"どうせやるなら難しいことをやりたい"とたどり着いた新しい仕事。父との約束、25歳までに正社員就職。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 体験談TOP
  4. >
  5. "どうせやるなら難しいことをやりたい"とたどり着いた新しい仕事。

2016/07/12

氏名:T.Mさん 年齢:27歳 性別:男性

就職前

家庭の事情で早くからアルバイトを開始。農業やモデルなどの珍しいアルバイトを複数行いながら家庭を支える生活を約7年。学歴がない中、その強いメンタルとハキハキと話す明るさを武器にフリーターから正社員への就職活動を開始。

就職後

未経験OKの仕事の中でも、大変な部類に入る営業職。個人向けの新規顧客を当たる仕事で、お客さまからはきついことを言われることも少なくない中、頑張った分だけ職歴として十分な経歴になる将来性のあるお仕事です。 人よりもスタートが遅れている分、少し大変なくらいが自分を大きく成長させてくれるはず。紹介された時点で一目惚れした求人で入職が決定されました。

20代前半のフリーター時代、たくさんの経験はできたと思う

ー就職活動を始める前に様々なアルバイトをされていたとのことですが、何が一番印象に残っていますか?

モデルの仕事と農作業の仕事が印象的ですね。農作業は、畑で収穫されたものの選別を行っていました。 ダメなやつ、いいやつ、大きさ別など。あのアルバイトのおかげでだいぶ野菜の目利きはできるようになりましたね。モデルは、エキストラとして複数のドラマに出ました。 そういう仕事を目指して富良野に行っていたのでモデルや農業は同じ時期に一緒にやっていましたね。結局は、富良野の俳優・脚本家育成施設も閉鎖してしまい東京にもどってくることに。

ーコンビニなどの一般的なアルバイトもされていたみたいですが、いかがでしたか?

結局自分は、接客が好きだなって感じましたね。また、店長候補とかにしてもらったりしていたので、教育研修など新しいこともたくさんさせてもらいましたしいい経験でした。 全体的にフリーター生活を通して自分はいろんなことをやったなとしみじみ思います。

すんなりと就職を始めたものの、求人雑誌もサイトもピンと来なかった

-就職活動を始められたきっかけはなんですか?

そもそも父と「25歳で正社員に」との約束があったので、26歳になる前には。と思っていましたね。あとは、家庭がだいぶ落ち着いたので。普通にそろそろ始めるか、という気持ちでした。

-いつごろから就職活動を始められましたか?

2016年1月ごろからコンビニにおいてある正社員求人雑誌を見始めました。まぁ、ただやっぱり小さい枠に書いてあるだけなので仕事内容もあんまりわかりませんよね。 何もピンと来なかったので、大手に勤めていて役職ついちゃっている友人がいたので相談したところ、ハタラクティブを選んでくれました。 ここがいい!って。何で選んだんでしょうね。フリーター特化の正社員就職、とか内定率80%とか書いてあったからですかね。

-ハタラクティブの印象はいかがでしたか?

はじめはうさんくさいと思いました(笑)。ネットにはいいことしか書いていないので、友人が選んでくれたから登録しましたけど、 基本的にはCMをやっているようなサービスや、似たようなフリーターなどの未経験層向けのサービスを見ても同じように思ってしまいます。どこのサービスも無料って書いてあるじゃないですか。 それが一番不思議で、それだけは今でもちょっと不安です(笑)

入りたい企業があったことで、一点集中。迷いはあまりなかった。

-何社ほど受けられましたか?

2~3社です。今回入社が決まった企業が、紹介された瞬間にこれかなと思いました。 専門的な知識はなくてもとりかかれるけど難しそう、自分を成長させてくれそうな仕事だと思えたからですね。 その他は、専門的な知識も必要そうだなと思ったことや、カンタンそうであまり働いているイメージがわかなかったので面接の練習のような形で、あまり行く気はなく進めていました。
対企業ではなく対個人の新規営業なので基本的には嫌われる仕事です。ただそこで人に好かれるようにがんばることで自分を成長させられる、自分のためになると思いました。 フリーター歴が長く人より正社員スタートが遅い分なるべく難しいことをやるつもりでした。
面接前から結構大変だよってカウンセラーにも何度も念を押されてたのですが、こんなもんかという感じでしたね。

企業担当の評価もとても高くて、働いているイメージがついたそうで入社前からとても期待されているそうです。

-カウンセラーの対応はいかがでしたか?

はじめはカウンセリングブースがいっぱい並んでいてちょっと怖い印象もあったし変な人きたりしないかな、と不安でした。 でも担当が来た途端、気さくだし言いたいこと言ってしまっても大丈夫かなと思えたので安心しました。1対1で担当がついてくれるのも、来るまでは知らなかったので驚きましたね。

やっぱり自分の将来を決めるものなので、担当の人が信用できなかったらと結構不安だったのですがよかったです。 あとは、お仕事終わってる時間かもしれないのにチャットツールや電話でかなりマメに連絡をくれてとてもありがたかったですね。 自分も仕事していたのでチャットツールだと音がならないようにもできますし。

ただ、本音を言えばもうちょっと深いところまで話をしたかった気持ちもありました。 これまでの経緯などを話したところで「じゃあ求人持ってきますね。」と自分に合いそうな求人を探しに行ってくれたのですが、今ので自分のことわかったの?と思ってしまいました。 求人を見たらピンと来たものがあったので結果的にはよかったです。

まずははじめの一歩、言葉通りだけどほんとにそう思う

-今後やりたいことや夢はありますか?

知らないことをとりあえず学んでいきたいです。難しいことにどんどんチャレンジしていきたい。 カンタンなことは誰にでもできるのでこれからは自分にしかできないことにチャレンジしていってどんどん自分を成長させていきたいですね。

-最後に就活を考えている人たちに一言お願いします

フリーターで就活経験もなかったりすると、就活って気難しく考えてしまうけれども、思っている以上に担当者は頼りになるし気軽だった。 正社員になってどうしようなど0から考えて、色々な不安を膨らませないで済みました。「一人じゃない」「何かあった時は助けてくれる」っていう安心感が、意外と自分の中では大きかったです。

まずは、ここに来るっていう一歩が自分もそうだったんですが結構大変かなと思います。ただその一歩が大事だよ、そこは一回超えてみてって言ってあげたいですね。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ