ほしかった“就活の手助け”を得て、古着屋のバイトから正社員でホテルのフロント係に“ちゃんと稼ぎたい”約20日、1社だけ受けて決まった就職

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 体験談TOP
  4. >
  5. ほしかった“就活の手助け”を得て、古着屋のバイトから正社員でホテルのフロント係に

2016/08/30

氏名:A.Y.さん 年齢:25歳 性別:女性

就職前

職種
古着屋 販売アルバイト

大学卒業後、ジーンズショップで販売のアルバイトを経て、古着屋の店員(アルバイト)に。接客全般からクレーム対応まで担当

就職後

職種
鉄道会社の系列ホテル フロントスタッフ

アルバイトでの接客経験などが買われ、都内に約2,200室を構える鉄道会社系列のホテルにフロントスタッフとして内定

税金や保険料の支払い…。“ちゃんと稼ぎたい”と始めた就職

ー古着屋でアルバイトされていたんですよね。なぜ就職活動を始めようと?

正直、ちゃんと稼ぎたいと思ったことが一番の理由です。税金や保険料を月何万円も払わなきゃいけないし、ボーナスは出ないし。 でも学生時代の友だちはだいたい正社員で働いていて、自分より給料が高いんですよね。大変そうだけどやり甲斐もあるみたいで。

だから私も正社員になりたいと思いました。そうすれば収入も増えるし、その分責任は大きくなるだろうけど、成長できるんじゃないかと考えました。

─ハタラクティブを利用されたきっかけを教えてください。

いざ就活しようとしても、何をしていいか分からなくて。以前ハローワークへ行きましたが、登録しただけで終わっちゃったんですよね。実際に書類を出したり、面接を受けるところまでたどり着きませんでした。

だから何かしらサポートが欲しかったんです。検索したらハタラクティブを見つけたので、とりあえず登録しました。すると、本当にすぐ就活アドバイザーの方から電話がかかってきて、バイト中だったので思わず焦りました(笑)。

─カウンセリングを受けてみてどうでした?

その場でいくつも求人を紹介してもらえて驚いたし、就活アドバイザーの方が親しみやすくて、自分についても色々話しやすかったですね。

あと偶然、その就活アドバイザーの方が同じ町に住んでいて、毎日うちの家の前を歩いて通勤していることが分かったんです。地元話で盛り上がるうちに、何となくこの人なら大丈夫だと感じました。 思えばそうしてたわいない話をしながら、私の人柄やどんな仕事に向いているのか、よく見ていてくれたんですよね。

人想いのホテル。面接で響いたのはバイトでの○○対応

─今回、登録から20日ほどで就職活動を終えられたとか。

はい、1社受けただけで内定が出ました。まさかこんなに早く決まるとは(笑)。

─就職先は鉄道会社系列のホテルだそうですね。

カウセリングで人と接するのが好きだと話したら、接客か営業が向いているんじゃないかと言われて、その場で求人をいくつか見せてもらいました。その中から内定先のホテルを選びました。

─そのお仕事のどこに魅力を感じましたか?

調べてみると、すごく人想いのサービスを提供していることが分かりました。素直にそこが良いなと感じました。これまで好きで接客業を続けてきた自分には、合っているかも知れないと。 あとは、これまで洋服などの物は売ってきましたが、サービスを売った経験がなかったので、それができたら面白いし、新しいことに挑戦すれば成長できるだろうと思いました。

─就職活動でご苦労はありましたか?

志望動機を上手く書けなくて。でも就活アドバイザーの方が真剣になって一緒に考えてくれて、それまでの経歴から入れ込んだほうがいいエピソードなどを具体的にアドバイスしてくれました。

─面接のためにはどんな準備をされましたか?

よく聞かれる質問や答え方のコツなどを事前に教えてもらいました。あとは模擬面接を受けたことも自信につながりました。

模擬面接には、自己PRやバイトの退職理由、過去の困難についてなど、事前にいくつかの質問への回答を用意していきました。 すると「その経験は刺さるので、詳しく説明しましょう」とか、「ネガティブに響かないように、○○と言うといいですよ」などと、就活アドバイザーの方が分かりやすく教えてくれました。

また、髪やコンタクトの色など、身だしなみについてもアドバイスをくれたり、分からないことをチャットツールですぐ質問できたのも助かりましたね。

─面接はどうでしたか?

最初はガチガチに緊張して声も震えている状態で、志望動機を聞かれたらスーッと忘れてしまいました。 マズイと思って、「すみません、緊張しています」と素直に伝えたら、面接官の方が優しく「大丈夫ですよ。リラックスして話してください」と言って緊張をほぐしてくれたんです。

前もって人柄重視の選考だと聞いていたこともあって、そこから徐々に落ち着いて話せるようになりました。 準備した内容以外にもたくさん聞かれて、それに対する回答は用意していなかったので正直に答えていたら、面接官の方から笑いが起きたり、褒められたりしました。

─どんなことを褒められましたか?

古着屋でのクレーム対応についてです。「お客さんは怒っているので、いったん全部話を聞いたうえで丁寧に謝ることを心がけています」と答えたら、 「わかります!わかります!」と言って強く共感してくれて、「アルバイトでそういう経験をされているのは、素晴らしいと思いますよ」と、すごく褒められました。それから数時間後に内定が出ました。

悩むより行動を。リードがあったから、勢いに乗って就職を決められた

─新しい環境で正社員のお仕事、楽しみですね。

とにかく今は、がむしゃらに働くしかないと思っています。新しく覚えることがたくさんあるはずだけど、くじけないでやっていきたいです。

─最期にYさんのようにフリーターから正社員になりたい人に向けて、ひと言お願いします。

まず悩むより先に行動したほうがいいと思います。ダラダラしていても、歳を取ってしまうだけなので。 私も1人で就活していたら就職がなかなか決まらなかっただろうし、今回はハタラクティブの就活アドバイザーの方に引っぱっていってもらったから、勢いに乗ってパパッと決められました。

それが正しい選択だったのか、今はまだ分からないですけど、やって損はなかったです。早くハタラクティブに行って、本当に良かったです。

ハタラクティブロゴでは、プロの就活アドバイザーが
あなたをマンツーマンでサポートします

  • カウンセリング実績

    6万人以上

  • 内定率

    80.4%

  • フリーター専門
    エージェント認知度

    No.1

カウンセラー

まずは私たち就活アドバイザーに相談してみませんか?

まずは相談してみる

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ