新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. イライラする原因とは?自分に合った解消法を見つけよう

イライラする原因とは?自分に合った解消法を見つけよう

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・イライラの原因は、思い通りにならない、ホルモンバランスの乱れなどさまざま
    ・規則的な生活習慣、ポジティブ変換、趣味を持つことがイライラを予防&解消する近道
    ・職場でのイライラには、机の整頓や好きな写真、ストレッチなどが効果的

職場でプライベートで…、急に湧き上がるイライラした気持ち。上手く消化できず、ずるずると引きずってしまう方も少なくないのではないでしょうか。イライラしてしまうのには必ず原因があります。自分の体や他の人に悪影響を及ぼす前に、原因を突き止めて一つひとつスッキリ解消しましょう。

◆イライラする原因は?

人はなぜイライラしてしまうのでしょうか?そのネガティブな感情には、必ず原因があるもの。原因の正体について見ていきましょう。

・思い通りにならない
・完璧主義で、細かなミスや計画の狂いが許せない
・相手の悪いところばかり目につく
・体調が悪くちょっとのことでイライラしやすい状態になっている
・時間に余裕がない
・日頃のストレスがたまっている
・ホルモンバランスの乱れ

以上のことが、主な原因に挙げられます。イライラしたときに、「なんでだろう?」と一度原因を見つめ直す時間をつくれば、気持ちを切り替えられるきっかけにもなります。

◆イライラの解消法!

イライラの原因を突き止めたら、以下の解消法を試してみましょう。イライラしたままにしておくと、自分の中にある感情の入れ物が常に満タンの状態に。普段は軽く流せることでも、いちいち気になり激昂したり、泣き出したりと、感情を上手くコントロールできなくなってしまいます。
結果、自分自身や周りの人間を傷つけることになりかねません。一度冷静になって、自分と向き合ってみましょう。

・生活習慣を正す
食事の時間はまちまち、休み前は夜更かしするなど、生活習慣が乱れていませんか?生活習慣の乱れは、病気・ストレス過多・肥満など、さまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。イライラしにくい体づくりのために、まずは規則正しく毎日を過ごしてみることから始めましょう。

・物事の受け取り方を変える
「あの人は口うるさい」→「私のことを心配して色々言ってくれる」
「前の車遅いなあ」→「安全運転できてよかった」
「また遅刻してきた」→「一人の時間持ててよかった」
このように、物事の受け取り方を自分にとって良いように変えてしまうのが効果的。要は、ポジティブ変換してしまうのです。

・自分なりのストレス発散方法を持つ
歌う、不満を紙に書き出す、お気に入りの入浴剤を入れてバスタイムを楽しむ、音楽を聞く、運動するなど、なんでも構いません。特に普段のお仕事と逆のことをすると、心身に良い影響を与えると言われています。
例えば、体を使う肉体労働のお仕事であれば、お風呂に入ったり音楽を聞いたりと「静」の時間を設けます。一日中デスクワークで体をあまり使わないお仕事であれば、歌ったり運動したりと「動」の時間を設けるといいでしょう。

・他人や物事に期待しすぎるのを辞める
人間はどうしても比べてしまう生き物です。一度その考えは置いておいて、「人は人、自分は自分」と思うようにしてみましょう。そうすることで、「あの人仕事遅いな」と思っても「なにか事情があるのかも、速さは人それぞれだ」と思えるようになります。

・深呼吸する
イライラする出来事に遭遇したとき、いったん深呼吸をしてみましょう。イライラしているときは緊張状態にあり、呼吸が浅いと言われています。呼吸の浅さから怒りが増長することもあるため、深呼吸をし気持ちを切り替えてみてください。
また、イライラしたときだけでなく、起床後・休憩中・就寝前など、日々の生活に積極的に深呼吸を取り入れることでイライラ予防にも繋がると言われています。

・余裕を持つ
遅刻しそうなのに電車が遅延している、趣味の時間を確保したいのにお金がないなど、余裕の無さからくるイライラもあります。いつもギリギリで行動していては、イレギュラーな事態が発生したときに上手く対処できないかもしれません。時間にもお金にもゆとりある行動を心がければ、イライラを防げるのではないでしょうか。

・マイルールに捕われすぎない
「〇〇すべき」といった、自分の中で決めたルールが厳密すぎると、自分や他人がルールを破ったときにイライラしてしまう原因に。あまりこだわらずスルーできるようになるといいでしょう。

◆職場でのイライラを押さえるには?

人生の1/3以上を費やすお仕事。長く携わっている分、プライベートよりも仕事でストレスを感じることが多いという人もいるのでは?上手く予防・解消して、自分からストレスフリーな環境をつくってみましょう。

・デスクを片付ける
「頼まれていた資料がない!」「電話のメモを取りたいのに紙がない!」など、デスクを片付けることで、余計なイライラを抑えることができます。また、散らかった環境下に長時間身を置くことで、過剰にエネルギーを消費しているとも言われています。
疲れによりイライラを増長させることもあるので、周りのスタッフにも迷惑をかけないよう、整理整頓を心がけましょう。

・デスクに写真や観葉植物などを置く
楽しかった友人との旅行の写真、ペットの写真、自然の写真、子どもの写真、好きなアーティストの写真など、自分の好きなものを飾ることで、がんばろう&落ち着くといった前向きな気持ちになれます。また、観葉植物も有効。緑は目に良いと言われているとおり、視覚疲労に効果があります。
イライラしたときに、ふっと目をやる習慣を癖付けられると良いかもしれません。

・嫌な仕事を先延ばしにしない
優先順位との兼ね合いがあるとは思いますが、嫌な仕事こそ、1番に済ませてしまいましょう。後回しにすることで、「あの仕事がまだ残ってる、どうしよう」など、頭のどこかでずっと負の気持ちを持ち続けることに。他の仕事に影響を及ぼす前に、スッキリさせてしまいましょう。

・気分転換する
トイレに立ったときに軽くストレッチをする、外の空気を吸いに行く、お菓子を食べる、顔を洗う、歯磨きをする…。
会社によっては難しいこともあると思いますが、上手く気分転換する時間を挟むことで、リフレッシュしイライラを予防できるのではないでしょうか。
また、集中力がつき、仕事の効率アップにも繋がります。

・プライベートでの楽しみをつくる
自分なりの趣味を持つのがオススメです。仕事以外に没頭できる何かが見つかれば、ストレスのはけ口になり、あなたの感情の入れ物を大きくできるでしょう。
英会話・ヨガ・ゲーム・映画鑑賞・サッカーなど、自分一人でできることや人と触れ合いながらできることなど、あなたにピッタリの楽しみを模索してみてください。

・苦手な人は反面教師にする
「こういう言い方は癇に障るんだ。自分は気をつけよう」など、教えてくれてありがとうぐらいの気持ちが持てるといいでしょう。職場はあくまでも仕事をする場と割り切り、仕事以外での触れ合いを避けます。自分の中で一線を引いておくことで、イライラを未然に防げるかもしれません。

◆どうしても今の職場が合わない人は

工夫しても職場でのイライラが解消できない…。職場環境や人間関係を変えるのは簡単なことではありません。心からSOSが出ている人は、転職を考えてみるのも1つの方法です。ハタラクティブでは、あなたの適性やニーズに合った求人をご紹介しています。
今まで数々の就職や転職に携わってきたプロが、マンツーマンで丁寧にサポート。イライラしない職場選びをお手伝いいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

あなたに合った仕事がきっと見つかる!

ご紹介するお仕事の仕事内容から職場の雰囲気までお伝えするので安心!

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

  • 経歴が不安でも大丈夫!

    未経験でも正社員での就職・転職を
    プロがしっかりとサポート!

  • あなたに合った仕事がわかる!

    あなたの性格や得意にあわせて
    厳選した求人をご紹介

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ