リクルートスタッフィング採用担当者インタビュー「若さと吸収力が若手の魅力」継続率が高い「キャリアウィンク」の魅力とは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. リクルートスタッフィング採用担当者インタビュー「若さと吸収力が若手の魅力」

2019/05/21

株式会社リクルートスタッフィング キャリアウィンク

株式会社リクルートスタッフィング「キャリアウィンク」の採用担当 秋葉様・萩谷様にお話を伺ってきました。

その中でも特に魅力的だったのが「育休産休の取得率/復帰率が100%」「実際の就業先での残業がほとんどない」こと。そんな「キャリアウィンク」の魅力に迫りつつ、20代若手や既卒・第二新卒を採用する理由についてもお話しいただきました。

・萩谷(Hagiya)
新卒入社後、23区内の事務派遣営業を10年経験後、産育休を経て事業企画等に従事。この春よりキャリアウィンクの採用担当に着任。現在は子育てと仕事の両立に奮闘中です。

・秋葉(Akiba)
新卒入社後、法人営業を経てリクルートスタッフィングキャリアウィンクへ異動。 事業スタートの立ち上げから、就業後フォロー、採用、配属先の設定と様々な業務を担当。 「自信がないけれど、チャンレンジしたい!」という方の背中を押せる人でいたいと思っています。

−リクルートスタッフィングキャリアウィンクはどんな会社ですか。
秋葉:「キャリアウィンク」はリクルートスタッフィングが無期の雇用形態で採用し、OAスキルやビジネスマナーの研修を行った後に派遣先へ派遣する、無期雇用派遣型の事業です。当社が厳選した企業で事務職として就業していただくという事業です。

若い世代の方の事務キャリア形成を支援することを目指し、さまざまなサポート制度と共にスタートしました。雇用形態は無期雇用派遣で、派遣契約期間に関係なく、リクルートスタッフィングとの雇用が続きますので、雇用と収入が安定した中で働き続けることが出来ます。 また、研修制度や福利厚生などサポート体制も万全です。

ーキャリアウィンクの「研修」に惹かれて入社する人も多いみたいですね。
秋葉:「キャリアウィンク」は、未経験の方をイメージしたサービスなので就業開始する前の「研修」に力を入れています。研修自体は3日間ですが、ExcelやWordのOAスキルだけではなく、ビジネスマナーやこれからオフィスや企業で働く上でのスタンスの研修も行います。

他にも、実践的なコピー機の使い方やメールの書き方など、どこの企業に配属になっても必要とされるような、基礎的な部分を3日間かけて研修をするところが「キャリアウィンク」の受け入れ体制の魅力です。


ー育休・産休は100%の復帰率と伺いました。
萩谷:「産休・育休」は、今のところみなさん100%取得していただいていおります。また、復帰率も100%です。この実績があるところも「キャリアウィンク」ならではだと思います。

ーちなみに福利厚生などの社内制度面はどうでしょうか。
秋葉:福利厚生面に関しても一般の社員と変わりません。無期社員のため期間制限・後期契約更新などなく、60歳まで働いていただける無期社員であるということ。それから、月給制で都内で働く場合は20万円から。未経験の方であっても20万円からスタートすることができて、収入の安定も約束されていることは大きいと思います。

−「残業」もほとんどないと伺いましたが、理由があるのでしょうか。
秋葉:残業については「プライベートの時間を充実させられるような時間帯」と私達も認識しており、どの案件も月20時間以内で収まるようなお仕事を中心にご案内をしています。

ただ、実際に残業を20時間している方はそんなに多くなく、以前データを取ったときには大体みなさん月10時間未満でお仕事をされていました。それだけ就業先で配慮いただいていたり、調整していただいていたりします。



−ずばり、20代若手や第二新卒・既卒の方を採用する魅力とは。
萩谷:いろいろなことをすぐに吸収してもらえるところが魅力的です。自信がない方が多いと伺っていますが「若さ」「吸収力」が魅力なので、自信を持って来ていただきたいです。

また、若い方を採用することについては、最初のころは「すぐ辞めちゃったらどうしよう」と継続率面で不安なことはありました。「未経験だから辛いです、辞めたいです」など、たくさん出てくるかなと思っていましたが、驚くほどみなさん継続率が高いんです。高いがゆえに取引先の企業にも満足していただいている現状があるので、今後も若い方を採用したいと思っています。

秋葉:最初は、未経験でこんなに正社員と変わらない条件で働けるって事業として大丈夫なのかと思っていました。ですが、実際にこの事業をやっていく中で未経験や若い方が「キャリアウィンク」で活躍しているのを見て、もっと昔から「このような選択肢が若い方たちにあったらよかったのにな」とつくづく思います。

「キャリアウィンク」を通して自信をつけたり「こんな自分でもこうやってオフィスで働けるんだ」という経験を積んでほしいと思っています。また、「キャリアウィンク」に入社するだけでなく、そこから成長していくことを大事にしているので、若い方には是非経験を積んでもらいたいです。

−20代若手の方や第二新卒・既卒の方に期待してほしいことがあれば教えてください。
秋葉:いろいろな方と一緒に働く「協調性」や「コミュニケーション」「チームワーク」などは共通して皆さん磨かれています。

あとは、適正に合った配属先をご紹介ができるということです。「自分に合った会社が分からないです」とか「自分の強みがわからないです」っていう方は非常に多くて。「キャリアウィンク」はそのような不安な部分を一緒に解消していきますので安心してください。



−最後にこれから就職・転職する方へメッセージをお願いします!
秋葉:少しでも「事務」という業務に興味があったり、少しでも「働きたい」って思ってたら是非「キャリアウィンク」に応募してほしいです。

ただ単に「オフィスで働いてみたい」や、「こういうロケーションで働いてみたい」といった理由でも全然問題ないです。チャレンジしたいという気持ちがあれば是非一歩踏み出して欲しいですし、お会いしたいです。

萩谷:「キャリアウィンク」に応募してくれたからこそ、その方の魅力を私達が見つけたいと思っていますし、責任を持って皆様にあった就業先をご紹介します。

私達は採用担当ですが、紹介先の営業担当と弊社の人事が伴走するので頼りにしてほしいです。是非お待ちしております。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ