1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 理想の求人探しをすると、仕事が見つからないって本当?

理想の求人探しをすると、仕事が見つからないって本当?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・やりたい仕事がわからなかったり、業界や職種を絞り過ぎたりすると、仕事が見つかりづらくなる
    ・やりたい仕事がわからない場合、自己分析で自分の適性を導き出そう
    ・条件は絞り過ぎず、優先順位をつけて求人を探そう
    ・不採用が続くなら、応募書類の内容や面接対策を見直すべき

仕事が見つからないのには、必ず何か理由があります。
もしかしたら優良企業の求人と出会っているのに、条件を絞り過ぎて見落としている可能性もあるでしょう。
今回のコラムでは、仕事探しが難航する原因と、自分に合った求人と出会うための方法を紹介します!

◆仕事が見つからない原因は何?

仕事が見つからないのにはいくつかの原因がありますが、まず考えられるのが、「やりたい仕事がわかっていない」ということ。希望する業界や職種が明確でないと、いくら求人を眺めてもピンとくるものがなく、結果的に仕事が見つからない状況になってしまいます。
それから、能力や経験が足りずになかなか求人が見つからないというケースも。「大卒以上」「資格保有者」という募集条件を満たすことができないため、希望の仕事が見つからない人もいるようです。


◆やりたい仕事が見つからない時

その時の景気の状況にもよりますが、少なくとも年齢の若い20代では「全く仕事がない」という事態はそうそうないはず。仕事が見つからない場合、仕事探しの方法が間違っている可能性があります。
やりたい仕事がわからない人は、自己分析を行い、過去の経験やそこからわかる価値観や強み、弱みを明らかにしてみてください。
例えば、「学級委員としてクラスをまとめた」経験がある人はマネジメントに向いているかもしれませんし、大人数で何かに取り組むのが得意なら、チームワークで結果を求める仕事が良いかもしれません。反対に、「チームワークが苦手」という人は個人プレーで結果を出す仕事が向いているでしょう。
このように、自分を分析することで仕事に求める条件が明らかになり、求人を選ぶ基準が生まれます。同時に知らなかった業界や職種を調べると、知識が広がり向いている仕事が見つかりやすくなるでしょう。


◆広い視野で仕事探しをしよう!

やりたい仕事がわかっていても、業種や職種を絞り過ぎるとなかなか就職先が見つかりません。そんな時は、条件を緩め、改めて求人を見てみましょう。
例えば、特定の職種に絞って求人を探していた人は、「将来的に社内の制度でキャリアチェンジできるなら、希望職種と違っても応募してみる」という風に柔軟に考えてみてどうでしょうか。
条件を厳しくしすぎると優良企業の求人を見逃すことにもあり、かえって自分の可能性を狭めてしまうかもしれません。
仕事に求める条件が複数ある場合、条件に優先順位をつけ、絶対譲れない条件と妥協できる条件に分けて考えると良いでしょう。全てを満たす求人と出会うのは難しいので、「やりたい仕事だけど入社時の給与が低い。でも、成果主義なので頑張れば給与アップできるかもしれない」という風に、求人に対する受け取り方を変えてみることも大切です。

求人は見つかっても不採用続きで内定がとれない場合は、応募書類の書き方や面接対策を見直す必要があります。応募書類は読みやすく丁寧な字で書いているか、空欄がないか、企業で活かせるスキルがアピールできているか、志望動機はありきたりではないか、といった点を見直しましょう。
面接対策は、事前によくある質問の回答を準備しているか、入退室の挨拶や身だしなみなどの基本のマナーができているかが振り返りのポイント。自分ではうまく答えているつもりでも、Webサイトや書籍を真似たテンプレートの回答は面接官には響きません。また、回答内容が良かったとしても、声や表情が暗かったり、始終俯いて話していたりすると、印象が悪くなってしまいます。
面接では姿勢や表情、話し方も評価の対象となるので、意識していなかったという人は気をつけてみてください。


自分に合った求人が見つからない人は、一度就職・転職支援のハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブには仕事探しを知りつくしたアドバイザーが在籍し、あなたの悩みや希望をヒアリング。一人ひとりの適性を考慮した上で、その方にぴったりと思える求人をご提案いたします。
未経験者歓迎の求人を取り扱っているので、「募集条件を満たせず応募できる求人が見つからなかった」という方にも多数の企業を紹介可能!
面接の日程調整をはじめ企業とのやり取りを代行するので、初めての就職・転職活動も戸惑うことなくスムーズです。
相談だけのご利用も歓迎しているので、1人で悩まずアドバイザーに話してみませんか?

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    空求人に振り回されない!その仕組みや回避法を知ろう

  • image

    転職先が見つからない!原因と自分に合った求人の探し方を解説

  • image

    仕事探しで迷わない、求人選びの注意点

  • image

    できる仕事がないと感じる原因とは?対処法とおすすめの仕事

  • image

    希望の求人が見つからない時に振り返るべき5つのこと

  • image

    仕事がないと悩むフリーターに考えてもらいたいこと

  • image

    不採用なのに履歴書が戻ってこない。返却義務はないの?

  • image

    転職したいけどやりたいことがない?自分に合った仕事の見つけ方

  • image

    少しの勇気で踏み出そう!ニートが就職する方法

  • image

    30代未経験、正社員就職と求人の現実

  • image

    「未経験者OK」って信頼できる?就職・転職しやすい求人の真相とは

  • image

    ハローワークでは県外の求人を紹介してもらえるの?

  • image

    第二新卒とは?新卒・既卒との違いや分かりにくい定義を徹底解説!

  • image

    正社員で週4日勤務は可能?求人の探し方やメリット・デメリットをご紹介

  • image

    大学中退者向けの求人とは

  • image

    正社員で人と関わらない仕事の求人探し

  • image

    既卒って誰のこと?何年目まで新卒扱いしてもらえる?

  • image

    ハローワークを使った転職活動の方法とメリット・デメリット

  • image

    ハローワークの職業相談でできることは?聞かれる内容や流れを紹介

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる