施工管理技士の経験を活かし、建設現場のプロフェッショナルを目指す!祖母との生活のために…介護と両立して働きたい元自衛官23歳

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 体験談TOP
  4. >
  5. 施工管理技士の経験を活かし、建設現場のプロフェッショナルを目指す!

2019/01/30

氏名:Tさん 年齢:23歳 性別:男性

就職前

職種
施工管理

航空自衛隊で3年間勤務した後、施工管理技士へ転職。休日の出勤もあり、稼働時間も長かった。担当は新築の戸建ての外壁など。

就職後

職種
施工管理

時間が作りやすくなり、自宅との距離も縮まったため祖母の介護が出来るようになった。ビルなどの大きな現場に携わりながら、将来は一級建築士を目指している。

体力的な負担が大きく、航空自衛隊から施工管理技士へ

-最初に航空自衛隊に入隊されてますが、どのようなきっかけからでしょうか。

高校卒業して自分の進路を考えたときに「手に職」という意識が強かったことが理由です。というのも、入隊すると給料をいただきながら、いろいろな免許や資格を取ることができるんです。取得費用も負担してもらえるので、魅力に感じました。

僕も現在、飛行機、ヘリ、船の免許を持ってます。

-その後、建設工事の管理業務を担う施工管理技士に転職されましたね。自衛官を続けようとは考えませんでしたか?

僕が配属になった部隊は、業務上極度の重力が体にかかるので腰を痛めてしまったんですよ。その腰痛の悪化で続けられなくなったのが一度目の転職理由です。3年間自衛官として働きましたが体力的に限界を感じたので、施工管理技士に転職しました。

 

-仕事内容について聞かせてください。

外壁の施工管理で、タイルなどの外壁材を管理しています。担当する建物は新築の戸建てです。

最初は自衛隊に関連した施工管理の話も頂いていたんですが、新しいことにも挑戦してみたいと考えて、別の会社に転職しました。

僕の立場はハウスメーカーと職人の橋渡し的存在。関係者をまとめるのが主な仕事です。

案件の例としては、1ヶ月間で戸建てを1人で20棟前後を全部完成させるというものがありました。その中で職人30人を1人で運営管理するのが僕の業務です。業務内容は幅広く、安全管理の書類作成、書類に基づく現場チェックなども業務に含まれています。

大変でしたけど、家が完成して、施主さんから直接「良い家ができたよ」って言われることにやりがいを感じて働いていました。



祖母との同居生活が転職活動スタートのきっかけに 

-施工管理技士としてご活躍されてる中、転職を決意したのはなぜですか?

転職を決意したのは今年の夏ぐらいからです。

実は祖母との同居生活がスタートすることになって。祖母は介護が必要なので、介護をしながら働くのであれば、今の職場では難しいだろうなと考えたのがきっかけでした。

先ほどもお話したとおり、1人で幅広い業務を担当していたので、土日祝日に出勤することも多くて。休みが限られているし、稼働時間も長かったので、介護と両立するには厳しいだろうと思いました。それで転職活動を始めることにしたんです。

 

-転職活動に対して不安な気持ちはありましたか?

僕の場合は自衛隊に入隊する時は試験のみでしたし、前の会社は紹介されて入社したので、一般的な就活では必ずある面接を経験していないんです。それはちょっと不安だったかもしれません。

 

-転職活動はどのように始めましたか?

最初は一人で転職活動をスタートさせようと考えていたんですが、そうなると休みも必要ですよね。でも前職では、休みを取るのがなかなか難しくて時間も限られていて。となると、エージェントを利用して効率よく進めたほうが良いかなと思ったんです。

それで、ネットで検索したところ、ハタラクティブが上位に出てきたので相談することにしました。親しみやすい印象を持ったのも利用の決め手だったと思います。

1つのエージェントで紹介してもらえれば何社使っても一緒かなと考えて、他のエージェントと併用することは考えていませんでした。



応募1社で即内定!知識とスキルの幅が広がる職場に転職成功

-利用後、転職活動の状況はいかがでしたか?

応募した1社だけで内定をいただけました。その会社に興味を持ったのは、前職と同じ職種なので経験が活かせる点と、支店が多くて家の近くで働けるようになった点が大きかったです。

でも決め手になったのは、今までにない新しい経験ができるチャンスがあることで、自分のスキルアップにも繋がりそうだなと思ったんです。前職だと戸建てしか担当できませんでしたが、応募した会社に採用されれば、大きい現場やビルなども見れるので。キャリアの幅も広がるなっていう期待もあって応募しました。

いろいろなクライアントと関われることもやりがいの1つだと考えています。

 

-応募1社ですぐ内定が出たのはすごいですね!どのくらいの期間でしたか?

紹介されてから内定までは2週間ちょっとだったと思います。

面接対策はしなかったのですが、やはり履歴書に自衛隊って書いたことが採用担当の方の興味を引いたようで。自衛隊での任務内容もお伝えしながら、前職の施工管理技士としてどのような業務をしてきたか具体的にお伝えしました。

面接が終わってからすぐ、わざわざ会社の上司の方が来てくれて「ぜひ働いてほしい」っておっしゃっていただけたのは嬉しかったです。

 

-活動中に苦労した点はありましたか?

先ほどお話していた面接もちょっと不安でしたが、受けてみたら意外と大丈夫でした。それよりも履歴書を書いた時のほうが苦労したかもしれません。志望動機も初めて書いたので、何を書けばいいのか最初は分からなくて。とっかかりが掴めなかったのですが、就活アドバイザーの方に相談して書くことができました。

まず、「自分が思ってることをありのまま書いてください」って言われたんです。あまり変に考え過ぎず、素直に書いてみたら割とスムーズにできて。そのあとネットで少し調べながら体裁を整えて完成しました。それをチェックしてもらったら「大丈夫ですよ」って言われて、自信に繋がったのだと思います。

 

-カウンセリングやアドバイザーの対応についてはどのような印象を持ちましたか?

カウンセリングでは背中を押してもらえました。「受けれる会社多いので、大丈夫だと思いますよ」という一言を聞いて安心したのを覚えています。そこからスムーズに内定までは進んだので驚きました。

アドバイザーの方の対応は丁寧で、細かく対応していただけたのが良かったです。こまめにSNSチャットで連絡をいただいてたので、その都度状況を報告してアドバイスを受けられたのは心強かったです。選考以外のことを考えずに済んで、集中できたのがありがたかったですね。

親身な対応をしてくださったおかげで、内定までもスムーズに進んだので、本当にお願いして良かったなと思います。



夢は一級建築士!現場のプロフェッショナルを目指したい

-内定が決まってどのような気持ちですか?

12月に応募してすぐ内定を頂いて本当に早いなと感じます。働き始めるのは2月からなんですが、内定が決まった後に会社から電話をいただきました。いろいろなクライアントから仕事の依頼が来てるので、1月中に挨拶だけでも来ませんかと。

というのも、営業さんたちがすごく僕を頼りにしてくれている状況らしいんですよね。ちょっと驚きましたけど、期待されてて嬉しいなっていうのはあります。

 

-すごいですね。入社後にやってみたいことはありますか?

今だったらオリンピック関係の仕事も携われたら良いなと考えています。

最終的には、一級建築士の資格を取って、現場全体の管理ができるようにスキルアップするのが理想です。現場のプロフェッショナルとして基礎から全部見れるようになれたら…と思ってます。

 

-では最後に、Tさんご自身と同じように、第二新卒として転職する方に向けて何か一言いただけますか?

転職ってなかなか勇気が出ないですよね。僕の友達も転職を怖がってる人がわりといるんですけど、まずはスタートさせることが大切じゃないかなと思います。転職って現状を変えることなので「もしうまくいかなかったら」と考えることもあると思うんですけど、意外に始めてみたらスムーズに進むかもって今回の転職で感じました。僕も不安な気持ちは多少感じてましたが「ここで止まったら何もできない」と思って、半分勢いで行動した部分はあったかもしれません。

積極的に動いてみた方が満足いく結果に繋がると思いますよ。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ