「あの人苦手…」職場の嫌いな人との接し方

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 「あの人苦手…」職場の嫌いな人との接し方

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・職場に嫌いな人がいるときは、「無理して付き合わない」と割り切ったり、仕事に没頭したりすることでストレスが軽減できるかも
    ・自分の考え方を変えることで、相手の嫌な部分をプラスに捉えられるかもしれない
    ・味方を増やすために、日頃から積極的に挨拶や困っている人の手助けをしよう
    ・退職を決断する前に、部署異動を願い出てみるのも1つの方法

「あの人、今日もちゃんと出勤してる…」
職場に苦手な上司や先輩、同僚がいる人は、その人が出勤している姿を見て憂鬱になったという経験があるのではないでしょうか?
学生と違い、社会人になると「嫌なら関わらないのが1番」というわけにはいきません。
同じ部署やプロジェクトになった場合、たとえ「苦手」や「嫌い」という感情があっても、しっかりコミュニケーションをとらなければ業務に支障をきたす恐れもあります。
では、嫌いと思う相手と職場でどのように付き合っていけば良いのでしょうか?

◆職場に嫌いな人がいるときどう対処すれば良い?

どの職場にも苦手な人や相性が悪い人はいるもの。
しかし、嫌いだからといって、全く顔を合わせない、喋らないというのは現実的に不可能に近いことです。
それが同じ部署で働いていたり、同じプロジェクトに携わっていたりするのであればなおさら難しいでしょう。
そんな環境の中でも、以下のことを実践することでストレスを軽減できるかもしれません。

【無理して付き合わない!と割り切ってみる】

「同じ職場の仲間なのに嫌ってはいけない…」と、無理にその人を好きになろうとしていませんか?
学校と同様、会社にはたくさんの人が集まっています。同じ職場に1人くらいは苦手と思う人がいるものです。
嫌いな人を意識しすぎるのは、かえってストレスを増やす要因になることも。あまり深く考えすぎず、仕事上必要最低限の付き合いに留めることで、適度な距離感を保てるでしょう。

【自分の考え方を変えてみる】

相手のことを「苦手」「嫌い」と感じる原因はさまざまですが、相手に対する見方を変えてみることで、同時に自分の考え方にも変化があることも。
例えば、すぐに怒ることに嫌悪感を抱いているのであれば、「仕事に対して情熱を持っている人なんだ」というように考えを変えてみましょう。
また、細かいことにいちいちうるさい人であれば、「仕事が丁寧でミスを防ごうとしているんだ」とプラスに考えることで、“すぐ怒る嫌な人、細かいことにうるさい人”から“仕事熱心な人”という印象に変わるかもしれません。

【とにかく仕事に没頭する】

とにかくなにも考えずに仕事に没頭してみるのもおすすめ。
仕事に集中することで、人間関係でなく仕事を第一に考えることができ、嫌いな人との関わりも「仕事の一貫」「目標達成に必要な過程」と捉えることができるでしょう。

【味方を増やす】

職場に嫌いな人がいたとしても、仲の良い人や信頼できる人がいると働きやすいと感じるのではないでしょうか?
少しでも居心地の良い環境にするためにも、日頃から自分から挨拶をしたり、困っている人がいたら助けたりしながら、いざというときに助けてくれる味方を増やすと良いかもしれません。

いかがでしたか?嫌いな人と接するために、あなた自身の努力が必要な部分もありますが、嫌いな人のためにストレスを溜めたり、会社を辞めたりするのはもったいないこと。
自分なりにできることを実践し、快適なビジネスライフを送りたいものです。



◆退職を決断する前に…

職場での人間関係がうまくいかないときは、どうしても「もう会社辞めようかな…」とネガティブに考えがち。
しかし、苦手な人や嫌いな人がいない環境だと仕事を続けることができるのであれば、退職を決めてしまう前に部署異動をお願いしてみましょう。
部署異動をしたからといって、全てがうまく収まるとは限りませんが、環境が変わることで新しい人間関係を構築できるとともに、更なるスキルアップを望めるかもしれません。




◆それでも退職を決断したら

「頑張ってみたけどもう限界」「部署異動したけど、新しい部署はもっと人間関係が悪かった」という人は、無理をして今の会社にしがみつかず、心機一転、転職を考えるのも1つの手です。

しかし、働きながら転職活動を進めるのは大変。だからといって辞めてから転職活動をスタートさせるのは金銭面で不安になってしまいます。
そんなときにおすすめするのが、転職エージェント。

若年層をメインとした転職を支援するハタラクティブには、経験や知識が豊富なアドバイザーが多数在籍しています。
カウンセリングや面接対策、書類添削など、的確なサポートで無駄なく効率的に転職活動を進められるのが特徴。
在職中の転職活動や退職後の転職活動など、あなたの抱える悩み、なんでもお聞かせください。

 

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ