1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職エージェントの利用で年収アップ?

転職エージェントの利用で年収アップ?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・転職で年収アップするには、自分のキャリアや能力が企業ニーズに合っていなければならない
  • ・転職で年収アップするには、明確な評価制度がある能力主義の企業を探そう
  • ・年収アップするには、自分の市場価値を冷静に判断する必要がある
  • ・希望する年収の最低、最高ラインを決めておこう
  • ・転職エージェントなら、年収や条件の交渉を代わりに行ってくれる

転職エージェントを利用すると年収はアップするの?

転職を考えている人の中にはそんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。今回は、転職エージェントを利用した時に年収アップは可能なのかについて詳しくご紹介します

◆転職で年収アップするのに必要な条件とは?

転職で年収アップをするにはどんな条件をクリアする必要があるのか、まとめてみました。

・自分のスキルや経験が求人内容とマッチしている 

・明確な評価制度がある企業である 

・成果主義、実力主義の企業or職種である

まず前提として、自分のスキル・経験が企業の募集条件と合っていること。第二新卒で同業界・同職種の転職を考えている方は年収アップの可能性があるでしょう。異業種転職にチャレンジしたい方も業界の水準によっては年収アップするケースがあるかもしれません。

次に明確な評価制度を採用している企業であること。これまで終身雇用を前提とした「年齢に比例して給与が上がる」というものが基本でしたが、近年では社員や事業の特性に合わせて評価制度が多様化しています。評価制度を明確にしている企業はHPや求人に詳細が記載されていることが多いため、チェックしてみると良いでしょう。

最後が、成果主義、実力主義を評価の基本としている企業や職種であること。前の評価制度にも関わってきますが、成果主義や実力主義で社員の評価を行うということは、自分の実績が給与や環境、役職という形で反映される企業ということです。

年収アップを目指すならこうした理念の企業や職種を転職先候補として求人を探すのが基本といえるでしょう。

◆年収アップの転職を目指すなら自分の市場価値を知ろう

これまで、日本の企業では終身雇用が基本でしたが、現在では海外と同様、能力主義・成果主義へとシフトしています。そのため、転職もキャリアアップのためなら当然の手段として一般的に認知されています。 

しかし、「転職さえすれば年収アップ」という認識で転職活動に臨むのは考えもの。「年収アップできる転職をする」くらいの意識で主体的に取り組むことが、希望する転職先を見つけることに繋がるのではないでしょうか。 

また、自分のキャリアではどのくらい年収アップすることが可能なのか知っておくのも大切です。自分の市場価値を知った上で適切な求人選びをするには、転職エージェントの力を借りるのがおすすめ。希望年収を聞いた上であなたに合う求人を紹介してくれます。

年収を重視して転職活動をするなら、漠然と年収アップを目標に抱げるのではなく希望年収の最低・最高値を自分の中で決めておくこともポイントです。

あまりにも高い年収を希望すると、妥協点がわからず転職活動が長引いてしまう恐れがあります。

入社時の年収がどれくらいかは仕事選びの大きな基準ではありますが、入社後の昇給制度や福利厚生、さらには職場の風土によって長期的な年収や働きやすさは変わってくるものです。

希望の年収に多少足りないというときも、視野を広げて自分に合った職場と判断して入社するなら、転職は成功したといえるでしょう。

◆年収アップを目指す人は転職エージェントの利用がおすすめ

年収アップしたい人に利用をおすすめしたいのが転職活動全般をサポートしてくれる転職エージェント。カウンセリングで希望する年収を聞いた上で、これまでの経験やスキルを活かせる求人を紹介してくれます。

また、サポートの一貫として、求職者に代わって年収交渉を行うため、年収アップを目指す人にとっては心強い存在といえるでしょう。

第三者の立場として、求職者の経歴や貢献できる見込みなどを企業に伝えるため、1人で交渉する時よりも効果的。スムーズに交渉がまとまる可能性も高まるのではないでしょうか。

入社後の昇給制度など面接で担当者に聞きにくいと感じる事柄に関しても、エージェントの担当者が情報を手に入れてくれるので安心です。

若年層に特化した就職・転職エージェントのハタラクティブでは、年収アップを前提とした求人を取り揃えています。第二新卒の方であれば、ご自身の経験やスキルを活かしつつ働ける職場のご紹介が可能です。

そのほか、高卒や既卒、フリーターなど幅広い方にぴったりの求人をご用意。就活を一度もしたことがない、そろそろ就職したいけど応募可能な求人があるか不安、など就活に関する相談も広く受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    年収を20代のうちにアップさせる方法!

  • image

    年収を上げる方法を紹介!資格取得や副業は有効?スキルアップの効果は

  • image

    平均年収を年齢別にご紹介!気になる収入アップの方法とは

  • image

    20代の転職で年収アップは見込める?

  • image

    年収250万の生活とは?生活水準や給与アップ方法を解説

  • image

    転職をすると給料は下がる?収入アップを目指すための交渉術

  • image

    25歳の平均年収は?男女別・雇用形態別の収入の違いをチェック

  • image

    27歳の平均年収は?収入アップを目指す3つの方法

  • image

    20代後半から差がつく?平均年収と給与アップのコツ

  • image

    転職して給料を上げたい!収入アップする人の傾向とは

  • image

    第二新卒の転職と年収の実態

  • image

    フリーターの平均年収は30歳だとどのくらい?年齢別や正社員との比較!

  • image

    今が転職のタイミング?28歳の平均年収データ

  • image

    給料が少ない原因を解明して給与アップする対策法

  • image

    手取り20万円の年収はいくら?生活モデルの実態もご紹介

  • image

    年収200万の手取り額とは?年収アップの方法も解説

  • image

    32歳の平均年収は410万円!性別や地域、業界ごとの差は?

  • image

    26歳の平均年収は?収入アップのヒントもご紹介

  • image

    専門卒のフリーターが、年収アップを目指して就職する方法

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる