未経験の職種に応募するための職務経歴書は、どう書く?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 未経験の職種に応募するための職務経歴書は、どう書く?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・「未経験者歓迎」=「未経験者がほしい」ではない
    ・未経験職種に応募するなら、自己PRと志望動機を充実させておく必要がある
    ・これまで積んできたキャリアや人柄などを、エピソードを交えてアピールしよう

「未経験者歓迎」と書いていても、あえて未経験者を求めているという意味ではありません。
職務経歴書の内容を充実させ、仕事に活かせる強みや熱意をアピールする必要があります。
今回は、未経験職種への応募を有利にするための書類の書き方を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

◆未経験職種に転職したい!職務経歴書はどう書けば良い?

未経験の職種に応募したいと考えている方は、「未経験者歓迎」と表記している求人情報に魅力を感じるのではないでしょうか?
しかし、企業側が未経験者を歓迎しているからといって、「あえて未経験者が欲しい」と思っているとも限りません。
まずは、企業が未経験者を歓迎している意図を汲み取ることが大切です。
未経験でも戦力になりやすい業務である、ほかの業界や職種での経験や知識を活かして業務を遂行できる人材を求めているなどの理由が考えられます。
未経験歓迎の求人に応募する場合、上記の条件を満たすような職務経歴書に仕上げる必要があるでしょう。
それには、志望動機や自己PRで未経験職種に応募した理由を明確にすること、前職での経験をどのように活かせるかをアピールすることが重要です。


◆選考を通過する志望動機や自己PRを作成するには?

未経験職種の選考を通過するには、魅力的な志望動機や自己PRを作成する必要があります。
内容を充実させるために、下記のポイントを押さえましょう。

【これまでのキャリアを全て書き出す】

まずは、自分が今まで積み上げてきたキャリアを、整理しやすいように全て書き出してみましょう。
そして、企業研究をしたり求人募集をよく調べたりして、これまでのキャリアと照らし合わせます。
志望する企業に対して自分が活かせる強みがないかを探してみると良いでしょう。

【人柄などをアピールする】

応募したい企業にあてはまるキャリアがなかった場合は、視点を変えてアピールする必要があります。
人柄など、自分のどのような面が仕事にどう活かせると考えたのかをわかりやすく述べましょう。

【エピソードを交える】

志望動機や自己PRは、裏付けとなる具体的なエピソードを添えると、より説得力が増します。
自分のこれまでの体験の中から、その仕事に就きたいと思ったきっかけや、自分の長所を活かした体験を見つけましょう。

【数字を示す】

数字でわかる成果がある場合は、積極的に提示しましょう。
例えば、「私が○○したことにより、売上が上がりました」だけでなく、「私が○○したことにより、売上が○○%上がりました」と具体的な数字を併せて述べれば、相手により伝わりやすくなります。


◆未経験職種への転職ならハタラクティブへ

未経験職種への応募を有利に進めるには、自分を的確にアピールできる職務経歴書を作成しましょう。
もし自分一人では自信がないという方は、エージェントに相談してみても良いかもしれません。
ハタラクティブでは、未経験から正社員を目指せる求人情報を紹介しています。
専属のアドバイザーが丁寧なカウンセリングを行った上でお仕事をマッチングするので、「やりたい仕事が見つからない」「就職活動の軸が定まっていない」という方も安心です。
書類の書き方や面接対策も指導するため、万全の状態で本番に臨めます。
「正社員になりたいけれど、職歴に自信がない…」
そんな時は、ぜひハタラクティブまでご相談ください。
未経験からのスタートを全力でサポートします!




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ