「儲かる資格」を取るためのポイントをご紹介

「儲かる資格」を取るためのポイントをご紹介の画像

【このページのまとめ】

  • ・「難易度が高い資格」=「高収入」という図式がある
    ・資格を取得するには、ある程度の時間とお金がかかる
    ・資格による儲けを目的とするなら、取得に時間やお金をかけすぎない方が賢明
    ・運転免許証やファイナンシャルプランナーのように、活用の幅が広い資格が有利

なにか資格を取得しようとする際、みなさんはどのような意図や目的をお持ちでしょうか。スキルアップをしたい、新しい知識を身に付けたい、資格を活用して儲けたい...個々人によって、さまざまだと思われます。

シビアに考えると、タダで取得できる資格はおそらくないでしょう。
それなりのお金と時間を費やして、資格試験に挑戦する人が大半です。そうであれば、お金を儲けるために資格取得を狙う方は、ローリスクでハイリターンな方がいいでしょう。

このことを念頭に置いたうえで、効率的に取得でき、儲けも期待できる資格について考察していきます。

◆儲かる資格には、どのようなものがある?

資格取得が高収入につながる職種には、どのようなものがあるでしょうか。
一般的には、取得が難しい国家資格や業務独占資格が必要な職種が、高収入の傾向にあるようです。

例えば、医師、弁護士、公認会計士、看護師などが挙げられます。
ただし、これらの職は専門の学校に通う必要がある、難しい試験に合格しなければならない、ある程度の月日を費やすなど、あらゆる面でコストがかかるのが現実です。

また、時間がある学生時代とは違い、社会人になってから勉強するのは難しいと思われます。
人によって違いはあるでしょうが、若いときほど記憶力が良いもの。よほど気合と時間をかけないと、上記のような資格は取得できないでしょう。

◆収入アップにつながる資格を選択するポイント

目先を変えてみるのも、ひとつの方法だと思われます。前項のような難関資格ではなく、比較的取得しやすい資格にも目を向けてみましょう。
そのためには、自身が広い視野をもち、新しいことを受け入れるしなやかさが必要です。

しかしながら、資格を取っても活用できなければ、儲けにはつながりません。
そのため資格を取ろうとする際は、以下の3点に注目して選ぶことが大切です。

・就職先がある
・業務独占など資格の強みがある
・将来性がある

では、取得しやすいうえ、上記の3点を押さえた資格にはどのようなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

・運転免許

普通自動車免許は、多くの業種で必要とされます。さらに、大型一種や二種を取得すれば、仕事の幅が広がるでしょう。

・ファイナンシャルプランナー

個人的な資産運用や金融、保険に関するアドバイスを行える資格です。自分自身の生活設計にも役立つ知識が得られ公私共に役立ちます。

・宅地建物取引士

「宅建」と呼ばれ、不動産を売買する際の重要事項書類を作成するのに必須な資格です。宅建士が必要とされる場は、不動産や建築、金融業界にまで及ぶため、幅広く活躍しやすいでしょう。

これらの資格は、一般的に中難易度だといわれています。
そのため、頑張りように応じて、ローリスク・ハイリターンが期待できるでしょう。


◆時間をかけない儲け方

資格を取得することは、すばらしい自己研鑽です。
しかし、世の中には、時間もお金もかけられない...という方もいらっしゃるでしょう。そのような方は、転職エージェントを利用してみるのも、ひとつの手です。

転職エージェントのハタラクティブでは、あなたの適性と志望にピッタリの求人をご提供。
実際に取材をしたうえで、求人として扱うので安心です。

そのため業務の内容はもちろんのこと、企業の雰囲気までカウンセラーから聞くことができます。
就職してからのミスマッチ感を失くすことで離職を避け、個々人がきちんと収入を得られるよう尽力。効率的に給与収入が叶うよう、しっかりサポートします。
その後、お仕事に慣れてきた頃に、スキルアップのための資格取得を考えてみるのもいいでしょう。
ぜひご活用ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION