18卒就活、乗り遅れた?内定が出ない時、今やるべきことは。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 18卒就活、乗り遅れた?内定が出ない時、今やるべきことは。

2017/05/23

2018卒の新卒採用、選考開始は6月と言われていますが、すでに中小や外資系企業を中心に面接ラッシュは始まっています。そろそろ大手の面接が始まる時期、もう準備はばっちりでしょうか?
書類が通らずなかなか面接まで行けない、1次面接で落とされる、など次第に不安になっていませんか?周りばかり見て、焦りはじめると更にうまくいかなる就活。そんなことをしている間に本命業界の選考が終わってしまい後悔する経験、実は就活でよく起こる典型のパターンなんです。
少しずつ選考が始まっている中で、あれ?何か想像していたのと違うぞと思っている方、ぜひ今の段階で立て直しましょう。

就活に失敗した人に共通していたのは、企業の選び方

たくさんの既卒・第二新卒の方の就職サポートを行う中で、新卒就活に失敗した方には共通点があることが見えてきました。自己分析、企業選び、エントリーシート作成、面接など就活はやることがたくさんありますが、そのほとんどの方が失敗していたのが企業選び。 本命企業に受からなかった、本命がわからないまま内定が出た企業に入社してしまった、入社前と実際のギャップに苦しんだなど、就活を後悔している先輩たちの行動を紐解くと、企業選びの際に正しいペースで行えていないことが原因となっていることが多いようです。下記3パターンに当てはまっている方は要注意です。

-とりあえずたくさんの企業へエントリー

「やりたいことを見つけるにはまず色々な業界を知らないと」、「まずは一旦出してみないと受かるところがないかもしれない」、とりあえずたくさんの説明会へ登録したり、エントリ-シートを提出して忙しくなってはいませんか?
100社受けました、エントリーシートは全部で50枚くらい書いた、など就活エピソードを語ってくれる方が弊社にはたくさんいらっしゃいます。そんな方々がみなさん言っているのは、やっぱり企業理解が追いつかない、本命の企業も決まらずに自分が何をしたいのかわからなくなっていた、ということ。やらなくてはいけないことをこなすうちに面接もうまくいく感覚が掴めないまま終わってしまうようです。

-業界や職種を絞りすぎ

憧れの先輩がいるから、業界に憧れがあるから、自分の経験を活かすにはこの業界や職種しかないはず、と1つの業界や職種に絞って行動する方もまた、就活に失敗したと後悔する方が多くなりがちです。
憧れが強い分、仕事内容や理想と違う部分に対する情報収集が弱くなりやすく、面接に進む段階までに理想と現実の差を埋められないまま、お見送り対象となってしまう確率が高くなるようです。人事担当としては仕事内容への理解が浅い、理想と違う環境が待っている場合にやる気を継続できるか、という懸念につながるためです。
現実と理想のギャップを知った上で選考を受けているのであれば問題ないのですが、実際しっかりと企業について確認できていますか?もし自信がないようであれば、このままだとどこにも受からず、他の業界を見始めた時にはもう選考が終わってしまっている、ということが起こりやすくなりそうです。

-大手企業に絞りすぎ

いくら採用人数が増加傾向とはいえ、やはり大手企業は応募が集中します。そんなに大手に絞っているとは思ってないと言っている人も、受けていた企業を聞いてみると充分に人気が集中している企業ばかりを選んでいるということはよくあります。
大手求人サイトや、よく目につく企業から選んではいませんか?
企業選びの時に間違った方向で進んでしまうと、情報収集や自己分析など就活の次のステップもその間違った土台の上で進んでしまいます。 内定獲得のための情報収集と、入社後に後悔しないための情報収集は別物です。どちらもしっかり行える量の企業を選んでいますか?業界や難易度はまんべんなく選べていますか?

気づいた時に軌道修正をしないと就職活動期間はどんどん過ぎていきます

現段階で、自分の想定以上に書類選考に落ちている、面接の状況がよくない人は企業選びのペースや狙い所をもう一度見直す必要がありそうです。見直しが早ければ早いほど、より内定を獲得するタイミングが早くなりやすいですし、出た内定から十分に選ぶ余裕も出てきますが、反対に遅くなればなるほど、立て直しが難しくなるでしょう。

軌道修正は自分一人ではできない

これまで一生懸命やってきた就活、第三者に見てもらうことで自分がどんな状況にいるのか、わかりやすくなります。特に、選考に受からない、他の人は順調にやっているなど精神的に不安定になればなるほど判断は間違えやすくなるので、なるべく就活に精通している人や企業に詳しい人に相談する環境を準備しましょう。
もし、これから始められる方は、なるべく早く始めましょう。就活をよく知っている人を見つけることで早く追いつけるはずです。
では、どんな人に見てもらえばよいでしょうか。

-就職活動が上手くいっていた先輩

複数の企業から内定をもらっている先輩で、もし自分と近い業界を受けている場合は相談してみましょう。エントリーシートや面接対策はもちろん、企業についてのリアルな情報が手に入るので、話を聞く機会がある場合、まず1番にここに頼ることをオススメします。

-大学のキャリアセンター

もし、そんな先輩がいないという場合は、大学についているキャリアセンターを頼ってみましょう。ES添削や面接対策などを行っている場合が多いため、自分が人事担当からどのように見えるのかのアドバイスはもらいやすいと思います。 ただ、少し情報が古い、またはそんなに対策をしていない担当に当たる可能性などもあります。大学で働いている方は実際の企業での就業経験が少ない傾向にあるため、実際の企業選びという点では少し頼りなく感じることもあるかもしれません。

-就職支援サービス(就職支援エージェント・人材紹介サービス)

転職を行う際に、たくさんの方が利用する転職エージェント。これの新卒バージョンが近年増えています。カウンセリングで希望する働き方を確認、自分にできることや強みなどをすり合わせしていき、エージェントが取り扱っている求人の中からプロの目線でマッチしているものを紹介するサービスです。採用する企業がそれらサービス側へ手数料を支払うため、カウンセリングを受けて求人を紹介されてもすべて無料です。
業界や企業の情報を多く持っており、書類や面接対策も過去に何人も見ているためリアルなアドバイスがもらえることができます。
ただし、登録するエージェントによっては得意不得意な業界があったり、扱っていない求人があること、担当するカウンセラーの相性によって大きく効果が異なってくることがあります。
自分に合うところが見つかれば1番頼れる存在となるかもしれません。

自分を求める企業群がわかる

様々な業界や企業を知る人に相談することで、何がわかるようになるのでしょうか。それは、あなたのような人を採用したいと言いそうな業界や企業です。カウンセリングを通じて自分の特徴や強みを理解することで、自分に合った業界、企業がわかるようになります。

隠れた優良求人を知ることができる

求人サイトに載っていない企業や求人を扱うことが多く、まだ人気は出ていないけれども実は働きやすく将来性がある、あなたのやりたい仕事がこんなに実現できるなどの優良求人が見つかる可能性が高いです。採用サイトに掲載することで企業は膨大なお金と、精査する手間がかかります。求めたい人物像がしっかりしている企業ほど、求人サイトではなくエージェントへ学生集めを依頼することが多く、求人サイトに企業情報を載せても有名企業にばかり応募が集中するようになった現在、更にこのようなエージェントからの採用を行う企業は増加しています。

「なぜ今就活が上手くいっていないのか」がリアルにわかる

エージェントのカウンセラーは、過去数千人とカウンセリングを行っているからこそ、企業選びや書類添削、自己PRを見るだけでどこを直せばいいかがすぐアドバイスできる環境にあります。採用活動を行う人事担当との連絡と常に取っていることもあり、どのような人物が求められているかを理解していることも大きな要因かもしれません。

人事目線を理解した就活は強い。これからの就活をぐんと変えませんか

世の中に就活に関する情報がたくさんあることで、逆にわからない、迷ってしまう、という人が増えているように感じます。就職エージェントのような相談できるサービスが増えている今、使わない手はないのではないでしょうか。今、立て直すきっかけをつかむことで、2018年の4月を後悔なく迎えませんか?
ハタラクティブは、フリーター・既卒・新卒の就職支援を行うサポートサービスです。これまで約70,000人を支援してきた内定獲得ノウハウを活かし、新卒サポートも昨年より開始いたしました。
少し不安を感じ始めた人、面接に不安がある人、自分に合った企業がわからなくなっている人など、就職活動に不安を感じている人に少しのテコ入れをすることで、未来を大きく変えるお手伝いができればと思っています。
仕事人生はこの先30年以上続きます、その始めの一歩を、ハタラクティブと一緒にはじめてみませんか。

ご利用の流れ

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

新卒の方はこちら

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

18卒乗り遅れた

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

タグ一覧

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ