既卒の就活を成功させるポイント

既卒の就活を成功させるポイントの画像

学校卒業から数年経過した既卒フリーターの方が、正社員就職を目指す場合、内定がもらえるケースはまだまだ多くないのが現状。既卒の就活には、既卒者募集の有無以外にも、着目すべきポイントがいくつかあります。就活成功のために役立つ情報をご紹介します。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

既卒の就活を成功させるポイント

学校を卒業して数年、フリーター生活に区切りをつけて正社員になりたいと思っても、既卒の就活には、新卒とは違う悩みと不安がありますよね。政府から新卒として定義されているはずの第二新卒でさえ、募集している求人がなかったり、あっても実際に採用されることは極めて少なかったりします。
そのような状況の中で正社員になるには、就活を開始する前の段階に、重要なポイントがあるのです。

希望通りの就職はできる?

フリーター時代の経験にもよりますが、既卒でも比較的就活が成功する可能性の高い職種はあります。それはどのような仕事でしょうか。一例をご紹介します。

①接客・販売

アパレルや小売業などのショップスタッフは、フリーター歴が長い方でも比較的就職しやすいと言われる職種。フリーター時代に接客経験があれば、選考でPRできるでしょう。就職して経験を積めば、いずれマネージャーへの道も開けるかもしれません。

②事務

臨機応変な対応ができる方に向いていると言われるのが、この職種。正社員未経験の既卒者にも、十分チャンスがあるでしょう。できればフリーター時代に事務の経験があると良いのですが、ない場合はMOSや簿記など実用的な資格を取得することをオススメします。

③介護

高齢社会において非常にニーズが高い、高齢者が好きな方や、面倒見が良い方などにピッタリな仕事です。中には無資格・未経験でもOKな正社員求人もあるので、専門的な知識がない方でも就職できる可能性はあります。

④IT

IT業界では、日々著しく発展する技術に追いつき、新たなサービスを生み出すために、企業間での競争が激化しています。そのため、多くのIT企業は雇用に積極的な傾向があります。経歴不問の求人も多いので、学校卒業から年数が経っていても就職のチャンスがあるでしょう。

既卒の就活でよくある悩みは?

既卒フリーターの場合、学校卒業後の経歴がネックになることがよくあります。正社員経験がないために書類が通りにくかったり、面接まで進めても新卒で就職しなかった理由を答えられなかったりして、諦めてしまう方も多いようです。

既卒フリーターにオススメな就活方法は?

正社員未経験の既卒者が就活する場合、様々な方法があります。その中でも比較的成功しやすい方法をご紹介します。

①アルバイトからの正社員登用

フリーター歴が長い方にとっては、身近な手段かもしれません。ただし、登用のしやすさは職場によって大きく異なります。本格的に登用を目指す前に、自分のアルバイト先の登用状況を、あらかじめ調べることをオススメします。

②知人の紹介

人脈が広い方の場合、知人から仕事を紹介してもらえる可能性があります。旧知の相手からの紹介なら、企業側にもアナタの良さが伝わりやすいでしょう。
ただ、やはりチャンスが多いわけではありませんし、紹介された企業の経営状態が安定している保障もありません。断るのが苦手な方の場合、気の進まない就職でも「紹介してくれた相手に申し訳ない」と無理に承諾し、結果すぐに別の企業へ転職してしまうこともあり得ます。

③人材紹介サービス

フリーターの方に一番オススメな方法がこれ。専門のコンサルタントが相談に応じ、アナタに合った求人を紹介するサービスです。企業の情報を多角的に理解でき、面接の練習も対応可能。
ここでオススメするサービスが、ハタラクティブです。高卒や第二新卒、大学中退で、就職を希望する方に、様々な正社員求人をご紹介します。書類選考の段階から、志望企業に直接アナタのことをPRするので、他の求職者よりも有利に就活を進められます。
就活で悩んでいるアナタ、まずはお気軽にご登録ください。

関連タグ