本日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事が見つからない時に考えてほしいポイント

仕事が見つからない時に考えてほしいポイント

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

仕事が見つからない時に考えてほしいポイントの画像


仕事が見つからないと悩んでいる人は数多くいると考えられますが、その一方で、現代の社会は慢性的な人手不足に陥っており、求人募集の件数は決して少なくありません。問題は自分に合った仕事が見つかるかどうかです。しかし、それも探し方ひとつではないでしょうか。
そこで、仕事を探す際に適職に巡り合う確率を上げるポイントについて解説をしていきます。

可能性を自分で限定しないのが適職を見つけるコツ

「仕事が見つからない、求人サイトを見ても自分に合った仕事がない」という人は、自分の適性をごく狭い範囲に限定している可能性があります。今までやったことのある仕事や興味のある仕事しか自分にはできないと思い込んでいる傾向にあります。そこで大切なのが自己分析です。

入念に自分自身を分析することで今まで気づかなかった新しい可能性が見えてくる場合があります。
そうなると、選択肢は一気に広がってくるでしょう。また、求める条件が多すぎるゆえに、仕事が見つからないという場合もあるでしょう。
「収入が多くて休みも多く、やりがいがあって資格を活かせる仕事」などといった具合です。しかし、何もかも完璧に条件がそろっている仕事など、そう簡単に見つかるものではありません。

条件にこだわるのは悪いことではありませんが、実際に仕事を見つけようと思えば優先順位を決める必要があります。
「1.やりがい、2.会社の将来性、3.収入、4.労働時間」というように順番を決め、優先順位の高い条件を満たす求人からピックアップしていくことがおすすめです。そうすれば、候補はおのずと絞れてくるでしょう。

長所と短所を見極めて選択したい!仕事を探す手段

仕事を探す主な手段としては、ハローワーク、求人サイト、転職エージェントなどが挙げられます。それらを選択する際に大切なのは、それぞれの長所と短所を把握しているかです。

まず、行政サービスであるハローワークは無料で求人が出せるため、求人件数が非常に多いのが特徴です。ただ、どうしてもその分、ブラック企業などの求人割合が混ざってくる傾向にあります。お金をかけずに人を募集でき、採用した人間が長続きしなくても何度でも無料で求人が出せるという理由からです。

一方、求人サイトはネットを使って求人情報や就職活動のノウハウなどを見ることができるサービスです。家にいながら気楽に利用できるのが魅力ですが、ハローワークのように就職相談をしたり、職業訓練を受講したりはできず、就職活動自体はすべて独力で行う必要があります。

最後の転職エージェントはハローワークの民間版といった感じですが、最大の違いは転職エージェントを通して採用が決まれば、採用者の年収の30%から35%程度に相当する高額の成功報酬を支払わなければならないという点です。それだけ、企業も真剣である証拠であり、求人の質は必然的に高くなります。
一方、転職エージェント側も採用が決まらないと報酬がもらえないので求職者に対してきめ細かいサポートを行う傾向があります。

ただ、転職エージェントにも扱っている求人数の違いやスタッフの質の差などがあるため、1社だけに頼るのではなく、最初は複数のエージェントに登録し、その中から手ごたえがあるところだけに絞っていくことが賢明です。

仕事が見つからないと悩む方に向けたQ&A

就活をはじめても、なかなか希望に合う仕事が見つからないと焦りや不安を感じてしまうもの。ここでは、仕事探しでつまずく方が抱きやすい疑問と回答をまとめています。

 

適性とはなんですか

適性とは、その人の性格や特徴、能力が物事に合っているということ。仕事においては、その人の能力が業務に生かせるか、性格や価値観と仕事内容が合致しているかなどを表します。適性がないと、どれだけ努力しても結果が出ず、成長や評価につながらないことも。詳しくは「自分の適性に合った仕事の探し方」でご確認ください。

 

仕事が決まらない原因はなんですか

目標が曖昧、消極的、基本的なマナーの低さなどが考えられます。 「仕事が決まらない人の特徴とは?早く就職・転職活動を終える方法」でも解説しているように、仕事や働くことに対して明確な目標を持たない人や働くことに対して消極的な人は、意欲が低いと判断されてしまい採用に至らないことが多いようです。また、社会人としての基本的なマナーもチェックされています。身だしなみや言葉遣い、態度などに注意しましょう。

 

ハローワークの使い方が知りたいです

最寄りのハローワークで利用登録をしてから、端末で求人検索をします。 ハローワークで見つけた求人に応募するには「紹介状」が必要なので注意してください。また、求人検索だけでなく就職相談やセミナーも開催されています。「ハローワークの使い方は?登録から内定までの流れを解説」のコラムで詳細を確認しましょう。

 

自分に合う仕事が知りたいです

適職診断をしてみましょう。 適職を見つけるには、自己分析と企業研究をしっかり行うことが大切。それでもイマイチ分からなければ、質問に答えるだけで適職が分かる適職診断を試してみてください。 また、第三者に意見を求めるのもおすすめです。家族や友人など、自分を客観的に見てくれる人に聞くことで、自分では分からない適性や能力に気づくことも。相談しづらければ、就職支援のハタラクティブにご相談ください。専任担当者が、あなたの性格や適性を判断しておすすめの求人をご紹介いたします。

就活初心者でも安心のハタラクティブ

転職エージェントは全国に数多くありますが、その中でも、ハタラクティブは若年層に特化しているのが特徴です。20代を中心とした求人を常時1,000件以上用意しており、しかも、未経験者歓迎の求人が豊富なため、既卒者やフリーターにも大きなチャンスがあります。

また、経験豊かな就活アドバイザーがマンツーマンで対応し、相談者にマッチした仕事を紹介しています。
さらに、単に求人を紹介するだけでなく、就活全般をサポートしているため、就職活動に慣れていない人でも安心です。 特に、書類作成のアドバイスや面接対策などには力を入れており、その結果が内定率約80%という高い数字にもつながっています。
なお、サービスはすべて無料ですので仕事が見つからないとお悩みの方はお気軽にご相談ください。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

  • Jun

    担当して頂いた方の丁寧かつ迅速な対応でスムーズに転職活動がすすみ、…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    カウンセラーの方が親身に最後までサポートしてくれたおかげもあり無事…

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?