仕事をもっと有利に!コミュニケーション能力を高めよう

仕事をもっと有利に!コミュニケーション能力を高めようの画像

【このページのまとめ】

  • ・円滑に仕事を進めるために、コミュニケーションを取ることは重要なことである
    ・空気を読めない、自我が強い、プライドが高い人は、コミュニケーションを取ることを苦手としている傾向がある
    ・コミュニケーションを取ることを苦手としていても、相手の話をよく聞く、相手の気持ちを汲み取るなどの努力で改善することができる
仕事ではもちろん、プライベートでも大切なスキルの1つに「コミュニケーション」があります。日本人の約7割がコミュニケーション下手だと言われていますが、円滑にお仕事を進めるためにはぜひとも克服して欲しいところ。仕事をする上でコミュニケーションが大切な理由と、コミュニケーション能力を高めるためのポイントについてご紹介いたします。簡単にチャレンジできることばかりなので、ぜひご覧ください。

◆仕事でコミュニケーションが大切な理由

仕事でコミュニケーションが大切だということはよく言われることです。面接でも「仕事をする上で大切だと思うことは何ですか?」という質問に、「コミュニケーション」と答える人は少なくありません。

仕事で欠かせないのは、人との関わり。職場では、上司や先輩、部下、取引先のスタッフなど、年代や性別もバラバラである人たちと一緒に働くことになります。社内でのコミュニケーションが十分に取れていれば、何でも話しやすい良好な環境を作ることが可能。
したがって、以下のようなメリットが生まれるのです。

・ホウレンソウ(報告、連絡、相談)がしやすくなり仕事が円滑に進む
・経験や知識、ノウハウの共有ができる
・職場が明るくなる、モチベーションが高くなる
・個人プレイでは難しいプロジェクトもチームプレーで達成できる

コミュニケーションを取ることの重要性について理解できたかと思います。次項では、コミュニケーションを取れない理由について見ていきましょう。


◆コミュニケーションを取るのが苦手な人の特徴

人と触れ合うのが苦手だという人には、以下のような共通点があります。

・空気を読めない
場の雰囲気を無視した言動をする人は、他人の話をしっかり聞くことが苦手な傾向にあります。人の話を聞けないため、コミュニケーションを取るのも難しいでしょう。

・自分の意見ばかり通そうとする
自我が強い人が多く、自分の意見は絶対だと思っています。そのため、他人の意見を受け入れようという姿勢がなく、コミュニケーションを取れずに孤立してしまう傾向にあるようです。

・他人に関心がない
コミュニケーションを高めるのに大切なのは、人の話を聞き相手を知ろうとする姿勢です。そもそも他人に興味が持てない人では、コミュニケーションは破綻してしまいます。

・プライドが高い
自分は優れている、他人に頼み事をするのは嫌だ、そういったプライドの高い人は自分の能力を過信するあまり、他人と協働することの大切さを見いだせていない傾向にあります。ワンマンプレーが目立つため、コミュニケーションを図るのは難しいと言えるでしょう。


◆コミュニケーション能力を高めるポイント

普段から意識することで、コミュニケーション能力を高めることができます。具体的な方法については以下のとおりです。

・相手の話をよく聞く
「気がついたら自分の話ばっかりしていた。」そんなことはありませんか?コミュニケーションは、相手がいて成立するもの。自分ひとりでは成立しません。自分の話をする前に、まずは相手の話を聞くことから始めてみましょう。
大切なのは相手に対して興味があるという姿勢。適度に頷いたり、話の途中で疑問に思ったことを質問したりして相手のことを理解する努力をしてください。

・相手にわかりやすいように簡潔に話す
仕事場ではとくに、結論から先に話すようにしてください。経緯や論理からだらだら話すと、不快感を持たれやすい傾向にあります。何かを伝えるときは、簡潔に分かりやすく話すよう意識してみましょう。

・相手の気持ちを汲み取る
コミュニケーションを上手く取れない人では、自分本位になりがちで、相手の気持ちを上手く汲み取ることはなかなか難しいかもしれません。
意識してほしいのは、相手の立場に立つこと。「自分だったらこう思うかも」というスタートで構いません。「時間が無さそうだから簡潔に話そう」「発言したいようだから聞いてみよう」など、相手を観察することで何を思っているか・求めているのかを次第に感知できるようになります。


いかがでしたか?相手の話す機会があればチャンスだと思って、積極的にコミュニケーションを図るように意識してみてください。会話のキャッチボールが上手く行けば、話しやすい・接しやすいなど、相手に好印象を与えることができます。
仕事がやりやすくなるよう、まずはあなたから意識を変えてみましょう。


◆仕事でお悩みではありませんか?

今の職場は合わない・自分に向いた仕事が何か分からない…お仕事のことでの悩みをそのままにしていませんか?仕事は人生の1/3を占めると言われています。長期間身を置く職場だからこそ、仕事選びは慎重にかつ自分に最適な環境を見つけたいと思うものです。
そんなときに頼れるのが、就職エージェントの存在。ハタラクティブでは、プロの就活アドバイザーが多数在籍。就職に関するさまざまなお悩みに親身にお応えしています。
あなたに合った求人の相談や面接対策など、幅広いサポートが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。


▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION