペレーター

    詳細見る

  • ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた

    名前:Oさん 年齢:24歳 性別:女性
    学歴:大学中退 職業:ヘルスコーディネーター

    before

    飲食店(アルバイト)

    after

    ヘルスコーディネーター

    詳細見る

フリーターからの正社員就職に関するQ&A

フリーターを辞めて正社員就職をしたいけれど、正直自信がないという方は多いのではないでしょうか。また、今後も正社員就職はせずフリーターとして生活していこうと考えている人もいるでしょう。ここでは、正社員就職に関する疑問をQ&A方式で解決していきます。

フリーターから正社員になるのは難しいですか?

フリーター期間が長く年齢を重ねていると、社会人としての基本が身についているのかといった懸念を抱かれる場合もあり、正社員就職は難しい場合があります。ただし、年齢を重ねているから正社員就職ができないというわけではありません。詳しくは「フリーターは正社員になれない?それぞれの違いや就職すべき理由を解説!」をご確認ください。
 

フリーターと正社員の違いは何ですか?

フリーターは非正規雇用なので、契約期間を終えれば仕事を失う可能性があります。一方、正社員は基本的に終身雇用なので、特別な理由がない限り仕事を失うことはないでしょう。また、フリーターは時給制や日給制が一般的なのに対し、正社員は月給制や年俸制です。「フリーターと正社員の驚くべき差!今から就職するには?」では、そのほかの違いについても掲載しています。
 

フリーターと正社員の収入差はどれくらいですか?

厚生労働省の令和2年賃金構造基本統計調査によると、20~24歳のフリーターを含む非正規雇用労働者の平均月収は男女計18万3,400円であるのに対し、正社員は21万5,400円で収入差は3万2,000円です。「フリーターの何が悪い?就職しない人を良く思わない理由と対処法を解説」では、年代別の平均月収の比較と収入差が生まれる理由について掲載しています。

参照元
厚生労働省
令和2年賃金構造基本統計調査の概況

フリーター生活を続けて困ることはありますか?

年齢を重ねるにつれて、体力的な問題や年齢的に扱いづらいといったイメージから、フリーター向けの求人は少なくなる傾向にあります。また、社会的信用が低いためローンが組みにくく、年金も正社員に比べて少ないので老後に困窮するという可能性も。フリーター生活を続けるデメリットは、「フリーターのメリット・デメリットとは?」に掲載しています。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細見る

  • 大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは
    大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは

    就職前

    スポーツインストラクター、介護職(アルバイト)

    就職後

    営業職

    詳細見る

  • ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた
    ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた

    就職前

    飲食店(アルバイト)

    就職後

    ヘルスコーディネーター

    詳細見る

  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?
    警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?

    就職前

    警備・イベント運営(アルバイト)

    就職後

    エンジニア

    詳細見る

  • “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに
    “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに

    就職前

    音楽教室スタッフ(アルバイト)

    就職後

    大手フランチャイズ企業の加盟店清掃職

    詳細見る

  • コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に
    コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に

    就職前

    大手コンビニエンスストア 店員(派遣社員)

    就職後

    大手保険会社 フォロー営業

    詳細見る

  • 大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に
    大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に

    就職前

    理系大学院生(中退)

    就職後

    製造系エンジニア

    詳細見る

  • 「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道
    「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道

    就職前

    販売(アルバイト)

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事
    短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事

    就職前

    支庁で事務補助(臨時職員)

    就職後

    学習塾チェーンの事務職(※紹介予定派遣)

    詳細見る

フリーターから正社員へ 体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION