フリーターが正社員を目指すときの志望動機の伝え方フリーター就職のコツまるわかりガイド

このページのまとめ

  • 志望動機を聞かれれる理由は、意欲や社風が企業に合っているか確認するため
  • 競合他社ではなく応募企業を選んだ理由も聞かれるので、応募企業について事前に調べておくことが大事
  • 正社員経験がないフリーターは、「熱意」を示すことが大事
  • フリーターから正社員を目指す場合は、正社員になりたい理由も明確に伝える

面接で聞かれる志望動機。企業は志望動機から何を見抜こうとしているのでしょうか?採用担当者に響く回答をするには、相手が質問から何を読み取ろうとしているのか、その意図を考えるのが近道です。

志望動機を聞かれる理由

面接官は志望動機から、入社意欲や社風との相性、キャリアビジョンが自社で実現できそうかといった点を確認しています。正社員経験がないフリーターは経験者と比べてスキルや実績が足りないため、熱意を示して今後の成長性を伝えることが大切です。
入社意欲をアピールするには、「なぜ同業他社ではなくその企業を選んだのか」を明確にすることが大切。「業界に憧れていたから」という他社でも通用する志望動機を言うと、「うちでなくても良かったのでは?」と思われてしまいます。
そのため、志望動機では企業に魅力を感じた部分を具体的に述べ、仕事を通じてどんなことを実現したいのか、どのように会社に貢献できるのかを具体的に説明することが必要。将来の目標を盛り込む時は、その企業で実現可能なキャリアプランを伝えましょう。

志望動機に説得力を持たせるには、「〇〇という経験から、不動産業界に興味を持つようになった」という風に、実際のエピソードを交えるのがコツです。題材とするのはアルバイトの経験で構わないので、過去の体験や学びを振り返り、志望理由につながるものがないか探してみましょう。
一般的にアルバイト歴は職歴とは認められませんが、その中で培ったスキルは面接での充分なアピールポイントになります。自分には強みがないと思っている人は、アルバイトでの実績や仕事へのこだわり、心がけなどを思い出して、応募先企業で活かせる要素がないか探ってみましょう。

企業の情報を集め、志望動機に説得力を持たせる

なぜ同業他社ではなく応募先企業を選んだのか。その理由を説明するには、企業ならではの魅力や事業内容を知る必要があります。調べ方は、企業のホームページを見れば事業内容の概要が分かりますし、新聞・図書館・商工会議所などの資料でも情報を収集することができます。そして企業をリサーチするのはもちろん、業界内での特徴や強みを知るためには、業界全体の情報も収集すると良いでしょう。

応募する企業がサービス業などで店舗をもっている場合は、実際に足を運ぶと顧客の目線での気づきが得られます。
大手企業の場合、関連事業やグループ会社などすべての情報を調べることが難しいため、希望職種に関連した内容に調査の重点を置き、その職種で自分がどんな部分を実現できるかなどを志望動機に落とし込んでいきましょう。
企業研究を入念にすることで、その企業だからこそ言える志望動機ができるはずです。「志望動機が思い浮ばない」という時も、企業を調べることで自分が惹かれる部分が明らかになってくるでしょう。

正社員になりたい理由を明確にしよう

面接では、「なぜ就職をせずにフリーターをしていたのか」「どうして今のタイミングで正社員を目指そうと思ったのか」といった質問をされることが多くあります。その際に、「やりたいことが見つからず何となく」「新卒の際に希望の就職先に落ちたので仕方なく」といった以下のような回答は良い印象とならないので注意してください。これらの言葉からは主体性や向上心が感じられず、一緒に働く仲間として歓迎したい気持ちになれません。
一般的に、フリーター歴の長い人材に対し、面接官は「すぐに辞めてしまうのではないか」という不安を持っています。
フリーターは経験者のようなキャリアやスキルがない分、熱意や人柄、今後の成長性をアピールすることが何よりも大切。
何となくフリーターをしていた場合でも、そのことに対する真摯な反省や「今後はこうなりたい」という目標を述べ、正社員になる意欲と前向きな覚悟を伝えましょう。

よくある悩み別コンテンツ

おすすめ記事

▼ご相談はこちらから▼

  • 現在の状況とご希望条件をご選択ください
    • ステップ1
    • ステップ2
    • ステップ3
    現在のご状況必須

    離職中・フリーター
    (契約・派遣含む)

    正社員

    在学中
    (卒業予定)

    在学中
    (中退予定)

    在学中
    (中退を検討中)

    就職開始可能時期必須

    できるだけ早く

    1~2ヶ月先

    3ヶ月以上先

    まだ本当に活動するか決めていない

    最終学歴の卒業年必須

    ←戻る
    次へ

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ