1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 1年以内にニートを卒業したフリーターは8割

1年以内にニートを卒業したフリーターは8割2月10日は「ニートの日」、20代フリーターの意識調査

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

レバレジーズが運営するフリーター・既卒向け就職支援サービス「ハタラクティブ」は、2月10日『ニートの日』を受け、20代のサービス登録者876名を対象にニートに関するアンケートを実施しました。

【このページのまとめ】

  • 1.ニート経験のある20代フリーターは41.8%
  • 2.ニート経験のあるフリーターの8割が1年以内にニートを卒業
  • 3.ニートをやめた理由で最も多かったのは「収入(お金)」で61.1%
  • 4.ニート経験があるフリーターで「ニートに戻りたくない」フリーターは83.8%
  • 5.「なるべく早く正社員になりたい」と考えているフリーターはニート経験者の方が1割多い

2月10日はその語呂から「ニートの日」と呼ばれています。ハタラクティブではサービス登録者の20代男女876名へニートについてのアンケートを実施。ニート経験の有無やニート期間、ニートを卒業した理由などについて調査しました。

調査概要

  調査名 :ニートに関するアンケート
  調査方法:インターネット調査
  調査期間:2018年1月12日~1月16日
  調査対象:ハタラクティブ登録者 876名(うちフリーター462名)

※ニートの定義…15~34歳の若者で、仕事に就いておらず、家事も通学もしていない者

調査結果の詳細

1.ニート経験のある20代フリーターは41.8%


ハタラクティブに登録している20代フリーターに「ニートになったことはあるか」と聞いたところ、41.8%が「はい」と答え、4割超のフリーターにニート経験があることが判明。性別でみると「はい」と答えた割合は男性のほうが5.2Pt多く、44.5%に。わずかながら、女性より男性のほうがニート経験を持つ割合が高いことが分かりました。

2.ニート経験のあるフリーターの8割が1年以内にニートを卒業


次にニート経験のある20代フリーターに「ニートだった期間はどれくらいか」を聞いたところ、最も多い回答は「3ヶ月以内」で34.6%に。さらに「半年以内」では23.8%、「1年以内」が21.6%で、ニート経験のあるフリーターのうち8割が1年以内にニートを卒業している結果となりました。

3.ニートをやめた理由で最も多かったのは「収入(お金)」で61.1%


では何をきっかけにニートを辞めたのか、理由を20代フリーターと現在正社員として働くニート経験者に尋ねたところ、両者とも「収入(お金)」が5割以上を占めました。一方、「人や社会の役に立ちたい」「次の仕事が決まったため」と答えた割合は、正社員のニート経験者がフリーターのニート経験者の約2倍に。

正社員として働くニート経験者の回答には、フリーターのニート経験者より社会貢献への意欲が強く見られたほか、「あえて一時的にニートになり、就職活動に集中する期間を設けた」という趣旨の答えも複数存在しました。 その他、記述式で得られた回答は以下の通り。

記述式で得られた回答

<家族や恋人の影響>

「結婚を考えた」(正社員・25歳・男性)
「両親に泣きながら土下座する夢を見たこと」(派遣社員・27歳・男性)

<危機感>

「自尊心が欠落する」(正社員・24歳・女性)
「このままじゃまずいという漠然とした危機感に煽られて」(正社員・21歳・男性)

<夢や資格の勉強を諦めたから>

「資格試験に受からなかったから」(アルバイト・26歳・男性)
「公務員試験を諦めた」(正社員・23歳・男性)

<退屈だった>

「やりたいことをやって暇になったから」(正社員・27歳・男性)
「ニートは意外と暇だった」(正社員・27歳・男性)

4.ニート経験があるフリーターで「ニートに戻りたくない」フリーターは83.8%


ニート経験がある20代フリーターに「もう一度ニートに戻りたいですか」と質問したところ、83.8%が「いいえ」と答えました。金銭面や世間の目、親など、様々な理由から8割以上がニート生活を二度としたくないと考えているようです。

5.「なるべく早く正社員になりたい」と考えているフリーターはニート経験者の方が1割多い


最後に20代フリーターに「いつまでに正社員になりたいか」と質問したところ、ニート経験の有無により「なるべく早く」を選択する割合に差がみられました。ニート経験者(60.8%)がニート未経験者(47.6%)を10Pt以上上回り、ニート経験者のほうが未経験者より「早く正社員になりたい」と考えていることが分かりました。

一方でニート経験者は未経験者より就職活動を長期戦だと考えている傾向も見られました。「3年以内に正社員になりたい」と答えた割合はニート経験者で4.7%、ニート未経験者で1.7%。「5年以内」の割合はニート経験者で5.8%、ニート未経験者で3.0%と、それぞれニート経験者が未経験者の約2倍となりました。

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

やりたいことがわからなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたがやりたいことを見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    ニート歴10年以上でも就職できる?まずやるべき事とは

  • image

    大学卒業後ニートに…将来はどうなる?

  • image

    高卒ニート3タイプ別!社会復帰への扉

  • image

    ニート脱出のために今すぐできること

  • image

    ニート歴4年に終止符を!就職への第一歩を踏み出そう

  • image

    ニートとフリーターの違いと類似点

  • image

    ニートからの脱却を目指す方に履歴書の書き方を解説!

  • image

    ニートから正社員!これをすればあなたも正社員!

  • image

    早めの脱出が吉。ニートの末路って……

  • image

    フリーターとニートの違いについて

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?