自分に自信がないあなたが自信をつける方法

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 自分に自信がないあなたが自信をつける方法

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・服装を整えると、精神面にも張り合いが出る
  • ・困っている人を助けて、他人に頼られる存在になろう
  • ・自己啓発本を読んで、自信をつける方法を見つける

■服装を整える

服装を変えても、何かの能力が向上することはありません。しかし、外見の変化とともに、メンタルの面にも変化が現れることは少なくありません。

人の外見と内面は密接に関連しているものです。適当な服装をしていると、無意識に気持ちまで怠惰になっていることが多いです。そのような状態では、自分に自信を持ちたいと思っても難しいです。逆に、しっかりと身だしなみを整えていれば、気持ちが自然と引き締まり、自分に自信を持ちやすくなります。

就職活動中の人や新人の場合であれば、新しいスーツに身を包むことで、気を引き締められます。スーツだけでなく、髪型や靴などにも気を配ると、さらに効果的です。
外見に自信を持てるようになるので、人の目を気にせずに何事にも積極的に取り組めるようになるからです。また、外見に気を使って身なりを良くすると、周囲の人からの評価も高くなることが多いです。社会人として相応しい身だしなみをしていると、良い印象を与えられるのです。
周囲の評価や印象が良くなると、さらに自信を持って行動できるようになるでしょう。

■困っている人を助ける

自分に自信がない人は、自分のことだけにフォーカスしてしまいがちです。

いつも自分の駄目なところを直そうとして、他のことを気にしている余裕がなくなるのです。その結果、周囲への注意が散漫になり、困っている人がいても助けてあげられなくなります。
逆に、自分に自信がある人は、自分のことだけでなく、周囲に気を配ることができます。困っている人がいれば、すぐに助けてあげられるのです。

もし自分に自信がなくても、困っている人を助けてあげれば、自信がある人の感覚が分かるようになります。一度だけでなく、何度も繰り返すことにより、次第に自分に自信が持てるようになるのです。困っている人を頻繁に助けていると、次第に頼られる存在になっていきます。
周囲の人に頼られていることを実感すれば、自分に自信を持てるようになるでしょう。

■自己啓発の書籍を読む

自分に自信を持てない人は少なくありません。そのため、世の中には、自分に自信の無い人達に向けて書かれた自己啓発の書籍が多く存在します。それらを読むことにより自信を持てるようになることがあります。

自己啓発の書籍は大きく分けて二種類あります。

一つは具体的な手法について書かれている書籍です。

ポジティブシンキングやメンタルトレーニングの手法について紹介している書籍は非常に多いです。それらの書籍を読んで実践すれば、一定の効果を期待できるでしょう。
また、著者や出版社が同じテーマでセミナーを開催している場合もあります。その場合、書籍を読んで自分に合っていると思ったら、セミナーに参加してみても良いでしょう。

もう一つは、過去の人物や偉人の成功体験を紹介した書籍です。

これらの書籍では具体的な手法が紹介されているわけではありません。
しかし、自分に自信を持てなかった人物が成功する体験を読むと、勇気づけられて自信を持てるようになることも少なくないのです。
特に、自分に似た性格の人物や同じ業界で働く人物の成功体験を読むと、共感できることが多いでしょう。

就職活動中の人が自分に自信を持てないことは多いです。そのような状態で就職活動をしても良い成果は期待できないかもしれません。
ハタラクティブであれば、アドバイザーがあなたの強みを見つけ、自信を持って就職活動するためのアドバイスをいたします。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ