大学中退から就職!未経験歓迎の仕事とは?

大学中退から就職!未経験歓迎の仕事とは?の画像

この記事のまとめ

  • 大学中退など未経験歓迎の仕事には、福祉関係のほかにITや飲食が挙げられる
  • IT業界は、需要が高く未経験okの求人が多い
  • 飲食業の仕事は、特別な資格や経験がなくてもチャレンジしやすい業界
  • 就職活動を成功させるコツは、自己分析をし得意なことを基準に探すこと

大学中退から正社員を目指すなら、経験やスキルを問われない「未経験歓迎」の求人がおすすめ。中でも、需要が伸びている業界や今後もなくなることがない介護関連やIT業界、飲食業が良いでしょう。このコラムでは、大学中退の方におすすめの未経験歓迎の仕事の概要や大学中退・未経験からチャレンジできる業界、就職活動のコツをご紹介します。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

大学中退からの就職なら未経験歓迎の仕事を中心に探すのがおすすめ

大学を中退すると、経歴としては高卒になります。そのため、大卒を対象とする求人には応募できなくなってしまうことに。また、大学中退後に経験があれば別ですが、中退後すぐの就活では経験を求める企業に応募しても、「求める人材ではない」「求める経歴を満たしていない」といった理由で不合格になる可能性は高めです。

こういった理由から、大学中退後に就職活動を行うなら、経験を問われない「未経験歓迎」の仕事を中心に求人を探すといいでしょう。詳しくは「未経験から就職できる仕事の特徴は?求人の見極め方やおすすめ業種を紹介」のコラムも参考にしてください。

未経験OK多数!求人を見てみる

大学中退や未経験歓迎の仕事の特徴

未経験者を歓迎する仕事の特徴として挙げられるのは、需要の高まりや働き手不足によって人手が減っている仕事です。これらの仕事は将来を見据えて若手人材を採用したいと考えているため、大学中退から就職のチャンスは大いにあるといえるでしょう。

需要が高まっている

ITや介護など、技術発展や高齢化といった理由をもとに需要が高まっている仕事は、経験や学歴を問わず採用されやすいといえます。需要が高まっている仕事に就くことで、積極的にスキルを学んで将来的なキャリアアップも目指せます。

働き手が不足している

建設や運送などの仕事は、働き手の高齢化などを理由に人手不足が進んでいます。働き手を確保するために、各企業は採用の基準を下げたり経験ではなく人柄や仕事に対する熱意を重視したりしているため、大学を中退していても問題なく採用される可能性はあるでしょう。

学歴ではなく人柄を重視している

中小企業や人との関わりが重視される仕事では、もともと学歴よりも人柄を重視している、という企業もあるでしょう。代表的な仕事として挙げられるのが営業職。営業職は学歴や経験よりも、顧客の課題や希望を聞き出すヒアリング力や課題解決能力、コミュニケーション能力が求められます。

介護・福祉業界

介護の仕事は資格や経験が必要な印象が強いですが、無資格・未経験歓迎の求人が多い業界です。高齢化の影響から人手不足が深刻化していること、仕事内容から学歴よりも人柄や仕事に対する考え方が重視されることから、大学中退や未経験であっても歓迎される傾向は強いでしょう。

また、未経験から始めて働きながら資格を取り、キャリアアップを目指すことも可能。特別養護老人ホームや訪問介護などさまざまな形態のサービスや施設がありますが、ここでは未経験からスタートしやすい2つの仕事をご紹介します。

デイサービス

日帰りで施設に通う高齢者の方に食事、レクリエーション、入浴、機能訓練などのサービスを提供します。仕事内容は、送迎車両の運転・掃除・衣服の整理・歩行のサポートなど。

比較的介護度の低い利用者が多いため、未経験者がスタートしやすい介護の仕事といえるでしょう。また、デイサービスは基本的に日中で日帰りの利用。そのため夜勤がないのもポイントです。

訪問入浴

3人1組で利用者の方の自宅に出向き、入浴のお手伝いをします。仕事内容は、車両の運転・浴槽の組み立て・入浴介助など。

利用者の方の健康状態を確認する看護師以外は、介護系の資格がなくても働くことは可能です。なお、似ている「訪問介護」は要介護者の生活援助と心身介護を行うもの。訪問介護を行う場合は資格が必要です。

介護や福祉業界へ興味がわいた方は、「就活アドバイザーが教える!社会福祉士・介護士・ホームヘルパーのお仕事」のコラムもぜひ参考にしてください。

IT業界

スマートフォンを筆頭に車や家電など、あらゆる場面でその技術が活用されています。急激な需要の高まりは今後も続くと予想できることや、現在活躍している技術者の高齢化などもあり、未経験でも意欲があれば歓迎される仕事です。

インターネット業界

インターネット広告、Webサイト制作、SNS、ショッピングサイトなどのサービスを提供。Webサイトのデザインを行うWebデザイナーやWebサイト制作の進行管理を行うWebディレクターなどの職種があります。

ソフトウェア業界

ハードウェアを制御するためのオペレーティングシステムやアプリケーションソフトの開発。プログラムを構築するプログラマー、システム開発全体に関わるシステムエンジニア、ネットワークの構築や保守を行うネットワークエンジニアなどの職種があります。

ハードウェア業界

パソコンや携帯電話を始めとする機器の電子回路や周辺機器の開発が主な仕事です。昨今ではゲーム機や家電など、ハードウェア業界が取り扱う製品の幅は広がっています。

IT業界の勤務や月給についてもっと知りたい方は、「IT業界とは?未経験者におすすめの職種は?志望動機の例文や転職のコツを紹介」もご覧ください。

飲食業界

飲食業の仕事は、特別な資格や経験がなくてもチャレンジしやすい業界です。飲食業も若手人材の不足が課題となっているため、アルバイトなどで接客の経験があれば、よりアピールになるでしょう。

仕事内容は、主にホールスタッフ(接客・オーダー・給仕・レジなど)と調理に分かれており、仕事がマニュアル化されていることが多く、未経験からでも安心して仕事を始めることができるのが特徴。

飲食の現状をもっと詳しく知りたい方は、「飲食業界の仕事」をご覧ください。

大学中退で未経験歓迎の仕事に就職成功するコツ

正社員の場合、企業側は少しでも良い人材を取りたいと思うのは当然のこと。企業に好印象を与えるためには、企業に合ったアピールが必要です。学歴を問わず正社員就職を成功させるコツを3つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

自己分析

自分の過去の経験や失敗を振り返り、自分の長所と短所を客観的に捉えましょう。「前向き」「協調性がある」「行動力がある」など、仕事で活かせそうな長所を探し、大学を中退したことについての反省をどのように仕事に反映させることができるのかがわかれば、自分をしっかりとアピールすることかできるようになります。

また、これまでの人生の中で形成された価値観とも向き合ってみましょう。何を大切にしたいか、仕事に求めるもの、得意なことなどを基準に就職活動を行います。自己分析のメリットについて知りたい方は、「自己分析とは?実施のメリットと就活・転職活動での必要性を解説」もご覧ください。

業界研究

志望する業界が決まっていない場合は、さまざまな業界を知ることが大切です。業界の将来性や現状を知ることも大切ですが、まずはどのような業界があるのかを幅広く知ってから、志望業界を選択すると良いでしょう。インターネットや新聞、情報誌をチェックして自分なりにノートをまとめることをおすすめします。

企業研究

気になる企業をいくつか選んだら、企業研究に取り掛かりましょう。企業研究の目的は、選んだ企業が自分に合っているか、自分がどのようにその企業に貢献できるのかを考え、志望動機をまとめること。待遇や勤務形態についてもきちんと調べておきましょう。

情報収集は会社のHP、求人情報、インターネット、新聞などがおすすめです。企業研究をしっかりと行うことで、企業と自分に共通することが見つかったり、志望する明確な理由が分かったりするため、自信をもって面接にのぞむことができるのではないでしょうか。

就職エージェントの利用

大学を中退していると、就職活動をする機会はありません。就活の方法や注意点を知らないまま就職活動を行っても、思うような結果につながらないこともあるでしょう。より効率のいい就活を望むなら、プロによるサポートを受けられる就職エージェントを利用するのがおすすめです。

就職エージェントは、民間企業が運営を行う就職支援サービス。ハローワークに似たものですが、より手厚い支援や民間企業ならではの求人が特徴。人柄や希望を加味したおすすめ求人の紹介や書類の書き方の指導、面接練習など満足いくまでサポートを受けられます。

就職支援のハタラクティブでは、就活のプロがあなたに合った求人を探すお手伝いをしています。大学中退の場合、高卒や大学新卒と違い、中途採用枠での採用となるため、少しでも早めに就職活動を始めることが大切です。大学中退から正社員を目指すなら、ぜひハタラクティブにご相談ください。

この記事に関連するタグ