知ってる?エントリーシートを郵送する時のマナー

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 知ってる?エントリーシートを郵送する時のマナー

2017/12/13

【このページのまとめ】

  • ・郵送する時には書類の順番、切手の料金、クリアファイルに全て入れてあるかなどに注意
    ・ESの郵送には添え状も必要。書き方を確認しよう
    ・封筒は書類を折らずに入れられるサイズで、色は白が無難
    ・封筒の表面、裏面ともに文字の大きさや書く位置などに気を付けて書こう

採用選考の際、履歴書やエントリーシートなどの書類は郵送で企業へ提出することが多いでしょう。
しかし、「封筒は何を選べばいいの?」「宛名の書き方はどうすればいい?」「書類はそのまま入れても大丈夫?」など、郵送する段階で悩んでしまう人も少なくないのでは?

いくら書類の書き方に細心の注意を払っても、郵送のマナーを守れなければ台無しです。
ここでは、郵送の際のマナーについて解説します。

◆郵送する時に注意すること

エントリーシートを郵送する時には以下のことに注意しましょう。

まず、書類は全てクリアファイルに入れます。郵送途中で水に濡れたり折れ曲がったりしてしまわないように、クリアファイルに入れておきましょう。
クリアファイルの中に必要書類が全て入っていることを確認したら、順番が間違っていないかもチェックします。上から添え状(送付状)、履歴書、エントリーシートです。特に送付状を入れ忘れないように気を付けましょう。
最後に切手です。料金が不足していると、返送されたり期日に間に合わなかったりする恐れがあります。できれば窓口から送ったほうが確実でしょう。


◆添え状の書き方

ESを郵送する際は添え状が必要になります。
添え状とは、「誰に」「何を」「どれだけ」送ったのかを示す書類です。
以下のことを記載しましょう。

・右上に投函する日付
・左詰めで企業名、部署や担当者の名前など宛先
・右詰めで学校学部名、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど差出人の情報
・中央に添え状のタイトル
・本文
・記書き
・左下に「以上」

宛先や差出人は省略せず、間違いのないようにしましょう。タイトルは「選考応募書類の送付について」など、主旨が分かるものであれば大丈夫です。本文は「拝啓」と時候の挨拶から始め、右下に「敬具」でしめます。記書きには「エントリーシート 1枚」など、箇条書きで封筒に入れてある書類と枚数を書きます。添え状はこの書類と枚数を確認するためのものです。


◆封筒の書き方

封筒の書き方についてもマナーがあります。
まず、封筒は書類を折らずに入れられるサイズのものを用意しましょう。エントリーシートなどがA4であれば、角型2号が調度いいです。茶封筒でもマナー違反というわけではありませんが、「失礼」と感じる人もいるので白が無難で良いでしょう。

【表面】

宛名や住所は略さず、番地などの数字には漢数字を使いましょう。(「一丁目二番地三号」など)
また、宛名の字は住所の書き始めから一段下げて中央に。住所より少し大きめの字で書きましょう。この時、企業や部署宛なら「御中」を、採用担当者など個人宛なら「様」を使用します。
切手は左上に貼りますが、料金不足が心配なら、窓口から送るのが確実です。
最後に、左下に赤字で「エントリーシート在中」「履歴書在中」と記入します。

【裏面】

封筒裏面の中央の線をはさんで、左に名前、右に住所を書きましょう。差出人は表面の住所などより小さめの字で書きます。
氏名、住所の後には所属大学と学部も記入します。
投函した日付は左上に書きましょう。書類を確認し、しっかり糊付けしたあとに封字(〆が一般的)を書いて郵送します。


◆書類対策はハタラクティブへ!

書類や封筒の書き方が分からない、書き上がったものを誰かにチェックして欲しい…など、選考書類についてお悩みの方はエージェントを利用してみてはいかがでしょう?
ハタラクティブでは、書類の添削をはじめ、面接対策や日程調整、カウンセリングなどあなたの就職活動を全面的にサポート。はじめての就職、転職には不安がつきものです。プロのアドバイザーがマンツーマンでフォローしており、サービスは全て無料でご利用可能なハタラクティブに、ぜひお気軽にご相談ください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ