順を追った就労支援活動で若者の社会参加への一歩をサポート【NPO法人みらくる】

順を追った就労支援活動で若者の社会参加への一歩をサポートの画像

ハタラクティブは20代の
フリーター・既卒・第二新卒

特化した
就職支援サービスです

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

はじめに

NPO法人みらくるは、若者の社会参加応援事業を展開しています。同団体名は、「未来(mirai)の地域社会をクリエイト(create)する」の頭文字、「mirai」と「cr」に由来。「自分らしく暮らし、働くことを選択できる社会」というビジョン達成に向けて、若者の社会参加応援事業をはじめとする活動を行っている団体です。

同団体は、2005年5月に設立。東京都葛飾区との協働事業として、「不登校支援講演会・相談会」や「若者の社会参加に向けた相談・支援事業」などをスタートさせてきました。2013年12月には、「特定非営利活動法人 みらくる」に「かつしか夢プラス」の事業統合を実現させています。本記事では、働く意欲があっても自分が馴染める場を見つけられない若者を対象に、同団体が行っている活動について詳しく紹介します。

NPO法人みらくる「若者の社会参加応援事業」かつしか夢ぷらす

若者のなかには、人間関係で悩んだり、規定の勤務体系に辛さを覚えたり、精神的な病を抱えたり、意欲に反してさまざまな理由により学校や社会からドロップアウトした人がたくさんいます。今求められているのは、そんな若者がやり直せる機会を得やすい社会です。

同団体では、文字通り、若者が社会人として必要となるさまざまなことを身につけられるように、一人ひとりに寄り添いサポートしています。時間を遵守することや、相手の立場になって考える・思いやること、相手の話をよく聞き自分の考えを伝えることなどができるように、幅広い支援内容を用意。

具体的な支援内容は、訪問サポートや、相談・支援(居場所)、人間力醸成、就労スキルアップなど多岐にわたります。社会参加への最初の一歩を踏み出せずにいる方を対象に、無理なく馴染める働く場所探しを応援しています。同団体では、中卒以降の39歳までの方以外にも、近年高齢化傾向にあるひきこもり経験やニート状態の就労意欲はあるが、うまくいっていない40歳代の方にも目を向けて中高年就労支援も行い始めています。

活動内容

次に紹介するのは、NPO法人みらくるが取り組んでいる活動内容の一部です。さまざまな支援活動を通じて、自分に合った就労の実現をサポートしています。まずは訪問サポートに始まり、順を追って無理なく就労準備に臨める体制を用意。最終的には、ジョブコーチとして社会人サポーターがついて支援する活動にたどり着けるよう促しています。

訪問サポート

対象となるのは、葛飾区内に在住しており、概ね39歳以下の引きこもり状態にある方。同団体のサポーターが家庭訪問をし、利用者の社会参加へのきっかけになれるように相談とカウンセリングを行っています。

同団体のサポーターは、キャリアコンサルタントや精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士、家計相談支援員などの有資格者によって構成されています。支援場所は、各家庭または近隣の公共施設。支援期間は、本人の状態や家庭の状況などに応じて判断されます。訪問を重ねながら、訪問サポートの次のステップである、居場所や第三者との交流の場に参加できるように支援することが目標です。

相談・支援活動(居場所)

対象となるのは、概ね34歳以下でニート・ひきこもりの経験を持つ方。ニート・ひきこもりの生活から抜け出したいと考えている方に手を差し伸べています。お話タイムやボードゲーム、料理、ストレッチなど、さまざまな過ごし方ができる居場所です。

安心して過ごせる場所であることを確認してもらうため、まずは見学からスタート。ニート・ひきこもり状態の方がこの活動に参加して過ごすことによって、不安の解消や自己肯定感の醸成などを促し、社会参加に対して意欲が持てるように支援しています。次のステップである「就労スキルアップ支援活動」に臨めるようにすることが、こちらの活動の目標です。

就労・スキルアップ支援活動

対象となるのは、概ね39歳以下で1年以内には就労準備を進めたいと考えている方。少人数または個別指導にて支援を行っています。こちらの活動では、社会にしっかり適応できるようなスキルを習得してもらうための活動を実施します。

おおよその支援期間は、1年~2年に目標設定されています。「“働く”を考える」「ストレスマネジメント」「PC各種資格取得準備」「ミニ就労体験」「職業興味検査」「職業適性診断」など、さまざまな支援内容を用意して就労準備を支えています。就労準備を整え、最終的には段階的就労支援活動の参加に導くことが目標です。

講演会活動

対象となるのは、ニート・ひきこもり経験者本人や、その家族および支援者。対象者への啓発や、かつしか夢ぷらす事業の存在を地域に周知することによって、活動への参加のきっかけになるように促しています。活動内容は、「ニート・ひきこもり体験談」「精神疾患や発達障害への対応」「ひきこもりへの対応」「合同就労相談会(無料)」など。内部・外部講師により行われています。

詳細情報

NPO法人みらくる「若者の社会参加応援事業」

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細を見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細を見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
ハタラビットの部屋

Collection

特集

  • みんなの就職エピソード
  • よくある相談集
  • 失敗しない就活ノウハウ
  • 就職・転職のQ&A