面接質問、新卒と第二新卒でどう違う?

面接質問、新卒と第二新卒でどう違う?の画像

【このページのまとめ】

  • ・企業は新卒にポテンシャルを求め、ビジネスマナーは求めない
  • ・社会人経験のある第二新卒はビジネスマナーを求められることが多い
  • ・新卒は面接で志望理由を質問されることが多い
  • ・第二新卒は志望理由に加えて退職理由を質問されることがある
  • ・新卒は面接の質問を通して社風との相性を、第二新卒はビジネスマナーを細かく見られる"

第二新卒として転職活動をする人に向けて、新卒の就活と比べた面接の質問内容の違いをお教えします。社会人経験のない新卒と、すでに会社勤めを経験している第二新卒では、企業が評価するポイントが異なります。
第二新卒はビジネスマナーが身についていて当たり前と見なされるので、言葉遣いや振る舞いに一層の注意が必要です。新卒との質問内容の違いを知って、選考対策を考えるヒントにしてください。

ハタラクティブは20代の
フリーター・既卒・第二新卒

特化した
就職支援サービスです

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

新卒と第二新卒に企業が求めるもの

新卒だけに限定せずに、第二新卒も積極的に採用する企業が増えています。しかし企業が新卒と第二新卒に求める能力や役割は異なります。面接で質問されるポイントも異なるので注意しなければなりません。面接で適切な受け答えをするには、求められるものをしっかり理解しておく必要があります。

企業が新卒に求めるのは、コミュニケーション力や主体性といった働くための素養です。仕事に必要な知識やビジネスマナーについては、入社後の研修で教えることを想定している場合が多いようです。

一方で第二新卒には、ビジネスマナーを身につけていることを求める企業が多い傾向にあります。
第二新卒はすでに社会人として働いており、新人として教育を受けた経験があると考えられています。第二新卒を採用すれば、新卒を採用する場合より教育にかかるコストを抑えられると想定しているのです。

特に同業種からの転職であれば、仕事の基礎知識も習得していることを期待されます。転職者は、新卒より早く戦力になると考えられているのです。

質問内容の違い

新卒も第二新卒も、面接では最初に志望理由を聞かれることが多いです。それに加えて第二新卒の場合は、前職の退職理由も質問されると考えておきましょう。
退職理由は「グローバルな仕事をしたいので退職した」、志望理由は「グローバルな活動をしている御社で働きたいと思った」というように、ふたつを関連付けて答えると一貫性が感じられます。

第二新卒は前職を数ヶ月~数年で退職しているので、採用担当者はすぐに辞めてしまうことを警戒しています。退職理由と志望理由が納得できるものであれば、短い期間での転職でも採用担当者に安心感を与えることができるでしょう。

新卒を採用する場合、面接の時点では配属先が決まっていないことがよくあります。新人教育を行いながら適性を確認して、力を発揮できる部署に配属するのです。そのため面接は仕事に関する内容より、人間性や学生時代の経験に関する内容が中心となります。
しかし第二新卒を採用する場合は、面接の段階ですでに配属先が決まっていることも少なくありません。転職後、すぐに仕事に取り組んでもらうのが一般的だからです。そのため面接での質問も、人間性などより仕事に関する内容が中心となります。転職前に身に付けた知識やスキルについて詳しく聞かれるケースも多いでしょう。

チェックされるポイントの違い

面接では答え方や振舞いなどもチェックされますが、新卒と第二新卒ではポイントが異なります。
新卒の場合は、元気の良さや社風との相性などを重点的に見られます。
第二新卒でもそれらは見られますが、それ以上に社会人としての基本を身に付けているのかをチェックされます。

面接は、挨拶や受け答えなどを通して、接客に必要なビジネスマナーをチェックされる場です。
第二新卒の場合、いい加減な挨拶や稚拙な受け答えしかできなければ、採用してもらうのは困難であるといえます。逆にビジネスマナーに沿った挨拶と受け答えができれば、転職後にすぐに仕事を任せられるという好印象を与えられます。
もちろん熱意を伝えることも重要ですが、やる気だけではなく、態度や言葉の端々をチェックされていると心得ておきましょう。

新卒と第二新卒では面接で質問されるポイントが異なります。第二新卒の面接で大切になるポイントを把握しておかないと、適切な受け答えをするのは難しいでしょう。ハタラクティブは、第二新卒の転職をサポートするノウハウを揃えています。面接で重視されるポイントももちろん熟知しているので、初めての転職にも安心して望むことができますよ。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

  • 働くことに疲れてフリーターに。医薬品への興味からドラッグストアで再び正社員の道へ
    働くことに疲れてフリーターに。医薬品への興味からドラッグストアで再び正社員の道へ

    就職前

    販売職(アルバイト)

    就職後

    販売職(正社員)

    詳細を見る
  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細を見る
  • 施工管理技士の経験を活かし、建設現場のプロフェッショナルを目指す!
    施工管理技士の経験を活かし、建設現場のプロフェッショナルを目指す!

    就職前

    施工管理

    就職後

    施工管理

    詳細を見る
  • 短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事
    短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事

    就職前

    支庁で事務補助(臨時職員)

    就職後

    学習塾チェーンの事務職(※紹介予定派遣)

    詳細を見る
  • エンジニアから念願の営業職に!転職の秘訣はLINEでの面接対策と「笑顔」?
    エンジニアから念願の営業職に!転職の秘訣はLINEでの面接対策と「笑顔」?

    就職前

    エンジニア

    就職後

    営業

    詳細を見る
  • 良好な職場環境で働いていた専門学校卒30歳。それでも転職を決意した理由とは?
    良好な職場環境で働いていた専門学校卒30歳。それでも転職を決意した理由とは?

    就職前

    営業

    就職後

    エンジニア

    詳細を見る
  • 先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート
    先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート

    就職前

    就活アドバイザー

    就職後

    営業職

    詳細を見る
  • 新卒内定を断ったのにやりたいことがない…キャリアを重視した21歳の就職成功談
    新卒内定を断ったのにやりたいことがない…キャリアを重視した21歳の就職成功談

    就職前

    無職

    就職後

    CADオペレーター

    詳細を見る
  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細を見る
  • 大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは
    大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは

    就職前

    スポーツインストラクター、介護職(アルバイト)

    就職後

    営業職

    詳細を見る

第二新卒から正社員へ 体験談 一覧

関連記事

  • arrow
ハタラビットの部屋

Collection

特集

  • みんなの就職エピソード
  • よくある相談集
  • 失敗しない就活ノウハウ
  • 就職・転職のQ&A