若者の就労への一歩をサポートしている団体【むさしの地域若者サポートステーション】

若者の就労への一歩をサポートしている団体の画像

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

はじめに

むさしの地域若者サポートステーション(厚生労働省委託事業)は、東京都武蔵野市に拠点を構え、若者の就労支援を行っています。三鷹・武蔵野エリアの事業所や団体以外に、「NPO法人わかもの就労ネットワーク」により都内各所の事業所とも連携。就労の経験がない、働くことに自信が持てないなど、就労に関して不安を抱える若者を対象に、事業所での実習をはじめさまざまな支援活動を通じて地域社会との出会いを広げていけるようにサポートしている団体です。

むさしの地域若者サポートステーション

サポステとは

むさしの地域若者サポートステーションは、若者のための就労支援機関(15歳~49歳を対象とした厚生労働省委託事業)です。若者がやりたいこと・やれることを発見し、就労を希望する仲間やスタッフと一緒に学び、考え、支え合うことで就労への道を切り開けるようにサポートしています。同団体では、若者との信頼関係を築くことから始めています。予約制および担当制にて、一人ひとりとしっかり向き合える体制を構築。「スタッフの情報共有と学び」「豊かなネットワーク」「ハローワークとの連携」この3つは同団体の特徴であり、スタッフが大切にしていることです。

スタッフの情報共有と学び

面談後には振り返りをして、スタッフ間の情報共有も細やかに行っています。スタッフが一丸となり、全体で若者の支援にあたるように徹底しています。

豊かなネットワーク

企業やハローワーク、学校、医療機関などをはじめとする、地域の皆さまとのネットワークを強化。顔の見える関係性を築き、地域全体で若者を支援しています。

ハローワーク等との連携

同団体とハローワークの双方が連携。ハローワーク利用希望者をスムーズに案内できるように努め、都度情報共有を行って就職活動が円滑に進むよう丁寧にサポートしています。

活動内容

以下に紹介するのは、むさしの地域若者サポートステーションが行っている活動内容の一部です。

YOUTH ACTIVITY CENTER

「YOUTH ACTIVITY CENTER」は、おおむね15歳~18歳の若者のための居場所です。個別相談・学習・体験を通じて、進路を探すための支援を行っています。具体的にはフリースペースやパソコン教室、学習支援プログラムなど、複数の支援内容を展開しています。
フリースペースではメンバーと職員がとことん向き合って、集団に馴染めるようにサポートを実施しています。パソコン教室では講師役として活躍してくれるメンバーと一緒に、WordやExcelの問題を進めていきます。学習はもちろん、就労支援として新規メンバーの入り口の役割も果たしています。学習支援プログラムでは、高校卒業資格認定試験を学ぶほか、学校のテスト勉強なども実施。若者たちが、勉強を通じて進路を探していく時間です。このほかに、フットサルやみらいるミーティングなどの活動も展開しています。

DTPユースラボ

DTPユースラボのテーマは、「自分たちで 職場をつくる」。こちらの活動では3つの展望を描き、働き方と生き方を学ぶことができる場所を目指しています。1つ目は、職場内外に関わらず対話を通じて良い仕事・良い働き方を追求し、社会との良好な関係性を築けること。2つ目は、ユースラボへの参加によって次へのステップを見つけた若者が就労に向けてゆるやかに進んでいけるシステムを構築すること。3つ目は、中小企業との連携によって就労を希望する若者を、中小企業との連携によってサポートすることです。
DTPユースラボはサポステと連携しており、利用時はまずサポステでの面談の予約からスタート。その後、4カ月~5カ月ほどの専門ソフトウェアやDTP・デザインの基礎訓練を通じて、知識と技術を習得します。その次は、プログラムを修了した先輩と一緒に学び、実際の仕事を担当。関連団体が発行する業務や納期に余裕のある業務などから始めて、徐々に企業からの業務請負にステップアップします。職場づくりに対して、徐々に主体的に関わっていきます。次のステップでは、若者の就労に理解を示す中小企業や若者支援団体と連携し、ネットワークを構築。連携企業における職場体験、作品展示会や就職相談会などを通じて、企業・支援団体と就労を希望する若者が出会うチャンスを作っています。

サポステプログラム&フリースペースLink

サポステプログラムには、仲間と出会い親和性のある関係を築くための学びの場があります。月に2回実施されているLink会議では、翌月のプログラムの日程を決定・確認。開催日時の近いイベントがあれば、内容の打ち合わせや自治に関する話し合いなどを行う会議です。月に1回~2回実施されているLink交流会では、進行もメンバーが担当。自己紹介や近況報告、コミュニケーションゲームなどを楽しむ交流の機会です。アイ企画プロジェクトは、火曜日と金曜日に開催されている軽作業を行うプログラムです。グループで協力しながら、実際の企業の製品を作製。作業を進めるうえでの話し合いなどにより、コミュニケーション力も培われます。ほかにも、パソコン教室や就活講座など多彩なプログラムを用意。若者が自分の生き方と働き方を模索できる良い機会となっています。

風のすみか

コミュニティベーカリー「風のすみか」は、若者の中間的就労支援を目的として協同ネットが立ち上げたパン屋です。就労に関してハードルを感じている若者が、働きながら就労への不安を払拭できる環境があります。天然酵母の美味しいパンは、赤ちゃんからご高齢者の方まで幅広い年代に人気です。近隣のお宅へパンを届けたり、地域のイベントにて販売を行ったりと、パンを作る側とパンを食べる側で互いに顔の見える関係性を構築。パンを作る段階から販売する段階まで、幅広い工程のなかでたくさんの関係者との出会いもあります。そのなかで若者たちは徐々に成長し、就労への自信を持てるようになります。

詳細情報

むさしの地域若者サポートステーション
(特定非営利活動法人文化学習協同ネットワーク受託)

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION